お寿司


d0031853_1261928.jpgお歳暮にいただいていた鮭フレークの瓶詰めを利用して、散らし寿司を作り、ご飯が冷めないうちにとお雑煮椀に入れました。中の具は鮭フレークのほか、ごぼう、人参、かんぴょう、たけのこ。
椀だねはお正月用に買っていた生麩〔冷凍品)とみつばです。
 お雑煮椀は迷った挙句に高級漆器などではなくて、電子レンジ対応のプラスチックです。
この日も送れて帰宅した次男には器ごとレンジで暖めました。このお雑煮椀、鍋物の翌朝にお雑炊を作ったらたっぷり入れると冷めなくてよいし、どんぶり代わりにもこれからも大活躍しそうです。買って良かったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-01-15 01:28 | 料理 | Comments(0)

<< 「鍋帽子Ⓡ」レシピ検討 やっと >>