カテゴリ:うさぎ( 12 )

動物愛護週間

9月20日から26日までは動物愛護週間だそうです。19日付朝日新聞に、97歳の日野原重明先生がコラムに書いておられました。後半の一部をここにご紹介します。
 「・・・ペットとして飼われる犬や猫などの愛玩動物は、人間に癒しを与えてくれる大切な存在です。(中略)しかし、一方で動物も高齢になると、人間同様に老います。ペットの犬や猫が難聴や白内障になった飼い主の方もいるでしょう。そして、動物、特に犬も孤独感を感じることが分かっています。高齢になって動きの鈍くなった飼い犬や飼い猫をもてあまして、捨てる行為がどれだけ残酷なことか、想像力を働かせてほしいものです。
 動物はわれわれに実に多くのものを提供してくれます。ときには癒しや安らぎを与えてくれます。障害を持つ人々の目や耳、手足の代わりになってくれる動物もいます。また、われわれが生きていく上で重要なたんぱく源になってくれる動物もいます。さらに、人間の医学の発展に実験動物として寄与してくれる動物もいます。
 大切な生命に支えられて生きているのが私たち人間なのです。動物愛護週間は、動物を愛し保護する週間であるとともに、動物たちに感謝する週間であるべきだとも考えます。
            (聖路加国際病院理事長)」
・・・97歳でこれほどのまとまった文章を書ける頭脳を維持されているスーパー高齢者の日野原先生には本当に尊敬の念を深くします。

d0031853_2328861.jpg
ウチのパンチ、もう12年飼っています。これで5匹目のうさぎですが、これまでは野犬にさらっていかれるなどして、天寿を全うすることはなかったので、老うさぎの世話をするなんて初めてです。
だいぶ前から片目は白内障で白くにごり、バランス感覚もおかしくて時々こてっとひっくり返ってバタバタしています。動きも遅くて1日ごろっと横になっていることが多くなりました。
 まさしく人間で言うと90歳くらいでしょうか。
 この前の前の代の「プルプル」はかしこいうさぎで、娘が部屋の中に放して口笛を吹くとぴょこぴょこ寄って来たり、階段をぴょこぴょこ上がったり、愛嬌を振りまいていてかわいらしかったのですが、おじいちゃんが亡くなった次の日、お葬式準備をしていて庭に出しっぱなしだったので、夜になって消えていました。
このパンチは無芸大食?頭もあまりよくないのかほとんどなつきもしません。 すぐ横の席でご飯を食べながら次男がよく「おい、生きとるか?」と声を掛けています。私が、「死んだら庭の片隅にでも埋めようか」というと、「何言ってるんだ、ちゃんとペットの葬儀屋に電話してきちんと火葬にするんだ」とか言うのです。
 もともとこのパンチをペットショップから買って来た娘に「お葬式をしたら来る?」と聞くと、列席するんだそうです。あらまあ。では日曜日までもたせるようにドライアイスで処理しておかないと。お棺はどの空き箱にしようか?などと、「おくりびと」ではありませんが心積もりしたりしています。しかし早々と予定に入れたりしていると、そうはさせじとばかりにもっと長生きしてくれるかもしれません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-09-20 23:39 | うさぎ | Comments(2)

木の香ただよう・・・


d0031853_326318.jpg
久しぶりに登場、ペットのo(・_・)○☆パンチ!です。
直接触れるすのこがすっかり傷んだり、お風呂ののこり湯で洗ったりしてカビがびっしり生えたりして居住性が悪くなったので、老い先短い?身の上、少しでも気持ちよく、と2枚買い替えました。
 最初だけですが木の香がして気持ちよくなりました。
 もはや3cmくらいの高さのトイレに行くこともできず、水飲みもペットボトルからが難しくなったので瀬戸物の容器に変更、年寄りウサギ向きのえさはないものかと思いつつ半ば介護のウサギです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-10-14 03:33 | うさぎ | Comments(0)

首も重いかな?


d0031853_1429134.jpgパンチの水のみのための器を変えました。
次男は夕食を食べるときにしか見てないにもかかわらずとてもよく観察していて、もうこれまでの水飲み器では頭をもたげるのも大変そうだというのです。ツナ缶を置いてやっていたので、軽くてひっくり返すかなと、瀬戸物に変えました。

d0031853_14383338.jpg しょぼしょぼとうつむき加減で水を飲むパンチ。
 三角コーナーみたいなトイレも、そこにあがる元気がないみたいなので撤去、すのこで直接用を足すので、風呂の残り湯で毎朝すのこを洗い、その下のペットシーツを取り替えています。
毎朝おしっこでぐっしょりになっています。
人生、ではないウサギ生はいつまで。
            老後の兎生を生きるパンチです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-05-22 14:37 | うさぎ | Comments(2)

まったりパン爺


d0031853_9201716.jpg

家で飼っているペットも年々高齢化が進んでいるようです。reikoさんのブログでも拝見。
我が家もご他聞にもれず、飼い始めて11年目となるうさぎのパンチ、近頃は白内障でどうも片目は見えてない様子、バランスがとれず、時々横向きにコロンとひっくり返ります。それに三角コーナーみたいなトイレに以前はちゃんと用を足していたのでトイレ砂だけ取り替えていたのに、近頃は床のすのこで直接やっていますので、すのこ洗いとその下のペットシーツを取替えています。
 次男が夕食を食べながら「おい、パーンチ!!生きとるか?」と声をかけても、ぐたっと首を落として丸まっているのが常です。
 以前メールマガジンにシリーズで書いていたときはまだ赤ちゃんぽくて、やんちゃな性格でしたが、今では老成??して、少々のことには動じない、というか動くのも大儀みたいです。
 これ子が我が家の5代目のウサギですが、これまでは野犬?にさらわれたりして遺体も見つからないような別れ方ばかりしてきたのです。この子は初めての年寄りウサギとなりました。
 パン爺、がんばれよ~!!
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-04-13 09:35 | うさぎ | Comments(10)

パンチも水浴


d0031853_1353228.jpg年齢10歳、お尻周りも粗相して汚れがちなもので、洗ってやりました。
ついでに全身も久々に。
娘がいるころはよくやっていましたが。・・・

d0031853_13543176.jpg
・・・どう?水もしたたるいいオトコ!!
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-08-19 13:55 | うさぎ | Comments(4)

改めてわかったパンチの年齢


d0031853_164221.jpg家族新聞「あじさい通信」の初期のころの記事、パンチがまだうちに買われてきたばかりのころのエピソードです。(イラストは娘)
 次男が受験生で、いつもブスっと何を考えているのかわからないような子だったのに、そっと拾い上げてくれていました。
 で、わかったのは1997年生まれだったということと、

d0031853_1662551.jpg←こちらは2007年2月号の記事ですが、老いたパンチの姿が。
ということは?
・・・うさぎで10歳というと、人間だと何歳くらいなんでしょう。
 この「あじさい通信」の歴史と共に時々話題を提供してくれたので感謝状でも。

・・・ちなみにこの↑大型テレビ、パンツ(その後改名、パンチに)のおしっこがダンボールから漏れて故障、その後雨が降るたびに故障して、電気屋さんにお持ち帰り願うということになりました。今のケージはそのあと買ったのでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-07-17 16:08 | うさぎ | Comments(2)

食欲不振


先週の水曜日、我が家で最寄会があった際、幼児3人が来ました。そして特に元気のよい男の子が、パンチを抱き上げようと何度もしたので、「おじいちゃんだから、くたびれるよ、そっとしておいて」と注意したのですが・・・
そのためかどうかはわかりませんが、金曜日から異変が。
d0031853_23345855.jpg毎朝三角コーナーのようなトイレの中の猫用トイレ砂を取り替えるのですが、いつもならウンチが山のようにあるのに、ほとんどたまっていず、みればえさ入れのえさも減ってなかったのです。
 土日もそんな調子。で、きょうはテラスの木陰の所に出して日光を浴びさせてみました。暑いくらいの日で、だらーりとくつろいだ寝方の彼。少しは日光や風で刺激を受けたり癒されたりしたかな?
 夜、帰宅した次男いわく、「もっとやわらかいものをやってみたら?キャベツとか」
意外によく観察している次男の意見を入れて、春キャベツの葉を1枚進呈したところ、
見る間にバリバリと食べ始めました。
 気分が優れないときは人間もおかゆだったりするもんね。
うさぎも硬いラビットフードではなくてやわらかいえさが必要なことが
あるのね。
 ちなみにえさ入れの赤い線のようなのは、にんじんの皮をピーラーでむいた物、パンチの下にあるのは、冬場限定で入れていた敷物のわらマットですが3分の2くらいかじって食べてしまい、わずかに残ったマットに小さくなって乗っていたりします。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-05-14 23:41 | うさぎ | Comments(2)

敷物もらって・・・

d0031853_472570.gif
ウサギは案外寒がりなのだそうで、適温が25℃??
わが家の室温は低いので、先日まとめ買いしたときのティッシュペーパーの箱をケージの上に夜間はかぶせるようになりました。
で、ペットショップに行ったら、干草で編んだマットが目に付きました。
小さいサイズのを買ってきてケージに入れたところ・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-04 03:47 | うさぎ | Comments(6)

うさぎも「あ”ぢ”~」

今日の予想気温は35,6度だとか。パンチの暑いときの格好はだいたいこんなカタチです。・・・・・


牛肉の枝肉スタイル                   雪隠詰めスタイル
d0031853_1654129.jpgd0031853_165514.jpg









食卓がこの横にあり、次男の席が一番近いので、「おいっ、息しとるんか?」と心配して覗き込んだり、「水飲んどるか?」と見てやったり。
 ついでに。うさぎの飼育アイテムとしては、このケージ、下に敷くペットシーツ、えさ入れ、三角のトイレ、水飲み容器(ケージの横さんに取り付ける哺乳瓶のようなもの)があります。かじるための小枝も入れています。ポッキーみたいな感覚で食べてしまうこともあります。
うさぎはおりこうさんにも、トイレで用を足すのです。もっとも、パンチはご老体ゆえか、ときどきすのこの上で粗相をしたりします。
 小さい頃はもう一回り小さい、丸い穴の開いたトイレだったのですが、体の半分以上がトイレからはみ出すくらい大きくなってしまったので、買い替えました。猫用のトイレ砂を入れてやり、毎日取り替えています。うさぎのうんちはころころの正露丸みたいですが、おしっこがとても多量でくさいのです。でもトイレ砂を取り替えると大丈夫です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-01 16:56 | うさぎ | Comments(8)

パンチのつぶやき?

d0031853_11081.jpg生まれてこの方、お友達も恋人?もいないで過ごしたパンチ。つがいにして増えても困るし。独房で1人物思いにふける囚人か?
d0031853_114488.jpg

 ときには三つ指ついてご挨拶・・・・しているかのようなこんなポーズをとっていることも。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-07-25 01:06 | うさぎ | Comments(0)