旅行のお土産でお魚料理


d0031853_1551559.jpg
能登の旅行のお土産がクール便で届いたので、魚好きな長男とお嫁さんも呼んで、おばあちゃんと6人の会食でした。
 我が家の食卓はもともとおじいちゃんも元気なころ、子ども3人と祖父母との一家7人を想定して大きなものなので、こんな感じ。
 長男夫婦に「おいで」と言ったものの、野菜のほうは何も考えていなかったので、冷蔵庫の野菜と、庭になっているゴーヤを取ってきて、汁の実は、お昼を食べなかった次男の分のそうめんから、青みは庭の畑の間引き菜、あり合わせです。家庭料理って、大体そんなものですよね。

d0031853_1583149.jpg
夕方5時前から大根を茹で、かぼちゃとナスを蒸すところから取り掛かり、甘えびの殻むきを頼もうとしたら動いたのでお嫁さんが怖がって、おばあちゃんの登場。喜んで殻むきをしてくれ、助かりました。それに卵を持っていたので、卵の部分だけよけて、それを煮るといいと教えてもらいました。そういうことはやっぱり年寄りに聞け、です。
 私もそれほど料理が上手なわけではありませんが、そこはやっぱり「しゅうとめ」になったわけだから、未熟なお嫁さんに教えなくては、と、イカのさばき方やら、ノドグロ(金目とかメバルに似た味でした)を使ってのうろこのとり方、えらのとり方とかはらわたの出し方とか、を講習。(こちらのブログに魚のさばき方が詳しく説明されていますよ)煮付けの味付けの割合、煮物の盛り付け方はこんもりと中が高く、などなど。
 さいわい何でも素直に聞いてくれるので、こちらもつい熱心に教えてしまいました。
 面白かったのは、「庭の穂紫蘇を取ってきて」と頼むと、「穂じそって?」と言うので、(ああそうだった、この人は大阪の町の真ん中のマンション育ちだから)と、「穂」とは紫蘇の花のことで、と、庭に出てもらって、「それがしそ。その先の花がちょっとついたのを人数分の6つ×2で12本取って」と頼むと、「ああ、これですか」と言っていました。 
 これがよくできるお嫁さんだと、「そんなことわかってますっ」てわけで、かえってうまくいかないこともあるかも?それにしても姑の立場はむつかしいものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-09-24 02:09 | 料理 | Comments(8)

Commented by lanova at 2008-09-24 10:47
いいお嫁さんで良かったですね!我が家の息子たちは近くにいないので、お嫁さんとの付き合いもほとんどありません。でも、育ち方も考え方もまったく違うところの二人が一緒になるわけですから、こちらも「当たり前」とあちらの「当たり前」が食い違うことはたくさんありますよね。
Commented by miyakeoriibu at 2008-09-24 22:10
凄いお土産が届きましたね。
それを料理しての大ご馳走。送られた方も喜んでおられるでしょうね。
ノドグロ、初めてです。形はメバルに似ているようですね。
お嫁さんもお義母様もご一緒に料理、素晴らしいご家庭です。
↓もう137号ですか。発刊おめでとうございます。
Commented by dome_house at 2008-09-25 00:13
keikoさん、こんにちわ。すごいごちそうですね。
こういうときには、ぜひ私も呼んでください。(笑)とんでいきますから。

私のお姑さんは、料理はしない、掃除も苦手ですが、明るく嫌味を言わない人だし、自分にできないことは「すごいね」と素直に褒め、財布の方も気前がいいので、とても仲良くお付き合いさせてもらっています。

今日はゴーヤを20本ほどくれて、「うちはゴーヤはいらない。全部あげる。あなたの作るチャンプルはおいしいから、うちの分も作ってね。」ですって。(笑)
Commented by yoas23 at 2008-09-25 14:09
知っている料理などの家事仕事は是非お嫁さんに伝授して下さい。
きっと後に役に立つことがありますよ。
覚えておいて損は無いですね。
それにしても能登のお土産は高級品ぞろいではないですか?
白えびやノドグロ・・・なかなか口に入りません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-25 18:06
lanova様、向こうのご家庭のことはほとんど主張せずに私の言うことを素直に聞いてくれるのはとてもありがたいことだと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-25 18:08
miyakeoriibu様、実はこれ、夫からではなくて、会社で世話になった旅行業者さんからの挨拶代わりの品だったので・・・イカは1杯、ノドグロは2尾、だったのでどう分けて食べようかと思案しましたけど、みんなで仲良く支度してわいわい食べられて何よりでした。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-25 18:11
dome_house様、自分にできないことは素直にすごいねと言えるってすごいと思います。姑となると、なんでもお嫁さんより良くできて当たり前、と固く思うと窮屈ですね。よいお付き合いができていいですね。それにしてもゴーヤー20本とは、逃げ出したい。実はゴーヤーは苦手です。でもこのゴーヤなんばんは苦くないのでなんとか食べています。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-09-25 18:14
yoas様、業者さんからの付け届けでして。。。野菜類はみんなうちにあった普通のものばかりでしょ、そんなにご馳走というわけでもないですが、煮魚のやり方とか、料理の基本を講習できてよい機会になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 送別会 家族新聞「あじさい通信」137... >>