冷蔵庫の物を片付けて


d0031853_23749100.jpg6月30日、Sさん宅で友の会の最寄会がありました。最寄メンバーは9人ですが、なかなか揃わず、この日はお宿のSさん、最寄リーダーのWさん、私、それにこの4月に転勤で岡山友の会からの転入のNさんの4人でした。
 今、最寄ではげんでいることは、ごみの減量で、この日は冷蔵庫の物の置き場を決めていれば、「罪のごみ」といわれる、食べられなくなって捨てる食品がなくなるだろうということで取り組んでいることを見合いました。写真はSさんの冷蔵庫にあった、賞味期限切れの保存食品類です。頂き物のこのような食品類は、いつか食べようと思っているうちに、あまり食べなれないものだからついつい期限を過ぎてしまうのです。
 私も自宅の冷蔵庫を1時間以上掛けて掃除し、「罪のごみ」を出しましたが、同じようにもらいものの保存食でした。

d0031853_2319112.jpg
そこでお昼は、その罪のごみの一つ、こぶの佃煮を入れたおむすびを作り、期限切れの焼き海苔をあぶって覆った丸い形のもの・・・昨年の講演会の講師でお呼びした青森県の佐藤初女さんに教わったやり方で作りました。ほかには冷蔵庫整理の献立を持ち寄るというテーマで、大根の先っぽが残ったときに作るという、豚肉やお揚げとともにことことと煮た物、同じく切りこぶと一緒に酢の物にしたものをwさん、私は特にできなかったので、先日作ったきゅうりのキューちゃん漬けと、梅味噌ドレッシングとそれをつけるためのきゅうりを持参、若いwさんは・・・

d0031853_23251610.jpgよく熟したバナナ3本を入れたバナナケーキ(レシピでは2本とのこと)でした。しっとりとしてそれほど甘みもなくバナナの風味が利いたおいしいケーキでした。

 冷蔵庫のものの置き場の見取り図を描いて見合ってみた段階で知った保存法は、Wさんは生しいたけは安いときにたくさん買ったら、軸を取ってスライスしたら冷凍するとのこと、きのこは冷凍保存に向いているとのこと、生しいたけを冷凍するとは初めて知りました
また、私が、ブロッコリーは野菜室の温度では高すぎてすぐ黄色くなるので、お肉や魚を3日分くらい保存するためのチルド室?に保管していると1週間くらいは青々したまま保存できることをお教えしたら「へえー」と言われました。「試してガッテン」の受け売りです。

 冷蔵庫の中に忘れて捨てる食品を減らすには、買う段階で考えて買うこと、作りすぎないことではないかと話し合いました。子供が食べ盛りの頃は、少々まとめ作りをしてもあっという間に無くなるのですが、子供が巣立って夫婦だけになったり、ご主人が昼間家にいるようになると、お昼に残り物を食べていた主婦もなかなかご主人に残り物を出しても食べてもらえず、困るようです。残り物が出ないように少量作るのが一番というわけです。

そのほかに、燃やせるごみを出す日にはごみ袋を持って体重計に乗って、体重分を差し引いてごみの量を量って調べた表を見合いました。我が家のごみがとても重くて、軽くて3.4kg、重い日は6.8kgもあり、考えると、最近、長い間ちっとも履いてない靴を処分したことと、ペットのうさぎが高齢化して、トイレの3cmくらいの段差を上がるのが大変になってペットシーツを毎日交換していることもあるみたいでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-06-30 23:33 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2008-07-01 20:30
こんばんは!
なかなか込み入ったお勉強会ですね。
実際の暮らしに直結していて直ぐに役立ちますね。
冷蔵庫には残り物などすぐ入れてしまいますが、出すのをしょっちゅう忘れてしまい気付いたらもう食べられないということがよくあります。
参考になりました。ありがとうございました。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-07-03 16:13
miyakeoriibu様、要は無駄なく物を使いきろう、という当たり前のことをどうやったらできるか、という工夫を話し合っただけなのですが・・・
なかなか実際にはできにくいことなのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ケーキを焼きながら・・・ 変な遊具 >>