おでんで会食

 17日(土)、夫と次男は出勤日だったので、新聞を縛って資源ゴミ用にまとめたり、気になっていた庭の手入れをちょこっとしたりと午前中は家事をしました。
 そして庭の大根を抜いておでんの仕込を昼前になってしながら、このところ会食をしてないなあと(後で考えたら元日、2日と会っていたのに)息子夫婦に「食べにおいで」と携帯メールを入れると、来るとの事。
 どうせなら、家計簿も見てあげようと、4時ごろ家計簿と主婦日記を持っていらっしゃい、とお嫁さんにメール。素直な彼女は、おやつに焼き芋を持って来ました。
 お茶を飲みながら、私は昨日教えてもらった主婦日記の使い方を色々とアドバイス(受け売り多し)。彼女はたまっていた家計簿の転記を始めました。
 友の会でも自動車関連の会社にご主人が勤めている人が、給料がダウンしたと言っていましたが、うちの息子も業種は違いますが残業手当がつかなくなり、4万円もダウンしたそうです。それで彼女も勤めなければ、と思っているそうですが、通勤しやすい近所のコンビニだと時給が650円だそうで、あまりの安さにびっくりしたそうです。
 お金をためて車を買いたいそうで、夫が聞けばすぐにでも援助したがるだろうなあ、だけど自分でがんばって貯めようと思っているのは立派だし、がんばって自分で買ったほうが物を大切にするだろうなと思いました。

d0031853_4283669.jpg
おばあちゃんも「大勢であったかでええなあ」と喜んでいました。土鍋は大勢集まった時のためのいつもより大きなものです。生協で出ていた「ちくわぶ」を買ってみました。なぎら健壱さんのエッセイによると、銀座育ちの彼にとってはちくわぶは当たり前のものだったそうですが、大阪にはなくて、くじらの脂身?の「ころ」が珍しく、各地様々なおでんだねがあるものだと思った、とあったので。
だけど食べてみて「もうええわ」という感じでした。夫はこんにゃくが大好物、おばあちゃんは大根、次男はさつま揚げの類、私は牛すじ。
 おでんとの副菜はたいてい千切り野菜の和風サラダにします。大根、人参、きゅうり、セロリの千切りにごまドレッシングをかけます。先日最寄で作った定番の味のレシピ集を冷蔵庫に貼ってあったのが早速役立ちました。

 話題は、テレビで「岡山のこれまでの最低気温は昭和56年の-6℃だった」とかを私が聞きかじった事から、次男が「なあ、オレの2歳の頃、子供の腰くらいまで雪が降ったおぼえがあるんだけど」。私は、子供の長靴が埋まるくらいの雪だったと記憶しているのですが。長男が当時住んでいた家の玄関から門までがけっこう距離があったので雪かきをしてくれた事を覚えているか聞くと、「覚えている。」門から公道へ出るまでが、お向かいの建物の陰の斜面で、帰宅したときにお父さんの車が上がらないと困るので、一生懸命みんなで雪かきした思い出などを話しました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-01-18 04:53 | 料理 | Comments(8)

Commented by yassy127 at 2009-01-18 06:44
あったかなおでんを囲んであったかな団欒風景が想像できます。
息子さんたちが近くにいてくださってよかったですね。
keikoさんは親孝行にお嫁さん孝行、大変だけどやりがいを感じいぇいらっしゃるご様子。幸せ家族です。
Commented by うさこちゃん at 2009-01-18 09:01 x
おはようございます。keikoさんの幸せそうな家庭がめに浮かんできます。私が、嫁だったら、家計簿はつけない・生活はるーず・・・・だめな嫁としかられそうです。素直なお嫁さんでよかったですね。
Commented by myobento at 2009-01-18 20:54
本当に素直なお嫁さんでよかったですねぇ。なかなかふつうお姑さんに家計簿は見せられないと思いますよ。
ちくわぶと真っ白いはんぺんはどうも東京ならではのおでん種のようですね。私は小さい頃、どちらも好きだったのですが、全国あちこち行っている間に「なくてもいいおでん種」になってしまいました。
Commented by miyakeoriibu at 2009-01-18 22:37
おでんを囲んでの楽しい団欒の様子が伺えます。
一声かけるとすぐ来られるご長男ご夫婦、近いし素直だし、
keikoさんのニコニコ顔が目に浮かびます。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-18 22:53
yassy様、近いので時々は会食しようと思っています。お嫁さんにもあまりうるさがられない程度に付き合っていきたいし、鍋はいいですね、その点。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-18 22:55
うさこちゃん様、なにしろずっと実家にいてお料理などはしたことがなかったそうなのでまだまだなのですが、経済観念だけはしっかりしているようなのが安心です。少ない給料らしいのですが、若いうちは皆そんなものですから、上手にやりくりしていって欲しいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-18 22:58
myobento様、家計簿をつけているかとか、つけ方は教えますが、数字を見たりはしていないんですよ。もうちょっと親しくならないとね。でもなんとかつけてくれているのを見て安心しています。
 おでんだねにも地方色があるものだなと感じました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-18 22:59
miyakeoriibu様、若夫婦仲良い様子を見せてもらったり、またひさしぶりに兄弟が食事しながら会話したりするのを見るのもいいものでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バラに肥料 家計勉強会で >>