鶏もつの煮込みの献立


d0031853_0272818.jpg美星町の星の郷青空市で、いわゆる玉ひも、つまり鶏もつのレバーやハツ、腸などや卵のできる前のものなどがごちゃごちゃと1つの袋に入ったものがあったので珍しくて買って帰りました。で、その後ネットでいくつか探した中で、大根、玉ねぎ、キャベツ、にらの入る味噌味のレシピがあったので5月11日、それで作ってみました。
 すると帰宅した次男、「ん~、何かもの足りんなあ。レシピ見せて」と言うのでプリントしたものを見せると、「あーやっぱり。七味じゃ」それによく見ると、私は鷹の爪を入れて煮るところをおばあちゃんにもと思ったので入れてなかったり、最後に仕上げのおしょう油小さじ1を忘れていたりしました。次男、なかなかするどい。

レシピはこちらです。 http://cookpad.com/recipe/807317
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-05-14 00:37 | 料理 | Comments(2)

Commented by yochy-1962 at 2009-05-14 10:38
鶏の煮込み、ですか。結構珍しいですよね。居酒屋ではあまり見かけません。でも野菜がふんだんに入っていて、さすが家庭で作る、ヘルシーさを感じる一品。おいしそうです。
お酒のおつまみにするなら、やっぱり鷹の爪、濃い味付けは必要でしょうね。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-05-15 00:48
yochy様、これ、居酒屋にありそうと思ったのですが、意外にないですか。そう、やっぱり鷹の爪は必要ですね。酒の肴には。

<< おばあちゃんの達観の一言! 踏切で事故 >>