息子の誕生日


d0031853_0265379.jpg8日は息子の誕生日でした。息子が言うには、例の秋葉原の事件がたまたま昨年の誕生日に起こったので忘れられないといいます。機械好きで秋葉原にも出かけたことがあるのでよけいに、ねえ、でももっといい出来事が起こったのならよかったのにねえ。
 前日日曜日には長男夫婦と焼肉屋でお祝いしたのでしたが、やっぱり我が家で赤飯でお祝いもしたかったので改めまして家で。
 赤飯は友の会で習ったやり方で。塩を加えた分量の小豆の煮汁を煮立ててあらかじめもち米に完全に吸わせてから15分蒸すやり方で、それだとずいぶん簡単に私でも出来ます。小食な我が家なのでたったの2カップ分。蒸してから炊飯器に入れて保温しておきました。保温時間はせいぜい30分くらいだったのでよかった。
あとは三つ葉が多すぎて見えない(泣)けれど桜と紅葉の生麩のお吸い物と、おばあちゃんが庭で作っているシラナと、人参とこんにゃくの白和え、タコときゅうりとわかめの酢の物、お刺身(息子はなぜかたとえ外国産でもモンゴウイカの刺身が好きなので)。

d0031853_0351490.jpgお誕生ケーキは会社の親睦会からもらって帰ってきました。息子の名前入り、名前はずいぶん画数の多い漢字なのにちゃんと書いてくれていました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-09 00:36 | 日常 | Comments(2)

Commented by tomochi112 at 2009-06-09 23:20
息子さんのお誕生日おめでとうございます。
keikoさんは、記念日にはいつも手作りのお料理でお祝いをされていますね。
主婦の鑑です。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-06-10 05:21
tomochi様、ありがとうございます。盛り付けなど写真にお構いなく雑なんですけどね。前日は焼肉でしたけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 時間しらべ集計を終えて あじさいの咲く頃 >>