「とん平」のカヨちゃんから電話で

先日このブログでとりあげた和風居酒屋「とん平」の女将で夫の同級生のカヨちゃんからお電話がありました。用事は別にあったのですが、
なんでも、お客さんが私の上記リンクの記事をわざわざプリントアウトして持ってきてくださったそうです。(もしかしたらメールマガジンのほうかも?こちらです)レポートを読んでとても喜んでくださっていました。私こそ、てきぱきした4人の女性の働きぶりに、怠け主婦のわが身を反省したくらいでした。
 「今度来るときは自転車でぜひ」!!
ははは。。。汗・・

・・・どなたかプリントアウトして持っていかれた方、見ててくださってありがとうございました。またよろしく!

・・・追記。 「カヨちゃん」と思い込んでいてそう書いてきたのに、実は「カエさん」だったことが昨夜判明。本人の電話でも何も言われなかったのですが夫から言われてわかりました。発音不明瞭な夫のせい?耳の悪い私のせい?カヨちゃん改めカエさん、大変失礼しました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-07-30 14:56 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by lanova at 2008-07-30 15:44
こんな風にしてネット社会が世の中に溶け込んでいくんですね。直接は知らなくてもつながっていくんですねえ。そういえばネットがなければこうしてkurashikiさんと会話をすることもなかったでしょうしね。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-01 00:48
lanova様、本当に、ネットは世界に開かれていて、アメリカやイギリスのブログ友達もでき、かと思えば地元のこうしたお店の常連さんも見てくださり、と言う具合で思いがけないつながりが出来ますね。うれしいことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「日陰者」を生かして 家計簿の効用? ねんきん特別便が来て >>