雨の日曜日は映画鑑賞で

 10月5日(日)、朝から大雨、我が家の近所の保育園の運動会はいい天気の中土曜日にしていて本当によかったと思う。 
 私はといえば、夜通しかけて友の会の会報の編集したりしていました。
 で、夫はいつものように午後公民館で印刷するのかと思って遠慮してくれていたらしく、「今月は中国部会の記事も載せるから来週印刷する」というと、喜んで「ではどっかへ行こう」という。
 で、雨なので、このところ「おくりびと」はじめ映画づいているのですっかり要領がよくなり、さっさとMOVIXのサイトを開いて映画を適当に選び、(暴力とかホラーのとかお子様向きはカット)、後ろのほうの中ほどの席を予約し、最近わかった裏道の最短コースでイオン倉敷ショッピングセンターへ。

 大雨の中、なんとか駐車スペースも見つけてMOVIX倉敷の機械を通して「夫婦50歳(以上)割引」の1人1,000円の券を手に入れ、ご飯を食べに。
 ここでは「シネマdeグルメ」という映画の券を持っていたら割引になるというのを初めて使い、回転寿司屋さんだったのであさり汁が無料。以前行ったカプリチョーザではドリンク無料だったけど、こっちのほうはセット料金だったので実行できなかったのでした。回転寿司では茶碗蒸しだの赤だしだのは頼んだことがないのですが、無料あさり汁、おいしかったです。

 映画にはなぜポップコーンなんだかわかりませんが、多分音の出ない後を引くお菓子、ということなんでしょう。ついつい買ってしまいます。夫とバターをかけないポップコーンとドリンクMサイズの2個ついて1,000円。これもまたMOVIXの戦略だわな、と思いつつ。奇妙な形のトレイ、絶対何かわけがあると思いつつこの前の回にはわかってなかったですが、今回行って、座席のカップホルダーの口径とトレイの出っ張りの口径が合うのを発見、2人の座席の間にトレイを置くと具合よく飲み物とポップコーンを取りながら見ることができました。これって若い人には馬鹿にされるような話かもしれないですけどね。隣の席の中年夫婦も私のやり方を見てまねしたみたいです。
しかし夫は、ポップコーンをカリカリ音をさせて食べるのがとても気になりました。近所迷惑だったかな?と思いました。私はそーっと口の中で溶かして食べていたのに・・・
 映画はリチャード・ギアとダイアン・レイン主演の「最後の初恋」というハリウッド物の軽い恋愛映画でしたが、嵐が来るとか、医療事故の問題とか、お互いに配偶者や子どもとの確執などを抱えながらめぐり合って恋に発展するという話でしたが、ベストセラーになった「マディソン郡の橋」や、昔みたカトリーヌ・ドヌーブの「いそしぎ」もちょっと思い出したりして、特に「よかった~」と言う感慨もなく、まあ休日のお楽しみとしては普通か、といった程度だったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-06 05:48 | おでかけ | Comments(0)

<< パソコンで家事・家計管理 お風呂でラジオ >>