カテゴリ:がんばったなあ( 138 )

「秋のコンサート」

11月11日(土)午後、児島湖の締め切り堤防近くの、特別養護老人ホーム プルミエ岡山と、ケアハウス アミティ瀬戸内のイベントにお招きいただいて1時間ほど歌わせてもらってきました。
d0031853_00334138.jpg

プログラムは「赤とんぼ」、秋のメドレーで「里の秋」「紅葉」「野菊」、「小さい秋見つけた」と秋シリーズが1ステージ。
みんなで歌いましょうが「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」、
第2ステージとしてわらべ歌の「通りゃんせ」「ずいずいずっころばし」、それになつかしい昭和の時代の「喜びも悲しみも幾年月」、「ここに幸あり」そして「北国の春」。締めが「ふるさと」。そしていわゆる無理やりサクラのアンコールが「青い山脈」でした。
 行ってすぐの声出し練習では、会場の響きがあまりない室内で女声の声が出せてないとの事でしたが、本番ではだんだん乗って歌ったせいか、よく出ていたようでした。

 また、デイサービスの人が比較的お元気な人が多く、また最前列正面に陣取った恰幅の良い男性が歌が好きと見えてしっかりと歌ってくださっていたのがうれしく、よい雰囲気で歌わせてもらいました。
 また、こういうコンサートでは男性が仕事の都合などでなかなか出られない人が多いのですが、今回はテナーもベースも3人ずつ出られてよかった。でも女性の欠席が結構あってアルトはたったの2人。しかも1人が最後の「故郷」では伴奏のために抜けて、私1人となってしまい、他のパートにバランスで負けないように、一所懸命歌いました。
d0031853_00430840.jpg
最後の職員の方からのご挨拶で「こんな本格的な合唱団に来てもらったのは初めて」とのお言葉に一同面はゆい思いがしました。
d0031853_00350370.jpg
d0031853_00361517.jpg
なにより喜んで一緒に歌って頂けて良かったとの思いを強くしました。
 私たちの団体のことはインターネットで知ったとの事、また、いつもその場でとっさにカメラを渡して写真を撮っていただくのですが、今回はたまたまカメラを構えていた男性にお願いすることができ、特に上手に撮っていただくことができて感謝です。施設の記録用にたくさんの写真を撮っておられたようです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-12 00:40 | がんばったなあ | Comments(0)

携帯の更新

 息子が、夫の車にブルートゥース?のついた携帯だと、わざわざ携帯を持たなくても話が出来るようになるのに、ということから、これまでガラケーだった夫の携帯を更新しようと言い出し、近所のショップへ。台風接近の大雨の日ならお客が来ないだろうから、との事で、29日開店早々に行きました。
 夫はガラケーからスマホデビューでした。そして私は、これまでauだったため夫との家族割がなかったので、この際だからとソフトバンクへ乗り換えることにしました。夫も初めての画面に物珍し気。
 私、めったに使わないGmailのパスワードを聞かれ、「えっ?」。LINEの移行にも四苦八苦。設定画面などには近頃とんとご無沙汰だったため、ちょっと困り、パスワード再設定などしてやっとこさ使えるようになりました。これまでは一番小さいタイプのスマホだったのが一回り大きくなり、パンツ(ズボン)のポケットに入るか心配しましたが、なんとか入りました。携帯を携帯するにはと、いつもそれ用の大きめのポケットのあるパンツを愛用しております。なのでなかなかこの頃はスカートをはけません。女性は自宅にいるときにはたいていバッグに入れっぱなしでメールに気づかず、ということが多いけれど、そういう事情もあることが多いようです。
 ともかく、2時間かかって自宅の光電話もNTTからソフトバンクの一括のサービスになり、何とか夫も私もスマホデビューやら乗り換えやらすることができ、詳しい息子がそばにいてくれて大助かりでした。
 これで月々3,000円くらいの節約になりそうです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-30 03:47 | がんばったなあ | Comments(2)

社会の片隅で

 10月28日(土)、町内に市の広報を配る当番が先月と今月、そして来月の3回分当たっています。今回は前日町内の役の人から持ってこられたので、たまたま雨のため予定のグランドゴルフ大会が中止になり、夫がその重い袋を持ってくれて2人で郵便受けに配って歩きました。約60軒分、これまでほとんど町内のことを知らない夫にもウオーキングがてらよい機会と思い、先月に続き2人で歩き、約30分余りで配り終えました。日頃郵便受けに入っている分にはさほど気にも留めなかった広報誌ですが、こういう町内の当番の人が配ってくれていたんだなあ、と今さらながらに感謝でした。
 そのあと、昼までに行って来れるかな、と、合唱団のためにいつも作っているコンサートのプログラムの印刷に、市民活動センターへ。雨だしたいてい印刷には誰もいないことが多いのに、この日は先客がいるとの事。印刷室に行ってお手伝いでもあれば、と思ってみたのですが、なんと、20ページくらいの冊子を作っているらしく、しかもその版下を1枚忘れたとかでたった今取りに帰ったと、その1人が言われました。すぐ帰ってくる、というので同室で待たせてもらっていると、そのページを印刷するだけでは済まなくて、裏表だのページがどうとかで、30分、40分くらい待っても終わりませんでした。致し方なく、もう11時半くらいにもなったので夫とのお昼ごはんのため、午後から出直します、と声掛けしていったん帰りました。何かの会合のためのレジメか何かの印刷だったらしいのですが、その団体でも、70歳代半ばくらいらしいそのお2人が、陰の段取りをしていらしたと見えます。
 昼食後、再び出かけてやっと印刷にかかりました。所が印刷機の具合が悪く、紙詰まりが何度も。そして刷り上がったのを見ると、途中紙が重なって白い所があって、後から裏側のページを印刷してから気づき、製版をやり直したページがありました。いつもなら30分のところを1時間かかり、先に待たされた時間と合わせるととても能率悪い印刷でした。

 そして午後。3時から町内の役員会。先月お願いしていた、町内の赤い羽根共同募金の集金を夫々のブロックの当番の役員の方々が持って来てくださいました。お一人20軒から30軒くらいを集めて回ってくださっており、大変だったろうと頭が下がる思い。それなのに、入れ違いに今度は歳末助け合いの資材が届いているので、またお願いをしなければならないのも心苦しいのですが、お願いしました。
 こうした町内の小さな役の当番の方々にも、小さな陰の功労を思いました。
 
 集まったお金は早速翌日29日(日)に社会福祉協議会へ持参しました。(社会福祉協議会は月曜がお休みのため)
私も、民生委員のお役をして、こうした社会の片隅のお役をする人々のことを思うようになりました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-30 03:34 | がんばったなあ | Comments(0)

秋から冬へ模様替え

 このところ幼稚園の運動会だの子どもみこし巡行だのの行事が重なって今年は出遅れて、今度の日曜にじゅうたんを干して入れ替えよう、と言っていたのですが、日曜も天気が悪そう。週間天気予報を聴けば水曜日午前中がちょっと良くて、後はずっと曇りとか雨だったので、ここしかない、と、気になっていた敷物をござからホットカーペットに取り換えることにしました。

 うちのリビングルームには大きな上げぶたがあり、床下に息子たちのじゅうたんが収納されているのです。息子は仕事中の日なので、私たち夫婦でヨッコラショと取り出し、庭のフェンスに干しました。私たちの分は割合軽くて、一人でも持ち運び出来てすぐに干せましたが、息子たちの分は2人がかりでも重いのなんの。ようやく干せました。
 また、寝具も夏用のサッカー生地のシーツを使っていたのを洗って干して、少し厚手のタオル地のカバーに替えました。
 寝室には足元に扇風機までまだ出たままだったものですから、それも箱に入れて仕舞おうとすると、リモコンが見当たりません。リモコンを探して夫が枕もとにほこりまみれにしていた文庫本の山も処分することにして紐でくくって出したりして、思わぬことで大掃除になりました。無事リモコンを発見し、扇風機を仕舞い、今度は食卓の下を温める丸型の電気ストーブのお出ましです。

 無事昼過ぎまでにシーツも何とか干せ、寝室とリビングルームの冬支度が出来ました。息子の方もお嫁さん一人でもできるように、フェンスから絨毯を夫と取り込んで入れてやり、模様替えが出来たようです。やれやれ。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-18 23:28 | がんばったなあ | Comments(0)

子どもみこし巡行

d0031853_16564389.jpg
15日(日)中止かと思っていた子供みこし巡行、決行とのことで9時に集合。今年は小2の孫と、息子が一緒で親子孫三代参加しました。
順路をショートカットして、我が家の方はカットされてしまいましたが、途中降り出した雨にも負けず、なんとか終えることが出来ました。約8,000歩の巡行、お花(という寄付金)をいただくたびに太鼓の横でマイクを持った子供が「お花をいただきました~ ありがとうございまーす」と放送。にぎやかに歩けて良かったです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-15 17:01 | がんばったなあ | Comments(0)

がんばった1日

 9月4日(月)、1日よく頑張りました。
畑仕事と、民生委員としての敬老の日のお祝いの品を対象の23人分、配って歩いたのです。
畑仕事の方は、朝のラジオ体操を終えてから7時半までに庭先の家庭菜園4畝分(とはいえ2坪分くらい)を耕して、鶏糞やら牛糞などが足りないことに気づき、買いに行くことに。
 しかし今日は敬老の日のお祝いの品を配って歩くことにしていたので、昼過ぎの午後のひとときを畑仕事の続きに振り向けることにして、朝9時から敬老祝いを車に積み込みました。
 昨年までのは軽いフリーズドライのお味噌汁で、軽いし小ぶりだったので自転車の荷台に10人分くらい積んで行けたのに、今年のはかさばる、重いので、軽四の愛車に積んで運びました。
 せっかくリストアップしていたのに、一人暮らしと思っていたら一緒に住んでいる人がいたために配るのをやめたのが2人、長期のご入院中でいつ帰られるか不明の人がお一人、ほかの20人の人の様子をできるだけ丁寧に、面談のできる数少ない機会なので、聞かせてもらいました。
 最高齢は92歳のおばあちゃんでしたが、お茶のお稽古には自分で着物を着て出かけるなど、出ていく先があることがとても良いと思います。腰や背中も曲がっていなくて色つやも若々しいお顔。
 また、ご主人を最近亡くされたけれど、これまでご自身仕事をしていてご近所づきあいもほとんどない、という人には、出会いを求めて近くの講座に出向いては、とアドバイスしておきました。
 いろんな人の老後を見せてもらい、とても有意義な訪問だと思いました。
 2時から4時まではまた畑仕事、4時から5時半まで続きの訪問をして、昼間デイサービスやらリハビリやらでお留守だった人にもお目にかかることが出来、これまででは初めて1日で配り終えることが出来ました。歩数計は7,900歩ほどになっていました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-04 23:43 | がんばったなあ | Comments(0)

夫とカラオケに

 夫がどうも声が出にくい。仕事に出なくなって日頃テレビの前でごろ寝、週1度太極拳講座に出るだけで、ほとんど人と話す機会が失われたせいもあるけれど、夫婦でのおしゃべりなどしれている。「飯・風呂・寝る」とか言うけれど、それすら言わなくても食事は出てくるわけで。
 ということで、声帯の運動に、カラオケがいいかもね、と、カラオケ店を検索。駅前だと、暑いので車で行くと駐車料金がばかにならないし、と、検索するとすぐご近所にありました。駐車場もほどほどのがあるし、持ち込みOKだとか。そこだとふだん着にサンダル履きでも行けます。

 最初はわからなくて、示された「おすすめドリンク」か何かがブルーハワイの上にアイスクリームが乗ったの。サービスでただかと勘違いしたら、ちゃんと後で料金を取られて、なーんだ。
 
 その後は少し賢くなって、ドリンクバーでソフトドリンク飲み放題、と言ってもせいぜい2杯くらいですが、のコースに。午前中だとぐっとお安いのですが、朝っぱらからは声も出にくいしほかに用事もあるし、で2度目はお昼ごはんを済ませてから。2人、2時間で1208円でした。

 部屋に行ってみると、昔昔は歌の本があったのに、今や(当たり前か)タッチパネルで歌手名か曲名を入れるようになっていて、夫、なかなかそのどちらもいざ思いだせないみたい。ページをパラパラめくって曲名を見てそうそう、この歌も好きだな、と思いだして昔は歌っていたと思うのに。
 なので私がおせっかい、「石原裕次郎」と入れて、「赤いハンカチ」だとか「恋の町札幌」なんか入れたらどちらもお得意ではなかった。十八番は「粋な別れ」「港町涙町別れ町」らしいです。あとは小林旭の「北帰行」「惜別の歌」などとか、谷村新司の「昴」か。歌えそうな歌のリストアップをしておけばいいのですが、歌っているときは忙しくてそれどころではありません。適当に入れても「これは歌えん」と言わることも。意外にも私が歌おうと、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」を入れたら一緒に歌ったり。
「ガイド音声入り」のにすれば歌いやすいこともわかってきました。
 私は、松任谷由実、山口百恵、サーカス、森山良子、などなど。最近の歌はやっぱり覚えられないので、自分の学生時代あたりの歌を歌ってはあの頃に戻って心は青春!キュンとなったりしました。

 思うに、「歌手名」「曲名」索引だけでなく、「生年」つまり生まれた年代によってその人の青春時代の歌が好きだと思うので、年代別索引があるべきではないか、と提案したいと思いました。

 もう一つ、私は合唱団で歌はよく歌うほうだと思うものの、カラオケ上手とはまた話が別。ほんとに下手でした。

 


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-30 00:47 | がんばったなあ | Comments(2)

亭主元気?で留守な半日は

 お盆の行事も、長男の協力で祭壇やお供え物を片付けて無事終えることが出来、日常が戻ってきました。
 夫は先日の人間ドックで大腸と胃の要精検になったので、川崎医科大学で2つの内視鏡検査の予約を今日に入れており、朝7時半ごろ出かけて行きました。少なくともたぶん3時ごろまではかかるだろうと踏んで、久々の縫物を始めました。
 まずはボタンの取れたブラウスが2枚あるのになかなかつけられないでいたので、ボタンいろいろ入った瓶から似たのを取り出してつけました。
 それから、7月の友の会の洋裁グループで少し縫い始めていたスモックエプロンの続きの作業。首の見返しがつけられたので、あとは脇の袋縫いを左右と、袖口のゴム通しのところを縫ってゴムを入れるところまでで時間切れ。生協の配達があったのでした。一人で縫物をしていると、細々したところで質問したくても誰もいないので、やはり友の会の洋裁グループで聞きながら少しずつ、というのがいいなあと思えました。
 お昼は軒先のゴーヤーが沢山実をつけていて、少しでも消費しなくては、と、豆腐はなかったので玉ねぎとキャベツと三枚肉と一緒にチャンプル―にしました。残りご飯をおにぎりにして冷凍していたのを解凍し、即席みそ汁とチャンプル―でごはん。
 お昼は近頃は往年の大女優さんらが出ている「やすらぎの郷」を見てやすらいで?今回は体力自慢の入所者(伊吹五郎、藤竜也ら)が悪行のゴロツキたちを懲らしめるという回でしたが、楽しんで見ています。本当は木曜日は「サラメシ」(NHK、中井貴一さん)が好きなのですが高校野球で。

 それから洗濯物をたたんだりしているうちに生協の配達があってバタバタしていたら、夫が帰宅。亭主元気で?留守の半日、やっとこさ家でミシンの仕事が出来ました。内視鏡の結果はやはり異状なしだった模様。ま、安心料だからね。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-17 22:39 | がんばったなあ | Comments(0)

朝から

朝5時半起きで庭の草取りを少し。でもなあ。5時台というのに28℃、湿度93%とは。ほんの30分ばかりの草取りでも汗びっしょり。草ぼうぼうの庭に一人立って鍬で溝の中に生えた草を取ったりしながら、私一人でこの庭を管理しているのだけれど、私が出来なくなったら、息子たちやってくれるのだろうか、大変だからというのでコンクリートで覆ったりするかもしれないな、などとふと考えました。
 暑い夏、熱中症で倒れたり亡くなったりする70代、80代の人が多くいらっしゃるというのも、そんな背景もあるのかもしれない、とか思いました。
ともかく、私には幸い今のところこの体力と意志があるのでなんとか、やっています。
 それにしてもこの暑さ。
 昔は32℃もあれば「暑い暑い」と、祖母の家に行くと井戸で冷やしたスイカが出てきて、よく冷えていておいしいと感じたものです。夜には蚊帳をつるして、裾のほうをめくりあげて入り弟たちと遊んだり、朝にはそれをわっさわっさとたたんだり(小学校高学年にならないと背が足りなかったけれど)夏の風物詩もずいぶんと変化したものだなあと思います。
d0031853_07061088.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-29 07:08 | がんばったなあ | Comments(0)

友愛セールに どうぞおいでください

 今週に入って、例会当番でプログラムを久々に毛筆で書いたり、読書感想がなかなかうまくまとまらなくて四苦八苦したり、さらに金曜日の友愛セールに向けて書籍係として税込み値段のしおりを売る本にはさんだり、家での作業も様々あって、超多忙。 昨日の例会では、新駐車場の竣工祝いとしてTさんのハーブティーと、NさんMさん作のカステラでささやかに会がありました。 午後からは中古衣料や贈答品などの整理、机の配置など。 大勢お客様が来てくださるとうれしいです。
d0031853_15583394.jpg


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-05 15:58 | がんばったなあ | Comments(0)