孫とボウリング


d0031853_18204097.jpg
娘と孫が泊まって翌日の日曜日。
 このところ私が友の会の会報で忙しい月末の土曜日に来ることが多く、ろくにかまってやっていなかったのが災いして孫が我が家に来たがらないと娘から聞いていたので、我が家に来たいと思ってほしいなと少しばかりご機嫌取りに、ジジババでボウリングに連れて行きました。
 娘は仕事のストレスからか、一緒に行かないというので、まあそういうこともあるかと、居残りさせました。
 お子様仕様のガター防止柵付きのレーンにしてもらって、孫は5本指が入る5ポンドだったかのボール、靴は機械で出てくるサイズにはなくてカウンターで17cmのを出してもらいました。
 結果、なんとジジといい勝負。ジジは1ゲームで「疲れた」とリタイヤ。2ゲーム目は私と2人で一騎打ち??若い頃にはボウリングブームを経験している、ハイスコア172の私がわずか5歳の孫に負けては面目丸つぶれ、とはいえこのところラジオ体操すらも怠けていた私、やっとこさで100UPという有様で、なんとか孫には勝ったものの、がっかりなスコアで、孫はもっとーというのを「ビーズ買ってあげるから」とここで退散。
 いやはや、衰えは早く孫の成長も早いと感じたこの日のゲームでありました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-12-15 18:28 | おでかけ | Comments(2)

Commented by myobento at 2008-12-17 21:02
あらあら。そんなことがあったんですね。
身体って動くとばかり思っていたのに「あれ?」ということ、私にも最近ありますよ。夫もそのようで、ときどき落ち込んでます。
にしても「負けじ」とがんばるkeikoさんの様子を想像して、ちょっとくすっとしてしまいました。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-17 21:05
myobento様、お笑いくださいませ。むきになっているわたしも私でしたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< はまる?ジグソー 半分の家族が3つ集まる >>