カテゴリ:菜園( 62 )

シソの実の利用法は?

d0031853_02004021.jpg
秋の気配漂う庭先、紫蘇の実がだいぶしっかりしてきたので、9月29日(金)、お天気もいいので根気よくしごいて取りました。
d0031853_02003045.jpg
午前中かかって直径30㎝くらいのざるにいっぱい。
これから葉っぱや茎のところを取り除いたり洗ってあくを取ったり。
今年は2分ほど茹でて水にさらし、塩と粉末昆布、鷹の爪を混ぜて塩漬けにしました。

 せっかく作った大量のそれを、どうやって食べたものかと考えているところです。ご飯の友に、と言いたいところですが、夫はご飯100g、塩分控えめに、と言われているのであまりお勧めでない。
30日はコールスローサラダに少し混ぜました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-10-01 02:08 | 菜園 | Comments(0)

ゴーヤーの棚が。 そしてゴーヤー取れ過ぎて

台風5号は各地に大雨の被害をもたらしているようで、被害にあった方々にはお見舞い申し上げます。
さて、我が家的な台風被害といえば・・・d0031853_14104586.jpg

 トマトの木?の幹が2本、ぽっきりと折れたのと、もう一つ、わかりにくいかもしれませんが、グリーンカーテンのゴーヤーの支柱を、軒の幕板(?)にもたれかからせていたのですが、台風の影響の大雨で地面が柔らかくなったのと、育ったゴーヤーの重みとで、軒の支えのところがはずれ、窓に向かって倒れ掛かりました。
 で、3本の支柱でちょうど「入」という字のように突っ張り棒にしました。針金でくくってはいるのですが、いつまた窓側に倒れ掛かるかとひやひやしています。

 力学的に?、もう少し角度を急にしていればよかったのかもしれません。少しでも軽く、と先端部になっていた実を取ったりツルを間引いたり。




で、d0031853_14160885.jpgちょっと探したらこのくらいゴーヤーが取れました。
 1本だけよけておいて、お昼にはソーミンチャンプル―にしましたけれど、こちらは








量がレシピの3倍あったので、煮汁も3倍にして、煮詰めました。
d0031853_14105817.jpg

d0031853_14110501.jpgd0031853_14111440.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-10 14:22 | 菜園 | Comments(0)

私の庭仕事いろいろ

 5月11日(木)、昨年10月にひざを痛めて以来、なかなかできなかったラジオ体操がやっと出来ました。ウエストまわりのダブついたお肉、少しでも引き締めたいです。
 そして、「朝飯前のひと仕事」、作業着に着替えて、花が終わったチューリップの球根を抜いて、石灰、腐葉土、骨粉入り油粕を入れて土つくり。
 朝食後、昨日買ってきたジニアの苗を植えました。
d0031853_00131339.jpg
昔風の名前だと「百日草」なのですが、こちらはかわいらしい一重の花。ねらい目は長く咲くことと、切り花にもなること、通学路から見えるので、丈が高くなること、ということで昨年まではこぼれ種から生えてくるコスモスを寄せ集めてはここで咲かせていたのです。コスモスもだんだん淋しく先祖返りしてきたので、今年はジニアを買ってみました。ピンク、白、黄とかわいらしい色です。
d0031853_00160742.jpg
ジニアの東隣のささやかな畑には、右手(南側)はサラダ小松菜、その左がきゅうり、その左がトマト。
d0031853_00173664.jpg
さらにその東側の畝にはトマトが2本と奥側がミニトマト1本。左手はきゅうりですが、種類が違うとげの多い細長いきゅうりです。こちらのキュウリは祖母が昔、奈良漬けには毛馬のが向いている、と言っていたその種類です。

d0031853_00193781.jpg
庭の中ほど、外からは見えにくい場所に咲いている「サラバンド」という一重のバラも咲き始めました。2月の剪定と2週に1度の施肥が効いたかな。

d0031853_00210217.jpg
バラの脇にはこちら、赤と白の、昔はペチュニアでしたが今はもっと小さい矮性の・・・。

d0031853_00222055.jpg
こちらはフェンスを外の通学路から見たところ。「カクテル」というこれも一重のバラが咲き始めています。しかしその左隣に古くから植えている「ロザンナ」というピンクのバラが枯れてしまいました。キンモクセイの木の陰になってよくなかったのでしょう。ヒデとロザンナのデュオが好きでそのご縁で買ったバラでしたが、残念でした。

d0031853_00252489.jpg
そのキンモクセイが、余計な枝葉が沢山茂ってきたので、防犯上もあり見通せるくらいに透かしました。
手前のサザンカも樹勢が茂り形が崩れてきたので、近々剪定するつもりです。

 思いだせば、小学校時代には「奉仕班」というのがあって、動物の飼育だの色々学校のために働く仕組みがあり、私は園芸部で6年の時には部長でした。当時は校舎も木造平屋で何本も細長い建物が建っており、間の中庭に花壇があって、水やり当番が主な仕事だったのですけれども、やっぱりこんな風な仕事が好きなんだなと思います。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-05-12 00:31 | 菜園 | Comments(4)

倉敷中央病院のお花見会

d0031853_01513787.jpg
1日午後、上の孫は母親に連れられてプールへ行ったので、私たちが下の孫を連れて散歩に出ました。倉敷中央病院でお花見会をすると回覧板で回っていたのですが、長男は「桜が咲いてないのにお花見でもないだろう」と言っていました。お花見とは思わずに病院のそばまで行くと、救急車の出入り口にこんなに咲いたのが1本だけありました。そして、紅白の幕に囲まれたお花見会場がしつらえてあったので、入ってみました。
d0031853_01513069.jpg
無料のペットボトルの飲み物が1本と、食べ物が2品いただける券をもらいました。お花見会は1時からだったので、もう唐揚げやフランクフルトなどは売切れだそうで、おにぎり、おでん、やきそばなどがありました。私たちはおでんをもらって、緋毛氈の台にかけていただきました。例年は桜の木の下に白いテーブルクロスのかかった長机や椅子が出ているのになあ、と思いながら。
d0031853_01512301.jpg
で、食べ終えて入り口から奥へ行くと、自転車置き場のところに椅子とテーブルがしつらえてあったのでした。前日が雨だったので、自転車置き場の屋根の下に設置したものでしょう。そちらは花がないのでしたが。
 花がまだ少ない「お花見会」でしたが、ご近所さんに4人ほど出会い、「来たことなかった、知らなかった」という人もおられて、毎年の楽しみにしている我が家、「あらまあ、それは今年知ってよかったですね」ということでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-02 02:01 | 菜園 | Comments(0)

育ち過ぎ

d0031853_10243881.jpg
お正月のお煮しめの青みに年内にちょっと取れれば、と撒いた極早生の絹さや。なのにあれよあれよと大きくなり、今や170㎝くらいに。おかげで両手のひらいっぱいに収穫できてはいますが。この分だと寒さが来ると枯れ果てて、年末には終わっていそう。
 手前の大根は先日友愛セールに出したのとは少し遅れてまいた畝の分ですが、左端に巨大なのが1本。
d0031853_1039473.jpg
ちょっとカーブしているけれど、重い。体重計でないと計れない。計ってみると3,2㎏程。(葉っぱを除く)赤ん坊くらいありました。今夜のおかずに豚の塊を買っているのでこれから煮込もうかな。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-08 10:24 | 菜園 | Comments(0)

早起きは、、、

d0031853_15111017.jpg
この夏、夫の出勤が無くなってよかったことは、7時半まで庭に出ていられることでした。ラジオ体操をはさんで約1時間、少しずつ、草ぼうぼうから初めてなんとかすっきりさせ、キュウリやトマトを収穫し片付け、耕して肥料を入れ、今は大根の間引き、今朝は天候をみて春菊の種まき。
ほんの少しずつですが前に進むのは気分のよいものだなと思いました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-12 15:11 | 菜園 | Comments(0)

早起きは三文の徳? 

7月初めまで大変忙しい日常だったものですから、庭が草ぼうぼうでした。

d0031853_3154187.jpg
きゅうりもたくさん収穫でき、枯れかかっています。義母の残したダリヤも倒れながら健気に咲いています。仏壇にと移したほおずきの苗がしっかりしてきています。ただそれらが草に埋もれて大変なことに。

d0031853_3172846.jpg
そこでまいあさ5時半から6時くらいに起き、7時半まで少しずつ少しずつ、草を取り、枯れたきゅうりの木?を抜いたり支柱を取り払ったり、バラの伸びた枝の剪定をしたり、追肥をやったり。もう少しこの写真の向こうの奥の方のドクダミの草取りが残っていますが、ずいぶん見違えるようになりました。
 この写真を撮ったあたりには、土日孫のビニールプールが置かれてご近所のお友達と一緒にキャーキャーと楽しそうに遊んでいました。庭がきれいになっていてほっとしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-25 03:20 | 菜園 | Comments(0)

今朝の、収穫。

d0031853_652479.jpg
大雨で出ずにいたらこんなに大きくなっていた。祖母がいたら喜んだのに、「毛馬きゅうり」は奈良漬にむいているって。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-06-30 06:52 | 菜園 | Comments(0)

春耕

 この所母のマンションの片づけなどに追われて、自宅の庭の草取りだとか菜園の手入れなどは全然できていませんでした。おかげで雑草だらけになっていました。
d0031853_13393981.jpg
3月11日(金)に、トウがたちかかっていた残りの大根を引っこ抜いてきました。これで大根はすべて終わり。

d0031853_13404680.jpg
地面から出ていた緑の部分は、5㎜くらいむかないと筋が出てきます。1本は太めの切り干しに、1本は塩漬けの後にはりはり漬けにしました。こちらは好評でした。
ご近所の畑をしているご主人から頂いたレシピ
 大根のハリハリ漬け
材料 大根   2kg
    塩    大さじ2 
   しょう油  カップ2
    酢    カップ1
   砂糖    400g
   昆布、生姜(千切り)、胡麻、七味 適量
作り方
   ①大根はイチョウ切り、分量の塩でもんだら一晩そのまま置く。重石はしない。
   ② ①を軽く水洗いし、ギューっと絞る。
   ③ しょう油、酢、砂糖を大きな鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
     ②の大根を入れもう一度煮たったところで火を止め大根をざるに上げる。
   ④ ③の煮汁を半分くらいになるまで煮詰める。冷めるのを待って大根を戻し入れる。
   ⑤ 昆布、生姜、胡麻、七味等を入れて出来上がり。辛くなるので味が染みたら汁から出して保存。

・・・と言うわけです。
で、今日は午後から雨の予報だったのでせめて畑の土づくりをしようと・・・久々に草取りをして耕し、鶏糞、牛糞、有機(牡蠣殻)石灰などを入れ、ネギを植え替えしました。やれやれ。

d0031853_13501459.jpg
ヒヤシンスは夫の実家にあった物が土と一緒に来て増えたものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-18 13:50 | 菜園 | Comments(0)

パッションフルーツ 倉敷で出来るのね!

気持ちの良い土曜日。ウオーキングをしました。住宅地を歩いていると、パッションフルーツがなっているのを発見。わー、我が家では花が咲かなかったのに。
d0031853_08200915.jpg
こんなにたくさんなっているなんて。
たまたまそのお家の人が出てこられたので聞いてみると頃合が来ると地面に落ちるのだそうで、落ちても収穫しないでおいておくと紫色になり、そこで採るのだそうです。
お花も1つ咲いていて、
d0031853_08224982.jpg
思った通り、時計の形。針の部分が取れていたのか見えませんが、本当に時計の形だと聞いています。おしべが下を向くので、苞の所をつまんでめしべに受粉させてやるとよいとの事。
来年も苗を見かけたら挑戦してみたいなと思いました。今年は豆を植えるために引っこ抜いてしまっていて残念でした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-10-04 08:25 | 菜園