おばあちゃんとイタリアン―「キャナリー・ロウ」へ


d0031853_102270.jpg
午前中は友の家で今度の家事・家計講習会のための最初の話し合いがあり、12時半ごろに抜け出して帰宅、休日の夫とおばあちゃんと一緒に外食に。次男はさっさと別行動へ。
 で、たまにはおばあちゃんにとっては珍しいだろうイタリアンもよかろうか、と、近くの「キャナリー・ロウ」へ。夫はここがお気に入りで、岡山店のほうへもよく人を連れて行ったりするそうで、サービスカードのはんこがこの後一杯になり、次は割引してもらえるそう。
 おばあちゃん向きメニューを選ぶのには考えましたが、辛いのだめ、硬いのだめなので、パスタをアルデンテでなくやわらかめに茹でて、とお願いしてなすとベーコンのトマトソースにしましたが・・・量が多くて半分でよかった。。。夫と私は適当にピザを頼みました。サラダバーではおばあちゃんのためにはなるべくすっぱくないようなものを選んで取って来、飲み物はウーロン茶に。
 で、ピザを見て「それは何?」というので、「ピザですよ、イタリアのお好み焼きみたいなもの。庶民的なんですよ」と説明。イタリアン、ということもよくわからないみたいで何度かの説明。
 お隣は若夫婦と5,6歳くらいの男の子の家族。客層が若いのもここの特徴か。1時半頃で入ったときには空いていて、「やっぱりここは11時半の開店時か、遅めでないと並ぶね、などと話していたら、その時間帯でもやがて満席に。「休日だと朝が遅いからお昼も遅めの人がおおいのかしらね」と話しながらの食事でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-09-07 01:10 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 豚肉の生姜焼きで夕食 北海道からの野菜 >>