秋の蒜山を歩き、新庄村へも


d0031853_23754100.jpg三連休というのに2日間を私の会報の仕事で家にいたので夫のためにも3日目は遠出しようと、蒜山高原へ出かけました。

d0031853_2393168.jpg
高速道路沿いにも紅葉が広がっていてあちこちできれいな風景が見られました。

d0031853_23101987.jpg
蒜山インターも車がいつになく多め。

d0031853_23161621.jpg
車を降りると気温約16℃と倉敷よりは5度くらい低めで風も強めで、体感温度はかなり違い、裏つきのジャンバーの下にウールのカーディガンを羽織ってちょうどよかったくらい。
 ランチバイキングの会場はまた2階に移っていました。蒜山の風景は今日はすこしもやがかかっていて、大山(だいせん)は全く見えませんでした。牧場は牧草のために耕したのか、黒々とした火山灰質の土がむき出しになっていました。

ランチバイキング、1,500円。夫はトマトが好きなのでミニトマトてんこ盛り。私はサラダたっぷり。 d0031853_23181651.jpgd0031853_23183163.jpg
d0031853_23184835.jpg
デザートは大学芋や「わらい栗」、パイナップルにみかん。

d0031853_23223381.jpg
少しでしたがロビーに産直野菜などが置いてあったので・・・

d0031853_2323142.jpg
梨好きな長男に分けてやろうと買いました。烏取産の新興梨。

d0031853_23253734.jpgこのあたりの土は火山灰が積もったもののようで、真っ黒です。

夏と同じコースで時計回りに中四国酪農大学校の牧場の周りを散歩しました。
d0031853_23261833.jpg
お客たちだけで乗っているように見えましたが、向こう側で2頭分の手綱をしっかり持った係の人がいました。お馬のシーズンも今月の次の連休あたりが最後になるのでしょうね。

d0031853_23285328.jpg
この前と同じように牛たちが草をはんでいました。

d0031853_23303496.jpg

d0031853_23311410.jpg
d0031853_23321329.jpgd0031853_2335793.jpg

d0031853_233785.jpg

d0031853_23394138.jpgd0031853_23422016.jpg
d0031853_23433058.jpgd0031853_23442449.jpg

d0031853_2346813.jpg 国民休暇村の近くには、除雪車らしい車がひっそりと置かれていました。
1周で約5,000歩になりました。
もうすぐ初雪があるのでしょう。
d0031853_23475345.jpg道の駅風の家では、蒜山大根が1本100円から130円(大きさによりけり)で売られていました。
d0031853_23502655.jpg焼き芋がこの前食べておいしかったので狙っていたら、買い物が済んでみたら売り切れ・・・
残念。で、この焼き餅120円で。。。
d0031853_23515152.jpg新庄村へ行ってみることにしました。

d0031853_2358379.jpg道の駅です。

d0031853_003734.jpg以前「がいせん桜まつり」で老人会が作って売っていた杖。うちのおばあちゃんが愛用してもうだいぶ傷んだので代わりの品をここで買えました。見かけは・・・水戸黄門みたいですが、これが大変軽くて持ち歩くのにはいいそうです。

d0031853_3203487.jpg特産の「さるなしアイス」250円。さるなしとは、キーウイフルーツの原種みたいな木の実です。

特産品のジャム。 d0031853_321461.jpgd0031853_322421.jpg

新庄村からの帰り道は両側がとてもすばらしい紅葉で、満足したお出かけでした。

 そして、行きにはたしか蒜山インターで2,800円くらいと高速料金の表示が出たのに、帰りに倉敷インターでは、落合インターから入ったのですが、4時半頃の帰着で「ETC割引 900円」!!と出て、お得でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-11-03 23:38 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 秋の1日 お嫁さんとの会話・・・家計簿を... >>