海からの贈り物・・・


昨日夕方、「明日海に行くぞ。日焼け止め、あるか?」と帰宅するなり夫が。会社の知り合いの人と一緒に笠岡諸島に行くそうな。この前はいつ海水浴なんてしたことか、何年前かわからないくらい昔。
 日焼け止めなんて最近は子供の運動会もないし、持ってないというと、いそいそと自転車で近所の薬局へ買いに出かけました。
 私の10年くらい前のへちゃげたつば広の帽子を物置から出して、「これで行く」というので、「女物だから、みっともない」というと、リボンだけ取って、「これでいい」。水泳パンツも自分で見つけ、以前ジムがよいをしていたころの薄手のトレパンやらユニクロのTシャツやらを選んでいそいそとお支度。
 朝9時に倉敷インターで待ち合わせだといって出かけました。
d0031853_23312750.jpg実は今日の夕食は、暑いし、久しぶりにカレーをするつもりだったのですが・・・何となくそんな気がして待っていると、夕方5時、このような物を持って帰りました。自分で取ったのではなくて、お連れがもぐって捕ったのだとか。
 黒メバル2尾、アイナメ1尾、タコ1匹、サザエ4個、あわび(とこぶし?)2個。
あわててインターネットでタコの処理を検索、多量の塩でもむ、弱火で7分茹でる、ふむふむ。ネット様様です。つい前日次男と、無人島でお笑い芸人が自分らで取った魚を料理する番組を見たばかり。下処理が時間がかかるんです。

d0031853_23384462.jpg
カレーを作るつもりだったもので、おばあちゃんが作っている菜っ葉と、庭のナスを取って急遽こしらえた夕食。タコ刺しはおばあちゃんはなくて、一番立派な黒メバルの煮付け、ごぼう添え。
さざえは魚焼き器でつぼ焼きにして。でも、あれ、グロテスク(巻きう○こみたいで)・・・
あわびのお刺身なんて、めったに食べられないね、といいながら食べました。
海水浴のつもりが海の幸一杯の夕食となりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-07-26 23:42 | 日常 | Comments(4)

Commented by myobento at 2008-07-27 21:00
私も、いつだったか海でたこをつかまえたとき、ネットのおかげでおいしく調理できました。今はいい便利な時代になりましたね。
ところで、keikoさんはご一緒しなかったんですか?私だったら勇んでついていっちゃいますけど。今年は海水浴、できるかなぁ・・・一度もできずに終わるんじゃないかなぁ・・・
Commented by yoas23 at 2008-07-28 05:58
山の中に住んでいるとこうした海の獲物は羨ましいです。
私は干支が猫年かと思われるほどの魚好きですから・・・(笑)
以前は良く富山湾へ行って、それこそウニやサザエをたくさん獲って帰り、
豪勢な食卓を囲んだことがありましたが、これを見て懐かしく思い出しました。
お連れの方・・・凄いですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-07-28 11:07
myobento様、ついて行かなかったのは、①人見知り。②ちょっとお疲れモードだった ③夫に帽子を取られた ④水着姿に全然自信がなかった ⑤日焼けしたくなかった ⑥家事がたまっていた などの理由でした。 だんな様がいない休日って、主婦は気楽ですもん。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-07-28 11:10
yoas様、ネコ年でしたか(笑) うちの夫も昔は「煮魚なんて見るのもいや」と言っていたはずなのに、メタボなこのごろでは、ネコもまたいで通るほどにきれいさっぱり食べてくれます。
富山湾は、独身時代に夫がいたので懐かしい場所のようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏休みには宿題がつき物? あ・・・あつい・・・ >>