4日の夕食


d0031853_11913100.jpg長男夫婦との会食でした。
あさり汁、ワラビ、ほうれん草と人参の白和え、タコときゅうりの酢の物、さわらの塩焼き。
今年の連休はワラビ狩りには行けずじまいだったので、スーパーの美星町からの野菜コーナーで見つけて買い、大阪育ちで多分食べた事がなさそうなお嫁さんに食べてもらおうと思って作りました。
「倉敷どっとと」と言うサイトに古い私のコーナーがあるのですが(あじさいおばさんの献立日記)その中の「春はふきのとう、ごぼうじく、わらび」と言う項に載せている献立とさわらの塩焼きが鰹のたたきになっていた以外はそっくりでした。進歩がないなあ・・・自分。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-05-06 01:31 | 料理 | Comments(2)

Commented by myobento at 2009-05-06 21:02
こういう献立がいちばんほっとしますよね。そういうのはワンパターンとは言わないと思います。飽きがこないので、変える必然性がないですもの。こういう献立が伝わっていくと、いいですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-05-07 02:25
myobento様、そうでしょうか。どうもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< クリント・イーストウッド監督・... ”ウォーリーをさがせ” 倉敷版? >>