家族新聞「あじさい通信」139号ができました


d0031853_16321116.jpg11月号のトップ記事は、息子夫婦と行った史跡閑谷学校の楷の木の紅葉見物です。息子夫婦は初めてとのこと、おりしもテレビ報道などもされたので、すんごい渋滞で3kmくらいまだかまだか、やっとのことで臨時駐車場へ、でも大変美しい紅葉で本当に思い出に残りましたから。
孫がこの月は来なかったのですが、娘からの写メール映像によると、サラダの盛り付けをやっていたのでそれを取り上げました。以前子供用の料理道具セットを贈っているので、包丁などもけっこう使うらしい・・・
友の会で何年か前、神戸の料理研究家、坂本廣子先生のお話を聞く機会があり、子供のうちから料理をさせていると、自分が作った料理はきらいなものでも食べるとか、たくさんのことを教えていただき大変感心したので、よい傾向だと思います。
坂本先生のお話概要は、「あじさいおばさんの献立日記」に以前私が書いていますので、よかったらどうぞご覧ください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-11-26 16:39 | 家族新聞 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 主婦の休日 吉備路文学館へ >>