ローストポークの夕食


d0031853_23581796.jpg午後3時ごろできあがったローストポークでしたが、やっぱり我が家的には紅茶豚のほうがあっさりしていてよかったなあという感想です。
 ご飯は十穀米を入れて塩一つまみいれて炊いた物。スープはオニオンですが、ちょっと離れていて焦がしてしまったのと、クルトンは省略。もう少し気長にじっくりタヌキ色になるまで炒めるともっとおいしかったと思います。
サラダはサニーレタスときゅうりとミニトマト、炒り卵。
ローストポークの付け合せは、オーブンで焼いたじゃが芋と、中華風になりますがチンゲンサイと人参炒め物(塩とオイスターソース)。それに肉に掛けたのはなんと、というかお歳暮でもらって余っていたローストビーフ用のたれ。お皿の手前に染み出ている汁気は、チンゲンサイの茎が硬いので少し水を入れてやわらかくしたためです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-15 00:04 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 携帯の機種変したら CDが届いてノリノリで家事はか... >>