母の「生存証明」テレビに


d0031853_543067.jpg
夕方、実母から携帯メールが入りました。
 「7時前の天気予報のときに、私の写真が出るから」と言うのです。
急いでカメラを構えてNHKの天気予報を見ていると、あー、出た!・・・2,3秒でしたけど・・・
母に「出た出た、見たよ」とメールを返すと、
「生存証明が、やっと出来たわ」

・・・以前は全日写連にも入り、交換レンズでずっしり重いカメラバッグをぶら下げて撮影ツアーにも参加していた母ですが、78歳、カメラセットは売り、今はコンパクトカメラだけで細々と?写真を楽しんでいます。
年取ってきての1人暮らし、音楽鑑賞の講座などにも通ってはいるものの、段々と人とのつながりが少なくなって、「私もここにいます」ということを表したいという思いは一杯なのでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-11 05:49 | うれしかったこと | Comments(0)

<< 食材を買い、「初しゃぶしゃぶ」へ 車検 >>