節分の「恵方巻き」って

恵方巻きなんて、我が家の歴史上?ってたいした歴史でもないですが、
聞いた事もしたこともありません。
関西地方のおすし屋さんの陰謀か?、大阪に10年ほどいて帰ってきた長男は
大阪では常識みたいに広まった習慣らしかったけど。
夫にも「我が家は節分だからと言って恵方巻きなんてしないけどいい?」
と聞くと、「ああ、そのほうがいい」と言うのでそのつもり。
次男に言うと、「えー、節分でないとコンビニなんかでもつながった巻き寿司売ってないのに。
俺、帰りに買って帰るわ」だそうです。
巻き寿司なんか丸かぶりして食べにくいだろうに。
がんばって自作しようか、などと思わなくもなかったですが、
なにもそんな事しなくても。
普通に海苔を消費するために作ってもよいけど、流行の行事だからと言って
乗るのはあまり好きではありません。
(って、バレンタインなんかは乗って夫にチョコを贈りあとで巻き上げる作戦なのにね、たはは)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-02-03 00:45 | 料理 | Comments(4)

Commented by yoas23 at 2009-02-03 22:26
飛騨でも同じですよ。
昔は恵方巻きなんて有りませんでした。
ここ10年ほど前からでしょうか・・・
スーパーには一応売っていますが買う人も少ないようで、
特に今のように不景気だと・・・
それを予想してか?在庫も昨年より少な目でした。
でも逆に恵方巻きで福を呼びたいですね。
Commented by myobento at 2009-02-04 13:48
私も同じことを考えていました。
昨日は恵方巻へのささやかなレジスタンスとして正調の節分を我が家ではしましたよ(苦笑) 写真をアップしましたので、よろしければ。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-05 00:34
yoas様、大阪発祥らしいと聞きます。バレンタインデーはメリーチョコレートが仕掛けた?とか聞きますから、やっぱり商業ベースで広まったのでしょうね。
確かに、この不景気で福を呼びたいですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-05 00:36
myobento様、いわしの頭をヒイラギに、我が家は昨年はたしか門の前の植木鉢に刺しました。
今年は豆まきの代わりに大豆ご飯をするつもりだったのに、それもすっかり忘れていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< レコーダー使い初め ノリタケチャイナの年代判明 >>