お昼がお寿司だと・・・・夕食にはつくし+変な献立。

お彼岸の中日、長男夫婦も一緒に墓参りに行きました。そして

d0031853_1395182.jpgお昼私は初めて活魚回転寿司「いわ栄」へ連れて行ってもらいました。いつもガードマンが駐車場にいるくらいよく流行っているお店。これまで気になりながら行った事がなかったのでした。
回転寿司はたいてい機械でご飯が握られていたりしてあまり高級感がないのが普通なのに、このお店はちゃんとした職人さんが握ってくれていて高級感があるのが売りみたい。11時半ごろ行ったのにしばらく待たされている間にしっかり観察しました。みていると、きちんとネクタイをした職人さんがとても威勢よく握っていて、回っている寿司ネタもなんか違うみたい。私の好きなアジの寿司はこんなおしゃれな飾りがしてあり、これだけでも値打ち?。ネタも他には見られないような、地元乙島シャコの唐揚げとか、黒マグロの血合いの竜田揚げとか、ホタルイカの軍艦巻きとか。ネタの魚もとても新鮮で分厚くて。血合いの竜田揚げ、多分鉄分たっぷりありそうなので頂くとおいしかったです。
そのかわり100円寿司とは比べ物にならないくらいのお払い。めったにこんなお店には来られません。
で、夜は長男夫婦とも一緒に手巻き寿司と考えていたのに、そう行かなくなり、・・・

d0031853_1453776.jpgメインはおばあちゃんだけ大きなメバル約800円。全員それだとすごく高いので、他の人は手羽元の唐揚げ(手羽元全員分でおばあちゃんのメバル1匹分と同じくらいの値段!)。ご飯は五穀米です。あとは菜の花のお浸し、鯛の潮汁、葉玉ねぎと油揚げの煮物、それに夫がうちの近くで取ったつくし。大阪育ちの長男のお嫁さんはつくしはもちろん初めて。私も嫁に来るまではつくしは見たことはあっても食べた事はなかったのでした。

d0031853_148714.jpg つくしはざっと炒めてから砂糖、酒、しょう油、鰹節で味をつけました。たくさんあったと思ったのですが、6人で分けるとこのくらいになりました。夫がはかまも取ってくれて助かりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-21 01:49 | 料理 | Comments(6)

Commented by mhide-mh at 2009-03-21 08:15
kurashiki-keikoさんちの土筆は美味しそうですね!
子供のころ一度食べた土筆は不味くそれ以来たべたことがありません。
もっとも、そのころは調理方法が悪かったのだと思います。
だいいち、調味料が醤油だけだったような・・・ これでは不味いのは当然ですよね。 
Commented by myobento at 2009-03-21 21:54
つくしの季節ですよね~。私も採りに行きたい行きたいと思いながら、まだ行けていません。来週はまだ取れるかしら。季節のものはやっぱり外すと寂しくなりますよね。
Commented by miyakeoriibu at 2009-03-21 23:52
今日は息子さんのおごりだったのですね。
とても高級なお寿司やさんですね。
土筆、今年はまだ食べていません。
私は土筆の卵とじが大好きです。
お彼岸で私は義父が好きだったキツネ寿司を作りお供えしました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-03-22 02:12
mhide-mh様、季節のものは毎年その初めにつくるときはどうかな?と本を見るなりするのですが、さすがにつくしのレシピはなくて、いい加減に作ったら、おいしかったのでホッとしました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-03-22 02:13
myobento様、東京のお近くにもつくしが生えている場所があるでしょうか?これは我が家のすぐ隣の田んぼのそばでしたが、もうかなり開いていました。
東京はこちらより暖かいそうですので、急がないともう終わっている可能性があります。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-03-22 02:16
miyakeoriibu様、いえいえ、うちの息子たちはお宅とちがって安月給ですので・・・
この日はお昼が握りずしだったので夜はごく普通の変な献立になってしまいました。

<< 道後温泉へETC割引を使って・・・ 倉敷美観地区をご案内 >>