みんなでお正月


d0031853_2404023.jpg あけましておめでとうございます。
年末から少しずつ作ってきたお節料理、1日の昼前にやっと重箱に詰めました。
例年通りで代わり映えがしませんが、今年は『婦人之友』1月号のレシピの擬製豆腐が加わったのが新しいことでした。写真では一番左の隅にあるのがそうです。野菜の煮しめの味付けも1月号を参考にしましたら、よかったのでまた来年もこれでしようかと思います。
 この中で既製品は、牛肉の八幡巻きと、伊達巻です。(あっ、昆布巻きも買っていたのにすっかり入れるのを忘れています)

 元日午後3時ごろ、娘一家が来たのにあわせて長男夫婦もやってきて、孫にお年玉をやったり、みんなで私たちの誕生プレゼントにもらっていて進展がなかったジグソーパズル(1000ピース)を仕上げたり、孫と兼ねて買って用意していた羽子板で羽根つきをしたり、大晦日に「夢屋」で買っていたこまやヨーヨーで遊んだり、孫が持参した江戸いろはかるたをしたり、とお正月らしい楽しいひと時を過ごしました。散歩から帰宅したおばあちゃんも加わり、おばあちゃんにとってはひ孫と江戸いろはがるたの読み札の話をしていました。

d0031853_31856.jpg

 残念ながら娘夫婦は向こうのご両親が待つので帰宅、長男もおなか具合がよくなくて帰宅、お節はいつもの4人で囲んだのでしたが、幸せなお正月でした。
2006年お正月 2007年のおせち、重箱の説明  2008年のお出かけとおせち
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-01-02 03:11 | うれしかったこと | Comments(14)

Commented by yoas23 at 2009-01-02 06:28
市販のものと違って心の篭った手作りはきっと美味しいでしょう。
これだけ作られるには相当の時間も掛かったと思います。
我が家は仕事も忙しいのでほんの数品しか作りません。
それも少量・・・ですからとても不経済です(笑)
Commented by yassy127 at 2009-01-02 08:37
明けましておめでとうございます
さすがkeikoさん手抜きのない本格おせちを作られたのですね。
すべて手作りと言うのが美味しさの秘密です。
それに詰め合わせも本格的ですね。
家族みんなの幸せはこのおせちから始まること間違いなしです。
Commented by usatyu4 at 2009-01-02 17:17
あけましておめでとうございます。keikoさんはいつも忙しくされているのに手抜きをせずにきちんと作られる・・・・いつもすばらしいなと感心しています。にぎやかなお正月を迎えられてよかったですね。今年もよろしくお願いいたします。
Commented by miyakeoriibu at 2009-01-02 21:12
明けましておめでとうございます。
本格的なお重の詰め合わせですね。
さすがkeikoさんだと思いました。
みなさんそれぞれに事情があり、折角のお節料理を食べずに帰られたのですね。
今年もよろしくお願いいたします。


Commented by at 2009-01-03 00:11 x
明けましておめでとうございます。
いつもながら素晴らしいです~
手作りおせち・・・市販のものとは味が違いますよね。
幸せ家族のお正月、わたしもうれしくなりました(^^)☆
今年もkeikoさんの素敵生活、いっぱい教えて下さいね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-03 02:12
yoas様、ご自宅で作られたおせちは少量だからと言って不経済ではないのではないでしょうか。時間は確かにかかりますが、費用のほうは、市販品の半分以下ではないかと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-03 02:14
yassy様、本格的とはとても申せませんが、形ばかりです。
結婚後すぐのお正月を夫の実家で過ごしたので、今一緒にいるおばあちゃんがこのように重詰めするのを見せてもらって、こんな風に詰めるんだ、と教わりましたので。おばあちゃんはもっともっといろんなのをこしらえるのを楽しみにしていました。私はとても及ばないのです。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-03 02:16
usatyu様、あけましておめでとうございます。
本格的なんてとんでもないのですが、祖母から譲られて嫁に来たお重箱をできるだけ生かそうと毎年お粗末ながら詰めています。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-03 02:17
miyakeoriibu様、そうなんです。長男夫婦や娘夫婦にも食べてもらいたかったのですが、今年は残念ながら食べてもらえませんでした。でもみんな集まったので良しとしましょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-03 02:18
藍様、西表島でのお正月、珍しい風物が一杯でしたでしょう。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by myobento at 2009-01-03 14:56
たいへんうつくしいおせち料理です。毎年ですが感服しています。keikoさんのお宅でも、御節のあるkeikoさんのところにみなさんが集まるのですね。
御節を毎年作っていて思うのは、御節をつくった家にお正月みなが集まってくれる、ということでしょうか。夫の母も私の両親も、弟の家族も集まってくれるのは御節におかげかと。これが御節を作ったことのご褒美かもしれないですね。
Commented by 3reiko3 at 2009-01-05 00:28
明けましておめでとうございます。
お料理の本に載っているお節かと思うような素晴らしいお節でね。
こんなにたくさんの品数をひとりでどうやって・・・と思って見ていたら茶碗蒸しまで作られたのですか!?
さすがです!keikoさん!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-05 12:48
myobento様、みんな元日に集まったのはいいのですが、食べたのはいつもの家族だけで、その点ちょっと残念でした。
黒豆がよく出来ているとおばあちゃんにほめられてうれしかっただけに、よけいお嫁さんにも食べてほしかったのですが。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-05 12:50
reiko様、これらすべて、というわけではないのです。伊達巻と、ごぼうを牛肉で撒いた八幡巻きは生協の既製品です。
茶碗蒸しは、おせちが冷たいので温かいものがほしいと思って、毎年お雑煮のおだしを取っておいて作ります。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

<< 初詣と実家へお年賀 12月31日の家事 >>