春の夕食


d0031853_1195652.jpg4月12日の夕食です。義兄が来たときに買ったたけのこの残りを煮て、同じく生わかめを使った酢の物。はまちのお刺身。ごはんは五穀米を混ぜています。お汁はたけのこの姫皮と人参の千切りとお豆腐です。

d0031853_1232341.jpg4月13日のメインは油淋鶏。鶏モモ肉を開いて下味をつけて大きいままで唐揚げにし、ねぎや生姜の入ったしょう油ダレをかけたもの。(3切れだけ?と言う声がありそうですが、お皿をはかりに乗せて大体80gくらいと思ってつけています。)それに美星町の産直野菜のブロッコリー。このゆで汁が褐色になったのにはびっくり。春だからあくが出たのでしょうか。
それから右手のサラダは、自家製のサニーレタスと、アスパラと、スナップエンドウが入っています。目立ちませんが。自宅で取れた野菜が入ると、やはり嬉しくなります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-04-17 01:25 | 料理 | Comments(2)

Commented by miduki0902 at 2009-04-18 00:57
まだ竹の子を今年は食べていません。
お刺身、とっても新鮮で私まで食べたくなります。

ちなみに私のご飯の量は、テンコ盛り。
絶対に、これでは足りません。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-04-19 01:07
miduki様、たけのこはスーパーでも買ったのですが節と節の間が間延びしていてよくなかったです。人気のある八百屋さんがやはり仕入先がいいのか、節の間の詰まった新鮮な品(この写真のもの)で、てっぺんまで白っぽくて(緑がかったものは土から出て日光に当たっている)ずんぐりしていて最高でした。
ごはんは、下の写真は半分が残りごはんの私のもの。分量は夫もご飯茶碗6分目くらいしかつけません。てんこ盛りしていたころが懐かしい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年は時間調べの年です 津山へ行くはずが・・・ >>