病気がわかってうれしい?

 この前寒天で梅ジュースのゼリーを作ったのがきっかけで、もともとみつまめのあのこりっとした食感の固めの寒天が大好きな私、「そうだ、食物繊維を摂ることにもなるし、コーヒーゼリーを寒天で作って、それで水分補給もかねてはどうだろう?」と思いついて、3,4日、1000mlくらい入る大きな流し箱にコーヒーゼリー(微糖)を作り、冷蔵庫に置いておいて、楽しみに1日で少しずつ食感を楽しみながら食べ切っては翌日また作ると言う風にしていました。
 そして3,4日目、足がなんだか太った?いや、むくんでいたのでした。
 「もしや、腎臓でもわるくなったのかな?」と思い、近所のおばあちゃんかかりつけの開業医を受診。ついでに今年の人間ドックの結果も持参しました。

 すると・・・ここ数年毎年のように甲状腺が触れると書かれていたのに注目され、もしかして、甲状腺機能かも、と、1週間後にエコーの検査をすることに。
 それが昨日。

 結果として、エコーではガンではないことがわかったそうで、甲状腺機能低下症、と言う診断が下されました。「橋本氏病」とも言うそうです。
以前、NHKの「ためしてガッテン」で見たことがありましたが、機能が亢進するとバセドー病ですが、低下すると、足がむくむ、便秘、こむら返り、寒がりなどなどの症状が出るとのことです。
私の場合、貧血なので普通だと薄い血液を補うために心臓がどきどきどんどん働かなくてはならないはずなのに、脈が遅いのが気になるそうで、暑さが和らいだら(入浴できないため)1日中心電図を測る(ホルター心電図)そうです。それまでは、1日に2リットルの水分摂取をすることと、朝起きた時と寝る前に血圧を測って記録すること、と言われました。

 ・・・ということで、変かもしれませんが、最近よく足がつるとか、お薬を飲んでも便秘がなかなかすっきりしないとか、これまで一つ一つの症状として別々に思っていたことが、全部を集約して一つの病名につながって、もやもやしていたことがすっきりした、という感じがします。
 病気の症状はほかにもさまざまあって、「疲れやすい、元気がない、脱力感」・・・自分で自分に「負けてはいけない」とはっぱをかけてきたことが一つと、自分に課せられた仕事をこなすので一生懸命で気付きもしていなかったのかも知れません。その点は非常にありがたいことだと思います。
 病名がはっきりして、戦うべき相手がやっと見えた、と言う感じ。自分としては「病気を隠れ蓑にして自分を甘やかさない」ということを思っています。
 
 それにしても、この病気は女性に多く、実は10人に1人くらいいるそうです。私と同じように実はどうも体調がすぐれないんだけど、と言う人の中に確実にいると思います。私はたまたま多分ヨードの急激な取りすぎで足がむくんだのがきっかけで受診してわかったのですが、甲状腺の病気はとても自覚しにくくわかりにくい病気だと、前記の「ためしてガッテン」の番組でも言っていました。思い当たる人は受診なさってみては、と思いました。
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-08-06 06:09 | うれしかったこと | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2008-08-06 08:56
原因がわかったことで対処方法が決められてよかったですね。
実は私も人間ドックで甲状腺の腫瘤がたくさんあるといわれて、
毎年エコー検査をしていただいています。
今のところ変化がないので経過観察中です。
でも毎年チェックしていただいていますので安心して、普段は忘れています。(組織検査でも異常はありませんでした。)
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-06 16:11
yassy様、甲状腺って、いろんな症状が出てわかりにくいのですね。検査をきちんと受けていれば普段は安心して暮らせますよね。
Commented by haramama at 2008-08-06 16:40 x
病気になった時など、いざという時にその人の器がわかるといいます。病院に行くというのは、なかなか勇気がいることですよね(私はです)。年1回の人間ドックさえどうズルをしようかと思い、夫に連れて行かれている有様…おかしいと思ったらすぐ病院に行かれる、しかも人間ドックの結果を持って…いつもその行動力、実行力をすごいと思っていましたが、今回の病気と向き合うお姿・考え方を拝見して尊敬してしまいました。どうぞご無理されないようにしてください。
Commented by yochy-1962 at 2008-08-07 02:07
病気と「仲良く」して、養生してくださいね。どこか不調が出たというのは、体からの「サイン」なのですから、本当に感謝すべきなのかもしれません。それにしてもkurashikiさんの前向きな姿勢、頭が下がる思いです。
原因がわかればその対処法もわかると思います。病気を克服するのも「楽しんで」やっちゃってください。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-07 05:11
haramama様、尊敬だなんて気恥ずかしい。私の病気は第一人に移る心配がない、ガンみたいに命にかかわらないとわかったので、気楽になっただけのことかもしれませんよ。ともかく病気だからと言ってすべて後ろ向きにならないように気をつけようと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-07 05:15
yochy様、これまでもめまいがしたり不調だったりしたことはたびたびありましたが、寝たら怠け癖がつきそうで、そういう時はむしろ忙しくしている(なにしろ本当に忙しい)ほうが却っていいような気がしています。でもこのたびはむくみがよいサインで病名がわかって気が楽になりました。まだ薬は何も出ていませんが、甲状腺はホルモンを補う薬で害がないそうですので、ちょっと安心しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新たな出発 思い出のアルバム >>