超イソガシのこのところ―白鳥(アヒルかな?)の水面下の水かき―


d0031853_6541856.jpg10月12日()、朝10時ごろ?、家の横を子供みこしの行列が通りました。うちの子供たちが小学生の頃お世話になって以来、ずっと家にいるときは「お花」の金封を用意して立っています。今年も。でも例年歩道のほうを歩いていたのに今年は車道でした。通行の車が困るだろうに。ご近所の若い家庭でも見物に出てきました。日ごろ共働きでめったに顔を会わせない彼らとも目でご挨拶。小学生のいる家庭って、一番家庭のいい時代です。
d0031853_6531589.jpgお祭を見送ると倉敷友の会会報10月号の編集続き、こまごまとした直しが入り、午後2時、観光客でにぎわう美観地区横の公民館で相棒と待ち合わせて印刷。半ぺらが1枚多い6ページの編集でした。ミニ友愛セールの準備中もこの会報の仕事と並行だったのでした。いつものように160部刷り、各最寄別に数を数えて分けて終了。

 月曜は夫と蒜山へ、そして夜は翌日が友の会の委員会の書記の当番だったので読書感想の原稿も書き、会報の割付の記事の案を大書し、夜中にブログとメールマガジンの執筆。(結局この日はパソコンの前で2時間ほどの仮眠を取っただけ。)
 火曜日の委員会では会報を配り、書記、自分の来月の会報のレイアウトを発表したらトラブルが。。。なかなかすんなりとレイアウトが決まりません。見通しが甘いです。
夜は合唱団。半分お休みの人が。でも復習できてよかった。
 水曜はおばあちゃんの付き添いと自分の心電図の結果説明に近所の医院へ。おばあちゃんはたんこぶもだいぶ引きました。お医者の前に出ると必要以上にカッコをつけて「元気元気、調子はいいです、これこれの運動をしております」と言うので後から私が実際の様子を話します。
私は、たいしたことはなくて薬の処方もなく、また半年後に見てみましょうということで。
 昼からは家事家計講習会集会の準備会へ出かけ、ポスター書きなど。

d0031853_6594279.jpg
木曜は夫の付き添いで川崎医大病院へ。おりしも、ドクターヘリが飛び立つのを目撃。県内には倉敷中央病院や岡山大学付属病院がヘリポートを持っているようですが、ヘリの駐機場はここだけなのではと思います。不便な土地でも駆けつける頼もしいヘリです。

d0031853_723287.jpgお昼は学食のプリペイドカードを買っているので、この日はカレーうどん。元気な学生や職員の間に混ざっての食事、若い人のはつらつさがまぶしいです。

d0031853_735321.jpg
待合室から見える庭の水車が新調されていました。
ここへは実家の父が救命救急センターへ搬送されて以来、義父も診察に来ることになり、車椅子を押しての付き添い、そして看取った後は夫の入院、手術などと、もう20年以上ですので、水車の新調を見るのも2度目のことです。長いお付き合いとなりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-17 07:06 | がんばったなあ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 明日から旅行です♪ 秋、蒜山をウオーキング >>