カテゴリ:花( 68 )

たんぽぽの綿毛をふーっ

 火曜日の午後はお嫁さんが2年生の孫を硬筆に連れて行くため、3歳の孫を預かることになっています。
 だんだん知恵がついてきて言葉数も増え、自分の意志もはっきり表せるようになってきて、付き合い方も色々工夫が必要になってきました。
 4月25日、いい天気、いい時候。本当は公園にでも連れて行ってやりたいところですが、私は今年度は「書籍係」なので友の会から帰宅後は預かったお金を数えたり帳簿につけたりする仕事があるのであんまり付き合えないなあ、とジレンマがありました。
 しかし、こんないい時候のしかも3歳児と付き合うときは今しかない。
 腹をくくって一緒に過ごすことにしました。まずは「ぐりとぐら」と、こどものともから「ばばばあちゃん」が活躍する「どろんこ」の2冊を丁寧に読んでやりました。ぐりとぐらが巨大な卵からカステラを焼くお話は気に入って2度読みました。「ばばばあちゃん」は、泥んこ遊びを日が暮れるまでばあちゃんがしているものだから、子犬と子猫があきれて、それまでだしっぱなしだったおもちゃを片付けてお掃除をしてしまう、という豪快な話で私は大好き。
 それからおもちゃのピアノを弾かせてから、洗濯物をたたんでいると、「私もやりたい」というので、タオルを干した小物干しを低い所へつるしてやると、自分で取り込んで「たたむ」というのでたたみ方を教えました。しわを手で伸ばしながら2回たたむだけなのですが、手も小さいし腕も短いのでなかなか大変、手を添えてやらせると、一人前になった気分で得意げ。
 2階の引き出しに仕舞いに行って、ついでに窓を開けてやると遠くへ向かって「おーい!」と大声で叫ぶのがいつもの事。
 私もおーい、よく見ると下の畑の隅にたんぽぽの黄色い花が咲いていました。それにあの綿毛。あれをふーっと吹かせてやりたいな、と思いました。

 靴を取ってこさせて畑へ行ってみました。
d0031853_01330459.jpg
もしかして初めてたんぽぽの綿毛を見たのかな?息があまり強くないので、ふーっといってもあまり飛びませんでしたけれど。
どの程度記憶に残るか疑問ではありましたが、春の野でたんぽぽを摘んで綿毛を飛ばす、私たち世代では当たり前すぎるほど身近だったこんなことが、田んぼとか畑が近くにない昨今ではあんまりできなくなっているのかもしれないな、とも思い、やらせてやれてよかったな、と思ったことでした。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-26 01:40 | | Comments(0)

梅は咲いた

d0031853_13252742.jpg
水島コンビナートを見下ろす種松山にて。ぴりっとした寒気の中、薄い桃色、というと桃の花を連想してしまいますが、ピンク、とは言いたくないので、桃色の花々は満開でした。白梅はまだこれからといったところ。見事な枝の真下に入ると、ふっと香りをかぐことが出来ました。向こうには工業地帯の煙突から出るなんとかいう炎が見えました。
 背後では造園業者の方々5,6人の剪定のはさみの音がしていて、「ええ写真が撮れたかな?」と聞かれました。ほかには立派な望遠レンズ?などをつけた男性もちらほらいらっしゃったのに、スマホを構えた私にお声がかかるとはお恥ずかしい。
 「あっちにも梅林があるから行ってごらん」ということで、行ってみましたら、そちらも確かに梅林エリアだったのですが、すぐ下が墓地で山側で閉塞感があり、やっぱり水島の海側を見下ろすこちらの写真の場所のほうが解放感があるので私はいいと思いました。
 ここは桜の名所ですが、桜はまだまだほとんど見かけは枯れ木のようで、手入れをされた見事な枝ぶりの先には固いつぼみの先にほんの少し紅色が見えました。
 19日(日)は実母の一周忌の法事です。

iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-18 13:25 | | Comments(2)

バラの手入れ

d0031853_11564273.jpg
暖かいので雨になる前に、つるバラ5本に剪定と施肥をしました。久々の庭仕事です。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-01-29 11:56 | | Comments(0)

チューリップの球根を植えました


d0031853_14574848.jpg
13日(木)、チューリップの植え付けをしました。フェンスの向こうは通学路なので、子供たちが見て通ってくれるとうれしいです。家にあった昨年からのは2つ3つに割れて小さいものが多いので40球ばかり、ごく普通のタイプを買い足し、これまでにないくらいたくさん植えました。大きい花が咲いてくれると華やかでいいなと思います。
 先日見たターシャ・テューダーさんには及びもつきませんが、これだけ植えると腰とか膝がちょっと。日頃の鍛錬が足りないようです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-10-17 01:27 | | Comments(0)

咲きました、トケイソウ(パッションフルーツの花)

庭のグリーンカーテンにと育てたパッションフルーツですが、10月に入ったところで、やっと花が咲き始めました。http://kurakeiko.exblog.jp/23517585/
 しかしなかなか手の届く範囲に咲いてくれなかったのを、背伸びしてカメラを構えて、正面からの写真を撮ることに成功しました。
d0031853_3454034.jpg
きれい、と言えるかどうかは微妙ですが、見事に時計の文字盤みたいな花が。
 それにしても、もう10月というのに、最高気温が30度とは。朝顔はもうとっくに、ゴーヤーもそろそろ黄ばんで役目を終えようとしているこの時期、花が咲いて、葉っぱはいよいよ元気、これは草というよりは木ですね。冬場にもしっかり茂っているものかもしれません。あらら。
 そしてこの花が実になるのでしょうか。一体いつ頃?初めてなのでいろいろと気をもんでいます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-10-03 03:48 | | Comments(0)

やっと咲いたパッションフルーツ

d0031853_10455738.jpg
グリーンカーテンにはゴーヤーが最適とは思うけど、ゴーヤーかなり過ぎ、苦いのがどうも、だったので今年は話に聞いたパッションフルーツを植えてみました。
一度は虫にやられて葉っぱがなくなったのを植え替え、なんとか大きくなりました。
今度は育ち過ぎ、樋に届きそうになったり室内が暗くなりそうになったりして軒下30cmで止めるようにせっせと剪定。
気づけば花が咲かない。いつ?と待ち兼ね、なかばあきらめていたら、息子たちの部屋のほうになんと10いくつもつぼみがついているのを先日発見!私たちの部屋の外の分にはひとつもなくて残念、いったいどこがよくてどこが悪かったのかはさっぱりわかりませんが。
時計の文字盤のような花が見られるのはいつでしょう。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-28 10:45 | | Comments(0)

わが家の花-山あじさい2種と香りのよいバラ


d0031853_12445536.jpg
青味がかった山あじさい、「深山八重紫」。枝振りも細くて楚々とした感じ。山里にひっそりと咲くイメージ。

d0031853_12473160.jpg
山あじさい「七段花」。線香花火の終わりのような、かわいらしい花です。
地植えにしたいところですが、我が家の庭はすでにひしめき合っているのでこれらのか弱いあじさいはすぐに無くなりそうで、鉢植えにしています。
そして

d0031853_12492663.jpg
一番最近に購入した「ブリーズ(そよかぜ)」という香りの強いバラ。
d0031853_12501645.jpg
最初の花が咲きました。想像していたより小ぶり、まだ赤ちゃん苗だからか。それに白、と思っていたら薄いピンクできれいな色でした。まだ病気とか虫とかにやられていないので、本当に生まれたての赤ちゃんみたいにかわいくていとおしいです。
これから世間の荒波に立ち向かって?行くと、やっぱりいびつな花やら虫食いの花やらも出てくるのでしょうけれど。しばしみとれるかわいらしさ。
 かつて浅田真央さんがスケート界にデビューしたころ、薄いピンクの衣装でかわいらしかったことを思いだしました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-30 12:53 | | Comments(1)

植木鉢の花々そして

苗を買って植木鉢に植えていた「エーデルワイス」。

d0031853_23493042.jpg
和名はミヤマウスユキソウ、だったか、ひっそりと咲く地味な野草ですけれども、私はかのミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」でなじみ深いのと、最近合唱団でも取り上げて歌ったので育ててみたいと思ったのでしたが、実家の母に写メールすると違いました。20年ほど前に信州の山に登った時に撮影したそうでした。私が高校時代に映画を見て感激したのでしたが、母は家事や祖父母の世話で忙しく映画どころではなかったようです。
歌は東京混声合唱団。
 そういえば、私も子育てに多忙だった時代には、流行した歌も知らずにいて、村下孝蔵さんという歌手も、「初恋」という歌も知らずにいたことを思い出しました。余談ですが。

d0031853_23562663.jpg
こちらはエーデルワイスの隣に置いている鉢植えのミニバラです。枝はマッチ棒くらいの太さしかありません。今年も可憐に咲いています。
そして・・・

d0031853_23573768.jpg
午後、こちらが配達されてきました。息子とお嫁さんから、母の日のプレゼントでした。そばのお菓子はバウムクーヘンでした。こちらは週末に彼らと一緒に食べようと思っています。実家の母へも、注文して置いたのが今朝届けられたそうです。もらうのは複雑な気持ちですが、あげる方からすると、やっぱり何かの形で感謝を表そうとすると、お花が一番いいのかなと思います。素直にうれしいです。お嫁さんからは、今朝もお医者に孫を連れて行ってくれて助かった、感謝しているとのこと。こちらもかわいい盛りの孫とつきあえてうれしかった。出来る時には出来ることをしましょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-08 00:01 | | Comments(1)

我が家の花々


d0031853_1552321.jpg
朝7時頃庭に出て、先日植えたばかりの野菜の苗に水やりをしました。そして思いついて花の撮影。少しずつ増えて、いつの間にやらびっしりと花が植わっています。こちらは「アヤメ」。とご近所からいただいた物です。よく似たジャーマンアイリスだとかイチハツだとかありますが、この葉っぱの細いのがアヤメなんだな、と覚えました。

d0031853_15544344.jpg
こちらは?似ていますがジャーマンアイリス?

d0031853_15555675.jpg
生垣のカラタネオガタマが、バナナのような甘い香りを放つようになりました。

d0031853_15563446.jpg
こちらはフェンスに絡めているつるバラのカクテル(コクテイル)ですが、肥料不足?今年は花が小さいようです。

d0031853_15572322.jpg
こちらは古い種類だという「サラバンド」。これも一重のつるバラで、この赤は夕暮れ時に特に美しいです。

d0031853_15582925.jpg
これは食卓に青い器に活けているお花で、チェリーセージ。蒜山のラベンダーで有名な?ハービルで買ったときにはこんなに木になるとは思いませんでしたが、これは多年草というよりは木です。

d0031853_160487.jpg
そしてこちらはわが家の庭のまん中に植えた白いハナミズキです。
庭に出ていると

d0031853_1605572.jpg
バリバリと爆音が響き渡って、近くの倉敷中央病院にドクターヘリが着陸していました。遠くから患者さんが運ばれてきたのでしょうか。
気持ちの良い5月の朝でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-03 16:02 | | Comments(2)

散歩で見かけた花


d0031853_15333581.jpg
わが家のそばの空き地に、小さなつくしが出ていました。今日の温かさにもう少し伸びたかもしれません。

d0031853_1534189.jpg
美観地区の散歩の帰途、見かけた見事な白梅。

d0031853_15344474.jpg
ミツバチらしい羽音も聞こえました。

d0031853_15351123.jpg
通りがかりのお宅の塀からのぞいていた梅。

d0031853_15353936.jpg
ふわっとあの香りに、気づくと沈丁花が咲いていました。

d0031853_15362035.jpg
こちら、一本の木から右と左の枝で違う色の花が咲いているのが不思議な椿の木でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-08 15:37 | | Comments(3)