昔のあそびでふれあいの会


d0031853_6445352.jpg
孫の通う保育園で、昔のあそびを通して祖父母とふれあう会がありました。
 実は私、とっても不器用で、特にお手玉なんかは不得意中の不得意。「何か教えてもらえますか」と聞かれたそうなので、「何も得意技がないので孫について回る」ということでの参加。
もっぱら写真&ビデオ撮影でした。
 行ってみると、実はできそうなのもありました。弟がいたので、こま回し。紐を巻いてえいっとまわすあのこまです。缶のふたなどに取って、それが回っている間に逃げる、「こまおに」と言う鬼ごっこを子供の頃に男の子たちに混じって入れてもらったことがありましたっけ。
 夕食時、次男にそのことを言うと、「オレも小学校の頃、こまはちょっとしたもんだったぜ。紐でぶら下げたり、色々技ができた」とのことで、乗ってきて楽しそうでした。親子の会話の仲立ちにもなってよかった行事でした。

ビデオを編集してみました。「こんなあそび、あんなあそび、昔よく遊んだなあ」と思い出してみてください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-03 06:47 | | Comments(2)

Commented by sidu-haha at 2008-10-03 10:51
こんにちは~(*^_^*)

懐かしい遊びがいっぱいですねえ~
お手玉とか、けんだまは、少し難しいかもねえ~
ハナイチモンメ~よくしましたね~(*^_^*)
Commented by kurashiki-keiko at 2008-10-04 23:22
sidu-haha様、不器用でお手玉とかけん玉はとっても無理でも、はないちもんめは誰でもできますよね。私も撮影しながら入れてほしいなと思いました。

<< 早起きパターンの日 鶏肉の治部煮の夕食 >>