紅葉狩り―特別史跡閑谷学校へ


d0031853_362567.jpg
有名な楷の木が見ごろを迎えているというニュースを見て、息子夫婦を誘って朝10時半ごろ出発。息子の運転で高速道路をブイブイ飛ばして行ったのですが、3km手前くらいからパタッと渋滞の列に入り、それからの長いこと。トイレに行きたいね、と全員困っていたら、やっと遠いけど、とガードマンに言われつつたどり着いた臨時駐車場の脇のトイレに駆け込みました。

d0031853_2245635.jpg
 右から書いた「閑谷隋道」をくぐってなまこ型というのか石塀に沿って行く道のそれはそれは美しい楓の紅葉。遠いといわれた駐車場のほうが正規の駐車場より景色がよいようでした。

d0031853_226724.jpg
まるでのぞき窓のように山門から見える紅葉の楷の木にほおーっとだれもがため息。そして盛んにカメラを向けていました。

d0031853_2272212.jpg
寄り添って孔子廟の前に建つ赤と黄色に紅葉した楷の木。どうして同じ木なのに赤と黄なのでしょう。見事な枝ぶり、透明感のある葉っぱ。その前は広い芝生。右手には邦楽の社中により三弦の演奏がありました。

d0031853_230535.jpg
国宝の講堂内部。ここの床は漆塗りだとか。この建物の続きに講座を受ける学生のための休憩室があり、石造りの囲炉裏には、炭は燃やしてもよいが薪を燃やしてはいけないという注意書きが掘り込んであり、その教えに背いたことがない証拠に、上の梁などがすすけていない、との説明を昔昔聞いたのでそのことを伝えました。

 私はこの西のほうの昔学校だった建物で、学生時代に寒い時期グリークラブの合宿で数日を過ごしたことがあります。とても寒い時期、寒い谷間のことで、ホーム炬燵に足を放射状に入れて寝たこと、国宝の講堂との堺の火避け山に登っていた先輩が怒られたことなどを思い出します。

渋滞のためお昼がすっかりずれてしまい、帰りに日生へ寄って、五味の市の近くの「磯」に着いたらもう2時過ぎでした。一組の夫婦が外で待っていたのもこの店では初めて。5,6分待ってやっと入店。そして息子夫婦が初めてだったので、てんこ盛りフルコースみたいな「磯料理」を注文。エビの鬼殻焼きは殻をむいてから写真に気付いて撮りました。d0031853_2352447.jpgd0031853_2354339.jpg

天ぷらはアナゴ1匹丸ごとと、ぐち?の開いたのとガラエビがたくさん、それにしし唐、これが息子の嫁さんに辛いのがあたったみたい。お刺身はボタンエビの人と貝の人があり。d0031853_237170.jpgd0031853_2372020.jpg

お味噌汁はかにのだしでとってもおいしい。大根の漬物もまたとてもおいしい。息子のお嫁さんは量が多かったのでご飯は食べていませんでした。d0031853_239222.jpgd0031853_2393773.jpg

そして、五味の市へ。殻つき牡蠣を期待していったら、まだシーズン始まってないらしく全然なくて、代わりに長男が大好物のなまこと、エビを買って帰りました。なまこの料理はお嫁さんが困るだろうと私がすることに。
d0031853_2434174.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-11-10 02:43 | おでかけ | Comments(6)

Commented by usatyu4 at 2008-11-10 11:28
こんにちわ 閑谷学校の櫂の木は有名なから、一度は見たいと思っています。今年は行かれないから、来年は行きたいです。渋滞になることも頭に入れておかないといけませんね。
Commented by lanova at 2008-11-10 13:21
うわあ、本当に見事ですね。秋のこの紅葉の時期は大地そのものが大きな大きなキャンバスですね。本当にその自然の美しさを目にすると、ここに生きてて良かったと思います。
Commented by omotann at 2008-11-10 15:56 x
当方も一足お先に行って参りました。
日生経由の逆コースでした。
お目当てのワタリガニは、何処も同じ不漁のようでした。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-11-10 16:33
usatyu様、何年か前にも中国人女性2人を案内して行ったのですが、そのときよりテレビ報道のせいか渋滞の列がだいぶ長かったように感じました。トイレ対策としては飲み物を控えて温かくしてお出かけください。渋滞にかかる予定の場所の手前でトイレがあるといいのですが、ここら当たりは田舎で店もないし。。。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-11-10 16:36
lanova様、先日NHKの夜のニュースか何かでライトアップされた様子が全国に流れました。孔子廟の前の一対の木なのですが、中国で種をもらって植えたのが大樹になったようです。美しい紅葉なので本当に大勢の人が押しかけてくるのもとてもよくわかります。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-11-10 16:38
omotann様、あら、日生が先でしたか。そうですね、魚介類たっぷりのお昼でおなか一杯になって気づくともう午後3時ごろでしたもの、先に日生のほうが懸命だったかもしれません。

<< マイピクチャが1GBにも 忙中閑あり?コンサートへ >>