お気楽七草がゆ


d0031853_7561860.jpg

なんだか七草が偏っていて、もひとつおいしそうではないのですが。。。
 今年は夫がお年始回りのため、早起きしないといけなかったので、お気楽に電器がま炊飯器のタイマーのお世話になりました。料理の本でおかゆなんてあったかしらと見ると、米1合に水5合が全粥の分量だそうな。
 で、分量のお水を入れかけて、おっ、そうだ、昨日するはずだった味噌汁をしなかったので出しだけあるわ、と、だし汁をその分量入れて、お塩も入れてタイマーセット。
 起きるとおかゆの香が漂っていました。そして炊飯器にフリーズドライ(!!)の七草セットと溶き卵を投入。少ないかと、自宅菜園の大根の葉っぱも茹でていたのですが、あまりに多すぎるみたいだったので遠慮しました。
 で、お雑煮椀によそってみると、なんだか水分が不足で、ごろごろした感じのおかゆでしたし、七草を、卵に混ぜて投入したもので、偏りがあって、なんとも見かけは情けない。
 食べてみるとほわーっと柔らか、まあまあ、楽チンだった分、こんなものか、という風でした。
 1合が2人分だったので、まあまあ、いつも食べているくらいのご飯の分量か。甘めのべったら漬けと、りんご2分の1個をつけて、それにまあ摂れないからと牛乳も。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-01-07 08:02 | 料理 | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2009-01-07 14:56
季節の行事をすると気が休まりますね。
これで厄払いと万病を取り除くことが出来ると思えるから不思議ですね。
Commented by myobento at 2009-01-07 20:52
やっぱり今年も七草粥されたんですね。立派だわぁ。
なるべく季節の行事はしたいと思っているのですが、どうしてもできないのが七草粥なんです。平日だとお弁当があるので・・・次の行事は・・・節分ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-08 00:14
yassy様、一つ行事をするとほっとしますね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-08 00:15
myobento様、お弁当があるんですもの、難しいですね。
わが家では余った大根葉の茹でたので夜も菜飯でした。
Commented by e_8667354 at 2009-01-09 01:20
明けましておめでとうございます。
季節の行事などは二人暮らしになってもそれなりにやって来ましたが、昨年末の
冬至カボチャも忙しくてついパス…三日ととろは食べたもののその後
風邪で寝込んでしまい七草粥どころではなくなりました(苦笑)

本年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-10 00:47
e_8667354様、三日とろろというのがあるのですか?それは知りませんでした。寝込まれたそうで、ご主人様がおかゆを作るなんてわけには行かなかったのですね。どうぞ早くよくなられますように。
こちらこそどうぞよろしく。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 初お弁当(私の) 1年の計は予算立てにあり? >>