ゴーヤ南蛮の晩ごはん


d0031853_1205328.jpg
5日は代講を頼まれていて、昼前に家を出たら帰宅が6時ごろ、夫の帰宅とほぼ同時の予定でした。
午前中に晩ご飯の支度をしてから家を出ました。
 我家は2世帯住宅なので、88歳のおばあちゃんは独立してご飯も鍋をしょっちゅう焦がしながらも曲がりなりにも作っていたのですが、夏ごろからは私がおかずを届けると「何にしようか困っていたところだわ、ありがとう」といわれることが多くなってきているので、おばあちゃん向きメニューになることが多くなっています。もちろん低カロリー、ヘルシー志向で夫にとってもいいことだと思いますし、若者にしてはずいぶん小食の次男にも良いようです。
 「ゴーヤー南蛮」はyassyさんのブログのリンクをたどっていただき、昨晩作ったのですが、昨晩はおかずが足りていたので今夜に回しました。炒り豆腐も久しぶり。
 ところが、義妹が「久しぶりに時間が取れたので、お母さんを夕方連れて帰って一緒にご飯を食べます」との携帯メールが。いや、別にこちらの取り分が増えたというだけで。親孝行してもらえるのはありがたいです。
 2時間の講座を2こまして帰ると、おばあちゃんのお友達が我が家の前でうろうろ。聞けば、うちのおばあちゃんになすの煮物を届けてくださったのだそうで。持つべきかな、物くるる友。いい人だなあ。夫がすでに帰宅していて、受け取ってくれたそう。夫、帰ったら私も母もいないのでとてもびっくりしてたみたい。あー、今回は代講のことを言うのを忘れていました。ごめんなさい。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-09-06 01:29 | 料理 | Comments(4)

Commented by nonohana23 at 2008-09-07 00:23
お忙しい一日でしたのにバランスの良いおいしそうな夕食ですね。
私 いつも素晴らしい方だなぁ~~と思って拝見させていただいていました。
5日 後でY先生にお聞きしてわかりました。私もしかして?と思ってました。
講座後 通路でおしゃべりしていた中に 凄く大きな体の私がいたのです。
ご挨拶もしないで失礼してしまいました。
お母様は年相応でしょうか?お元気でお年を重ねられ何よりですね。
keikoさんが近くで見守ってあげられているのがよかったのでしょうね。
私の母は72で認知症に 実の娘の私に信じられないような病状でして大変でした。
11月は三回忌!8年近く病院やグループホームでお世話になって
いましたので
まだどこかにいるように思いますが 聞きたい事も聞けなく寂しいです。
10月に父の13回忌と母の三回忌をしますので何かと気ぜわしいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-07 01:35
nonohana様、あの時ほんのちょっとだけすれ違ったのですね。
Y先生しか知った人がいなかったもので、ちっともわからなくて、失礼しました。時間があればご紹介いただいたのに。残念でした。
義母は生まれも育ちも倉敷ですので小学校からの同級生も多いのですが、学年では一番元気かもしれません。しかしもう88才ですので、年相応に体も頭もそれなりに、というところでしょうか。この義母と一緒に義父の介護を足掛け9年して、その義父を平成9年に送りました。パソコンはその後に始めたのです。
Commented by かめ代 at 2008-09-07 06:14 x
はじめまして~!!!
コメント本当にありがとうございます~!ゴーヤなんばん!
作っていただいて感激です!!

長い間、ブログされていらっしゃるのですね~
講座・・・パソコンの先生でいらっしゃるのですか?
すばらしい~
半年まえに、本を片手に自力でブログを立ち上げたものの、わからないことばかりで、いまだに右往左往してます・・・(泣)
師匠~ また色々教えてください~!!!


Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-07 08:59
かめ代様、初コメントありがとうございました。
講座はシニアの初心者?クラスなので、難しいことは私自身わからないんです。先生とは言いにくい、ちょっとだけ先を行っている者です。師匠は「ハルな毎日」の作者のY先生のほうがレベルが上ですのでよろしく。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 北海道からの野菜 沖縄の旅 >>