巨大にんにくの丸揚げ


d0031853_552588.jpgd0031853_5531368.jpg
9日(土)に美星町の青空市で買ってきた大玉のにんにく、お薦めのように油で揚げて塩を振って食べてみました。
 においがないとのことでしたが、油で揚げている間は少しにおいがありましたが、なるほど、食べてみると(夫と2人で食べたのでお互いににおいを感じなかっただけ?)におわないようでした。もっちりねっとりした食感。昔幼稚園のころ、まだ火鉢を使っていてその灰の中に母がうずめて食べさせてくれた焼きにんにくはもっと甘みがあったような気がします。
 ともかく、一房で新じゃが芋くらいに大きなこんなにんにく、見たことないので、美星特産なのか、それともこんな品種がもともとあるのか、気になるところです。
 夕食にはスライスしたのをカリカリに揚げて(これがとっても時間がかかり、1回ごとに5分くらいかかった)サラダにトッピングして食べました。(写真を忘れました)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-08-11 05:57 | 料理 | Comments(0)

<< 早朝、墓掃除に 美星町へドライブ >>