フルーツ漬け込み


d0031853_6482167.jpg
岡山まで出かけて買ってきたドライフルーツと、手持ちのスパイスをラム酒と砂糖で漬け込みました。左手にある赤いホーローのポットは、結婚祝いに仲人さんから頂いた物です。

d0031853_6503940.jpgレーズン700gくらいと、、サルタナ(色の薄いレーズンの一種)200g、くるみ200gを1個ずつ細かく切る作業で優に2時間強かかるので、根気の要る作業です。まな板の下の流しにポットを置いて切ったものを落とすという位置関係を今回発見。(長年やっているのに気付くのが遅い)少しだけ能率アップ。
果物の3分の1の重さのお砂糖と、ラム酒600ccほど入れて漬け込み。(お砂糖は、たまたま三温糖と上白糖が混ざりました。特にこれと決めなくてもよいかと思います)

d0031853_654417.jpgこんな感じ。出来上がりの重さは3550g、3638円かかりました。
これを時々混ぜながら約1ヶ月くらい漬け込んでフルーツケーキに入れます。1単位(4本分)粉400gに対して470g入れるようにしています。売値が普通のパウンドより高いのはこの手間も入っている、かな?
婦人之友社『お菓子の本』p37参照)


フルーツケーキのこのブログ記事は・・・2006年11月の記事にはずらり並んだケーキの写真。
こちら「フルーツケーキ、リベンジなるか
2006年の記事はフルーツ漬け込み(詳しい写真入り)
2005年の記事「おいしいフルーツケーキを焼きました
フルーツケーキを切ったところの写真がある、2005年11月の記事はこちら
・・・以前は包装のリボンもたっぷり使っていたのを、シールでリボンを止めるようにして少しにしたり、シールを工夫したりして変化している様子が見えます。

万事不器用な私、方向転換が難しい・・・これと決めてずっと続けています。それでもなかなかうまくならないけれど、継続は力なり、と愚直に続けることで少しはセールにも貢献できているかな?
 今年もおいしいケーキが焼けますように・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-12 06:57 | 料理 | Comments(0)

<< 木の香ただよう・・・ 食材を買い、「初しゃぶしゃぶ」へ >>