カテゴリ:がんばったなあ( 133 )

がんばった1日

 9月4日(月)、1日よく頑張りました。
畑仕事と、民生委員としての敬老の日のお祝いの品を対象の23人分、配って歩いたのです。
畑仕事の方は、朝のラジオ体操を終えてから7時半までに庭先の家庭菜園4畝分(とはいえ2坪分くらい)を耕して、鶏糞やら牛糞などが足りないことに気づき、買いに行くことに。
 しかし今日は敬老の日のお祝いの品を配って歩くことにしていたので、昼過ぎの午後のひとときを畑仕事の続きに振り向けることにして、朝9時から敬老祝いを車に積み込みました。
 昨年までのは軽いフリーズドライのお味噌汁で、軽いし小ぶりだったので自転車の荷台に10人分くらい積んで行けたのに、今年のはかさばる、重いので、軽四の愛車に積んで運びました。
 せっかくリストアップしていたのに、一人暮らしと思っていたら一緒に住んでいる人がいたために配るのをやめたのが2人、長期のご入院中でいつ帰られるか不明の人がお一人、ほかの20人の人の様子をできるだけ丁寧に、面談のできる数少ない機会なので、聞かせてもらいました。
 最高齢は92歳のおばあちゃんでしたが、お茶のお稽古には自分で着物を着て出かけるなど、出ていく先があることがとても良いと思います。腰や背中も曲がっていなくて色つやも若々しいお顔。
 また、ご主人を最近亡くされたけれど、これまでご自身仕事をしていてご近所づきあいもほとんどない、という人には、出会いを求めて近くの講座に出向いては、とアドバイスしておきました。
 いろんな人の老後を見せてもらい、とても有意義な訪問だと思いました。
 2時から4時まではまた畑仕事、4時から5時半まで続きの訪問をして、昼間デイサービスやらリハビリやらでお留守だった人にもお目にかかることが出来、これまででは初めて1日で配り終えることが出来ました。歩数計は7,900歩ほどになっていました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-04 23:43 | がんばったなあ | Comments(0)

夫とカラオケに

 夫がどうも声が出にくい。仕事に出なくなって日頃テレビの前でごろ寝、週1度太極拳講座に出るだけで、ほとんど人と話す機会が失われたせいもあるけれど、夫婦でのおしゃべりなどしれている。「飯・風呂・寝る」とか言うけれど、それすら言わなくても食事は出てくるわけで。
 ということで、声帯の運動に、カラオケがいいかもね、と、カラオケ店を検索。駅前だと、暑いので車で行くと駐車料金がばかにならないし、と、検索するとすぐご近所にありました。駐車場もほどほどのがあるし、持ち込みOKだとか。そこだとふだん着にサンダル履きでも行けます。

 最初はわからなくて、示された「おすすめドリンク」か何かがブルーハワイの上にアイスクリームが乗ったの。サービスでただかと勘違いしたら、ちゃんと後で料金を取られて、なーんだ。
 
 その後は少し賢くなって、ドリンクバーでソフトドリンク飲み放題、と言ってもせいぜい2杯くらいですが、のコースに。午前中だとぐっとお安いのですが、朝っぱらからは声も出にくいしほかに用事もあるし、で2度目はお昼ごはんを済ませてから。2人、2時間で1208円でした。

 部屋に行ってみると、昔昔は歌の本があったのに、今や(当たり前か)タッチパネルで歌手名か曲名を入れるようになっていて、夫、なかなかそのどちらもいざ思いだせないみたい。ページをパラパラめくって曲名を見てそうそう、この歌も好きだな、と思いだして昔は歌っていたと思うのに。
 なので私がおせっかい、「石原裕次郎」と入れて、「赤いハンカチ」だとか「恋の町札幌」なんか入れたらどちらもお得意ではなかった。十八番は「粋な別れ」「港町涙町別れ町」らしいです。あとは小林旭の「北帰行」「惜別の歌」などとか、谷村新司の「昴」か。歌えそうな歌のリストアップをしておけばいいのですが、歌っているときは忙しくてそれどころではありません。適当に入れても「これは歌えん」と言わることも。意外にも私が歌おうと、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」を入れたら一緒に歌ったり。
「ガイド音声入り」のにすれば歌いやすいこともわかってきました。
 私は、松任谷由実、山口百恵、サーカス、森山良子、などなど。最近の歌はやっぱり覚えられないので、自分の学生時代あたりの歌を歌ってはあの頃に戻って心は青春!キュンとなったりしました。

 思うに、「歌手名」「曲名」索引だけでなく、「生年」つまり生まれた年代によってその人の青春時代の歌が好きだと思うので、年代別索引があるべきではないか、と提案したいと思いました。

 もう一つ、私は合唱団で歌はよく歌うほうだと思うものの、カラオケ上手とはまた話が別。ほんとに下手でした。

 


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-30 00:47 | がんばったなあ | Comments(2)

亭主元気?で留守な半日は

 お盆の行事も、長男の協力で祭壇やお供え物を片付けて無事終えることが出来、日常が戻ってきました。
 夫は先日の人間ドックで大腸と胃の要精検になったので、川崎医科大学で2つの内視鏡検査の予約を今日に入れており、朝7時半ごろ出かけて行きました。少なくともたぶん3時ごろまではかかるだろうと踏んで、久々の縫物を始めました。
 まずはボタンの取れたブラウスが2枚あるのになかなかつけられないでいたので、ボタンいろいろ入った瓶から似たのを取り出してつけました。
 それから、7月の友の会の洋裁グループで少し縫い始めていたスモックエプロンの続きの作業。首の見返しがつけられたので、あとは脇の袋縫いを左右と、袖口のゴム通しのところを縫ってゴムを入れるところまでで時間切れ。生協の配達があったのでした。一人で縫物をしていると、細々したところで質問したくても誰もいないので、やはり友の会の洋裁グループで聞きながら少しずつ、というのがいいなあと思えました。
 お昼は軒先のゴーヤーが沢山実をつけていて、少しでも消費しなくては、と、豆腐はなかったので玉ねぎとキャベツと三枚肉と一緒にチャンプル―にしました。残りご飯をおにぎりにして冷凍していたのを解凍し、即席みそ汁とチャンプル―でごはん。
 お昼は近頃は往年の大女優さんらが出ている「やすらぎの郷」を見てやすらいで?今回は体力自慢の入所者(伊吹五郎、藤竜也ら)が悪行のゴロツキたちを懲らしめるという回でしたが、楽しんで見ています。本当は木曜日は「サラメシ」(NHK、中井貴一さん)が好きなのですが高校野球で。

 それから洗濯物をたたんだりしているうちに生協の配達があってバタバタしていたら、夫が帰宅。亭主元気で?留守の半日、やっとこさ家でミシンの仕事が出来ました。内視鏡の結果はやはり異状なしだった模様。ま、安心料だからね。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-17 22:39 | がんばったなあ | Comments(0)

朝から

朝5時半起きで庭の草取りを少し。でもなあ。5時台というのに28℃、湿度93%とは。ほんの30分ばかりの草取りでも汗びっしょり。草ぼうぼうの庭に一人立って鍬で溝の中に生えた草を取ったりしながら、私一人でこの庭を管理しているのだけれど、私が出来なくなったら、息子たちやってくれるのだろうか、大変だからというのでコンクリートで覆ったりするかもしれないな、などとふと考えました。
 暑い夏、熱中症で倒れたり亡くなったりする70代、80代の人が多くいらっしゃるというのも、そんな背景もあるのかもしれない、とか思いました。
ともかく、私には幸い今のところこの体力と意志があるのでなんとか、やっています。
 それにしてもこの暑さ。
 昔は32℃もあれば「暑い暑い」と、祖母の家に行くと井戸で冷やしたスイカが出てきて、よく冷えていておいしいと感じたものです。夜には蚊帳をつるして、裾のほうをめくりあげて入り弟たちと遊んだり、朝にはそれをわっさわっさとたたんだり(小学校高学年にならないと背が足りなかったけれど)夏の風物詩もずいぶんと変化したものだなあと思います。
d0031853_07061088.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-29 07:08 | がんばったなあ | Comments(0)

友愛セールに どうぞおいでください

 今週に入って、例会当番でプログラムを久々に毛筆で書いたり、読書感想がなかなかうまくまとまらなくて四苦八苦したり、さらに金曜日の友愛セールに向けて書籍係として税込み値段のしおりを売る本にはさんだり、家での作業も様々あって、超多忙。 昨日の例会では、新駐車場の竣工祝いとしてTさんのハーブティーと、NさんMさん作のカステラでささやかに会がありました。 午後からは中古衣料や贈答品などの整理、机の配置など。 大勢お客様が来てくださるとうれしいです。
d0031853_15583394.jpg


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-05 15:58 | がんばったなあ | Comments(0)

庭木の剪定 続き

d0031853_00252489.jpg
d0031853_17574199.jpg
キンモクセイに続いて今日はサザンカも、混み合った枝を間引きました。もっこりしていたのが涼し気になったような気がします。続いてカーポートのそばのギンモクセイと、カラタネオガタマ5本も、自己流ですが枝を間引いたり切り詰めたり。
地面に落とした枝はしばらくそのままでお日様に当てて乾燥させます。

 しかし、好きな作業とはいえ、今日は疲れました。
iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-05-14 17:57 | がんばったなあ | Comments(2)

労作だけど 幼児用エプロン縫いました

d0031853_01345476.jpg
孫娘がお料理をしたがる時につけているエプロンがあまりにかわいいので、マネして縫って友愛セールに出してみては、と思いついて型紙を起こし、夫が丸1日留守にするのをこれ幸いと朝から晩までかかって縫ってみました。ピンクの別布のフリル部分の長さを間違って短くなり、真横のところまで届かなかったのは失敗。リボンが3つもついているのは装飾過剰か?と思わなくもないですが、3歳女児の夢見る夢子さんみたいな「かーわいーい」が口癖のうちの孫娘もこれがいたくお気に入りなので、マネして作ってくっつけてみました。
また、ひもは首から下げるのとウエストの周囲に回すのとが元の見本にはあったのですが、幼児が一人でも着られるようにと、背中クロスにして少し太く2.5㎝幅にしてみました。しかしまあ細部の縫い方はやはりプロみたいなきっちりとは無理。検討会に出したらお客様向きには不合格になりそうな気がします。



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-27 03:26 | がんばったなあ | Comments(4)

エプロンを縫って

d0031853_20501209.jpg
 先週裁って紐だけ縫っていたエプロンが、27日(月)1日でなんとかほぼ完成しました。この日は買い物に出なくても済むようにしておいて、それでも蒲団を干したり夫とのお昼を作ったりと家事をする合間に何とかできました。
 前回、色違いの布を縫い合わせた裏の始末はロックミシンにしたのですが、今回は折り伏せ縫いにしました。胸当てのところの紐が角の隅からちゃんと出るようJになっているかなど私としてはこまごまと気を配って縫ったつもりではありますが、何しろ大雑把な性格なもので、きちんと洋裁をする人から見れば始末の雑さがたぶんあちこちに見られるのだろうなあ、と思います。
 ともあれ2月ももう終わり、気づけば庭には草がびっしり。寒さの日々、家にこもる仕事ももうそろそろ終わりにしないといけなくなってきました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-27 20:59 | がんばったなあ | Comments(0)

「こもり月」の手仕事たち

d0031853_02324289.jpg
たまたま最寄会で、ある人がつけていたエプロンを借りて型紙を取り、それを基に布を買ってきて縫ったのがこちら。胸元の刺繍のワッペン?は、もう20年くらいも昔に私が刺したものです。エプロンを縫うのも久しぶりでした。
d0031853_02335209.jpg
次に作ったのは「かぞくのじかん」Vol.35号に掲載されていた巾着袋。「おさなごの会」のお母さんたちの縫物に取り上げるとの事だったので、その前に私も縫っておきたいと、ピンクのを最初に試作。ピンクの布は42歳の娘が小さいころに作ってやった手提げ袋の布で、紺色のチェックは長男が小学生くらいの時に作ったパジャマの布の残り。続いてオレンジ色のは手芸用品店で買ってきた布でした。食欲がわきそうなビビッドな色ということで。
d0031853_02325348.jpg
続けて、こちらは「かぞくのじかん」Vol.18号に出ていたルームシューズ。こちらは昨年作った椅子用の座布団を作ったときに使った赤いワンピースの残り布と、茶色いのはスカートの布を使っています。どちらも友の会の友愛セールの中古衣料から。
 どれも不器用な私のことで、細部を見るとぼろが出ますけれど。寒さ厳しいこの時期は家にこもってこんな風な手仕事をするのも楽しみです。
 続けてい今は毛糸で室内履きというかソックスカバーを編んでいます。ほどいたり編んだり、なかなかはかどりません。
17日は友の会の「物のいのちを活かす会」を開いたところ、若い、初めてかぎ針編みをすると言っていた人が教えられて編めるようになると「癒される~」と喜んでいました。
 

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-18 02:50 | がんばったなあ | Comments(0)

友愛セール

 幸いあたたかな好天に恵まれた2日(金)、倉敷市民会館の2階大会議室前には、まだ準備中の9時半ごろから長い行列ができていました。
 カウント係によると、最初の10分間で100人ほどが入ったそうです。おかげさまで売り場は大忙しでした。
d0031853_0222396.jpg
我が家の庭でとれた大根は150円の値段をつけてもらって野菜売り場に並んでいました。少し弧を描いて上品に曲がったのもありましたが、みな早めに売れたみたいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-05 00:27 | がんばったなあ | Comments(0)