こんなに買い込んで・・・


d0031853_444615.jpg
12日はお盆の準備に朝からお花を買いに行きました。ディスカウントスーパーで安い花を狙って、両腕に抱えるほど買い、10数年前の断水騒ぎのときに買った水溜め用だった漬物桶に入れ、居間のクーラーが効く場所に置いています。締めて8,356円なーり。
 これ、現在の我が家のお墓の分、祭壇の分、山奥のご先祖様のお墓(これが一番数が多くて20基あるので小菊といえども20本)、私の実家のお墓の分、義母の両親のお墓の分、と新聞紙で分けてくるんでいます。
 明日から3日に分けて墓参りツアー。13日は近場の我が家のお墓。14日は遠方のご先祖様のと私の実家。15日は義母を連れて義母の両親のところへ行くつもり。
 その合間に祭壇を飾り仏様のお膳をこしらえ、迎え火をたき、15日に送り火をたいて、最後に祭壇やお位牌やお軸の片付け。家族のお昼もこしらえるし。もっと前は祭壇のお供え物をやお弁当をこしらえてわらで作った船に入れて15日の夜公民館の広場に持参し拝んでもらうというのもありました。(結局は市役所のごみ収集車が来るのでしたが・・・そのゴミ収集車の都合か何かで10数年前に廃止となりやれやれ。でも義母に言わせると仏さんのものをダイレクトにごみに出すのはねえ、と抵抗があるようですが。)
 ・・・だから、お盆に同窓会をしよう、なんていう暇人には怒ります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-08-13 04:52 | 日常 | Comments(6)

Commented by macky_work at 2008-08-13 11:59
最後のひと言。
毎年のことだけに、そういいたくもなりますね。
ちなみに、最近は廃止になったという行事(グレーで書いていらっしゃる件)
は、精霊送りというものでしょうか?
広島ではそういう儀式は確かなく、行政からお達しが来たこともなく……。
そういえば、高梁のオット実家でも、そのような儀式はしていないのですよね……。
岡山でもごく一部のしきたりなのでしょうか?
Commented by lanova at 2008-08-13 14:54
やはり山一つ越えたところだからでしょうか、似たような慣わしがあります。本当なら私がやることなのでしょうが、いまだに年老いた両親が墓掃除から盆の花買いも出かけています。そして毎日夕方になると灯篭の火を灯しにお墓に出かけます。keikoさんのこのエントリーを読んで、何だかちょっぴり切なくなってしまいました。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-13 20:18
macky_work様、私もお嫁に来て15年目くらいだったかから、義母がしていたことを少しずつ受け継いできました。実家には仏壇がなかったのですが、田舎の祖父母がお盆に行くと祭壇をこしらえて盛大に?おまつりしていたので、そのころを思い出しながら何とか。
で、精霊送りという名前ではなかったと思いますが、お盆のお供え物を一箇所に集めて、ところによっては近くのお寺からお坊さんも来て15日の送り火の日の夜していました。少なくとも旧倉敷市域ではそうだったのではと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-13 20:21
lanova様、ご実家には男兄弟やお嫁さんはいらっしゃらないのでしょうか。年老いて継承者がいないって寂しいことですよね。
先に書いた夫の伯母も実子がいないので墓地を受け継ぐ人がいません。お墓を閉じることも考えています。
Commented by tomochi112 at 2008-08-13 22:49
お盆の行事はkeikoさんと同じくで、ファーマーズでたくさんのお花を買いました。
今日は迎え火を焚き、明日はお寺さんが来られます。
15日の夜祖先の霊を送り出すことを精霊送りと言います。
私たちのところでは、今でも広場で僧侶が拝んでくれるんですよ。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-08-13 22:55
tomochi様、私もファーマーズマーケットへちょっと遠いけど行ってもよかったなと思いました。
お寺さん、ちょうどお盆に来られるんですね。うちは1日だったので、うらやましい。精霊送りにお坊さんが来られるのもいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お盆の1日 早朝、墓掃除に >>