お茶会


d0031853_20561295.jpg
孫の保育園で、お茶会がありました。私が最初に到着したので少し先生とお話できました。83歳だそうです。

d0031853_20574157.jpgd0031853_2057944.jpg

d0031853_210769.jpg 私が端に座っていたので、最初に孫mioたちがお茶を立てました。茶筌をこまかく動かしています。

d0031853_2131524.jpg「お茶をどうぞ」・・・娘の頃に習って以来お茶をしていませんので、すっかり忘れていました。お茶会とわかっているのに、懐紙、黒文字、袱紗くらい持って行けばよかったとちょっと後悔。

d0031853_214377.jpg子供たちがお茶杓で抹茶を入れると、先生がポットからお湯を注ぎ入れて下さっていました。

d0031853_2171346.jpgお母さんたち、仕事をちょっと抜けてやってきたようで、静かに頂いていました。

d0031853_218761.jpgお茶の立て方、座り方、立ち方など、とてもよく身についていました。
お茶をたててくれてありがとうと言う気持ち、お茶碗の扱いを大切にする事などが大事ですと言われました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-11 21:14 | | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2009-03-12 21:02
mioちゃん、お行儀良く座って上手に茶筌を動かしておられますね。
なんといじらしいことでしょう。
一生の内でこのときだけしかお茶をたてることのないお子さんもあるかと思います。
ここに通っておられるお子さんはとても良い経験をされたと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-03-13 20:22
miyakeoriibu様、どの子もみんな上手に神妙にお茶を立て、しずしずとお運びしていました。
子供もそうですが、若いお母さんたち、このごろは花嫁修業でお茶を習う人も少ないらしく、初めてだった人も多くて、「少しでも教わってくるんだった」と言っていた人もいました。お母さんにもよい経験だったようです。(私は娘時代以来で、かつて習ったのにすっかり忘れていました)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ドクターヘリ、離陸 ドームハウス訪問の手土産に「ア... >>