自転車置場に立派な棚


d0031853_1254999.jpg台所のリフォームを考えていて、出入りの大工さんが裏の自転車置場兼物置を見て、そこに給湯タンクを設置する予定なので、棚をこしらえてくださるとのこと、アメリカ産の松だそうですが、人が乗っても大丈夫なくらい頑丈な棚をこしらえて下さいました。生協の箱やら、資源ゴミの新聞紙などを束ねてはこのあたりに出すので大助かりです。
 それに玄関ドアのクローザーの具合とか、扉の金具のキーキー言うのやらにていねいに油をさしてくれました。
 3時のお茶に試作の梅ケーキを食べてもらいながら話をしました。素直に感心してくれてほめ上手な大工さんです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-02 01:31 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 会報やっと 時間しらべ1日目終わる >>