モロヘイヤのスープの夕食


d0031853_624716.jpg
9月8日の夕食です。この日は鮭の切り身が安かった(かな?)と、青菜、特にほうれん草が高くて260円位だったので、モロヘイヤを買ってきました。で、夫の好きなトマトをたっぷり使ったサラダと、鮭の切り身をさらに4つに切り、有り合わせでたまねぎ、ピーマン、しめじを一緒にホイルに包み、酒と醤油とみりん、それに小さいバターの切れを入れて蒸してみました。市販のめんつゆをいれてもグー! (^O^)gだったと思います。
 モロヘイヤのクリームスープは、モロヘイヤ1束の葉っぱをちぎってさっと茹でてざく切りにしておき、別に玉ねぎ2分の1個を薄切りに、ベーコン2枚くらいと炒め、小麦粉大さじ2杯くらいを入れて炒め、あとは水2カップと固形スープ2個で煮ます。モロヘイヤを入れてちょっと煮たら牛乳2カップを入れたミキサーにかけます。モロヘイヤから粘りがでるので、小麦粉は少な目でよいようです。(熱いスープをミキサーに入れて、買ったばかりだったミキサーのガラスにひびが入ったことがあったので、ミキサーに入れるときは少し冷ますか、ミキサー側に牛乳をあらかじめ入れて置くようにしています。)
 私はいつもクリームスープは漉しますが、せっかくのモロヘイヤが漉されて残るともったいないのでこのスープは漉さずにそのままなべに移して、真夏だと冷たく冷やします。が、少し季節が移ったので、今回はさめるままにしておいた程度にしました。鍋のふたをすると黒く変色するかもしれないので、しませんでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-09-11 06:14 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 私の「願いごと手帖」 あなご寿司の夕食 >>