クリスマス・ディナー


d0031853_1675656.jpg毎年大して代わり映えのないクリスマスイブの夕食です。
 おばあちゃんの病院受診は午後2時半ごろ「午後の部」のを終え、家に送り届けてからの買出し。
 鶏ももなんて安いものですが、普段しているとありがたみが薄れるので、この日の特別ということで。昔岡山友の会で教わったように、酒・みりん・しょう油同量と、ゆずの皮のすりおろしとゆずの絞り汁1個分を漬け汁に、本当は一晩なんですが、午後だけで、ポリ袋に入れて下味をつけまして、オーブン230度くらいで15分くらい焼きました。レンコンはそのときに一緒に天板に乗せて焼いたものです。
 スープはこってりと、これまた昔の生活団レシピ(どこまで昔の生活団を引きずってるのか)の、チーズコーンチャウダーです。いちょう切りの人参50gとじゃが芋100gを下茹でしておいて、玉ねぎみじん切りをバター大さじ1杯半でいため、小麦粉大さじ3杯を炒め、牛乳2カップ(私はこれを半分以上豆乳にしました)とスープ2カップでゆるいホワイトソースにコーン150gと、粉チーズ大さじ1を入れたものの中に入れます。鍋帽子でメンバーがそろうまで保温しておくと、鍋の底が焦げ付かないので大助かりです。(これをまた、和風のお椀によそうのが我が家流ーお箸だけで食べられるし冷めにくいので・・・)
 サラダはサニーレタス、きゅうり、ゆで卵、ミニトマト、パプリカですが、黄色のパプリカを星型で抜いたのだけがクリスマス風か?

ところが、夫は散髪して1時間遅れて帰るし、次男は風邪引きで「卵かけご飯でいい。においがしないし味がしないもん」。おばあちゃんはクリスマスなんて天から思ってないので「わたしゃ自分なりにこしらえたから」とお断り。あらー。がっくり。
 いつもよりだいぶ遅く夫とひっそりと食べ、次男はその後鶏のローストだけを食べましたけど。・・・・クリスマスイブらしくなくなんだか寂しい食事でした。あーあ。。。
 デコレーションケーキはメタボによくないとばかりに、イチゴを買っていたのにすっかり食べるのを忘れていました。

夫のお弁当には、おばあちゃんが食べるはずだった鶏のローストの骨をはずしたのがメインになりましたとさ。 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-12-25 16:18 | 料理 | Comments(10)

Commented by 3reiko3 at 2008-12-25 20:56
せっかく作ったディナーを家族全員でかこめると良かったのに、残念でしたねぇ。
クリスマスを楽しみにしてくれる人がいると思うから頑張れるのに。
我が家なんて、昨夜は私ひとりで、何を食べたか思い出せないようなクリスマスイブでした(苦笑)
Commented by miyakeoriibu at 2008-12-25 23:08
お忙しいなか折角作られたクリスマスディナー、皆さんそれぞれにご都合があり、揃って囲めなくて残念でしたね。
酒・味醂・醤油が同量、色んな料理に応用できますね。
私は、魚を煮るのも鶏肉を焼くのもこれを基本にしています。
ホタテを炒めてこれで味付けしても美味しいですよ。
Commented by yassy127 at 2008-12-26 07:47
この鶏の照り焼きおいしそうですね。
私も作ってみましょう。
最近は鶏を焼いて塩コショウが気に入ってそればかり作っています。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-26 11:52
reiko様、お1人での夕食でしたか。クリスマスに1人だと特にお寂しかったでしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-26 11:54
miyakeoriibu様、そうですね、煮魚にもカップ1の水にカップ4分の1ずつの酒・みりん・しょう油で私も味付けしています。
そういえばホタテは私は食べていません。私の行くお店で見かけないんです。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-26 11:56
yassy様、果物の汁が多分肉質をやわらかくするのによいのでは?と思うのです。定かではありませんが。
友の会の人から、手羽先を炭火で焼いて塩コショウ、がおいしいと聞くのですが、何しろ我が家には炭火の設備がないのでできないでいます。
Commented by ひろっち at 2008-12-26 21:33 x
なんて美味しそうなクリスマスディナー!
早速、チーズコーンチャウダーを今日の昼食に作ったところ、クリームシチュウ系は苦手だと思いこんでいた3歳の息子が食べること食べること・・・。このレシピは定番化決定!です。毎日、少食の息子の食事作りが頭痛のタネですので、このようなレシピを教えていただけるのは本当にありがたいです。ゆずのローストチキンは今週末の夕食にいただこうと思っています。
これからも(お忙しい中大変だと思いますが)このようなレシピをブログで紹介いただけると、本当にありがたいです。
ありがとうございました!
Commented by myobento at 2008-12-26 21:52
とってもおいしそうです。
なるほど岡山友の会のレシピの鶏ももは塩コショウ味ではなく、照り焼き味なんですね。それもまたおいしそう。
コーンチャウダー、先に人参とじゃがいもを下茹でするんですね。なるほどぉ。次回はそうしてみます。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-26 23:58
ひろっち様、ほんとですかぁ!!それはお役に立ってよかった。このレシピはうちの子が岡山友の会幼児生活団に通っていたときの給食用のレシピブックにあったもので、クリスマス会の料理の定番メニューの一つだったのです。鶏モモのほうも、子供は手羽元かドラムスティック(多分モモの根元のところ?)を使っていました。それこそ「昔取った杵柄」のメニューでした。
こんなメニューをたくさん手持ちに持っているわけでもないのですが・・・お子様向きなことには違いないので、どうぞ役立ててください。今更ながらに生活団メニューの確かさを知りました。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-12-27 00:00
myobento様、昔教わったレシピです。myobento様には到底及びませんが。。チーズコーンチャウダーもお役に立ちましたでしょうか。下茹ですると面倒なようでかえってすぐできるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< マット洗い 母の受診付き添い >>