カテゴリ:料理( 333 )

わが家の朝ごはん

d0031853_9585542.jpg
ピザです。


ベースは京あげです。あさイチで油揚げを和洋中華で競作した時、イタリアンのシェフが作っていたのを参考に。焼いたのはグリル(魚焼き)。一度に3枚分やけました。
炭水化物ダイエット、大豆タンパクが摂れるのでいいかな。
…夫がぼそり、「パンのほうがよかったな」
まあ揚げは揚げだから…。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-08 09:58 | 料理 | Comments(0)

わが家の晩ごはん


d0031853_2185795.jpg
今夜のメインはさばのおろし煮。家庭菜園の大根がまだ残っているのを早めに消費したいので・・・。
副菜はさつまいもとねぎと油揚げの煮物、サラダ(リーフレタス、ブロッコリー、ミニトマト)、味噌汁(豆腐、青ネギ)。
さばのおろし煮のレシピはこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1383977
本当はここで青菜を取りたいところでしたが、使い果たしており、ブロッコリーとレタスがあったのでサラダになりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-05 21:13 | 料理 | Comments(0)

わが家の晩ごはん


d0031853_19293759.jpg
3月3日の晩ごはんです。メインは、さわらの塩麹漬けホイル包み焼き。右の煮物は時間がなくて冷凍の高野豆腐の印籠煮。まん中はサラダ(リーフレタス、サラダ水菜、きゅうり、グリーンアスパラ、ブロッコリー、トマト)、左は豆腐とねぎの味噌汁(自家製手前味噌―2年もの?)。ご飯は100gを計って。(だけどなかなかダイエットできませんが)

d0031853_19293771.jpg
3月4日の晩ごはん。イワシの蒲焼丼。大根と枝豆がんもの煮物、ほうれん草のじゃこ和え、味噌汁(油揚げ、ネギ、生椎茸)。お味噌も早く使い切りたい・・・。
ほうれん草のじゃこ和えはクックパッドに載せています。⇒http://cookpad.com/recipe/1380071
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-04 19:29 | 料理 | Comments(1)

わが家の晩ごはん

d0031853_19125818.jpg
食材の買物に行って、岡山寿司、いわゆる「ばら寿司」の食材の、皮つきのさわらの薄切りをお魚コーナーで見つけました。そう、明日がひな祭りですが明日は時間的に無理そうなので今夜お寿司。さわらを浸した合わせ酢で味をつけました。でもそれにしてはお寿司の食材のあなごはなく、エビもバナメイエビしか見当たらず。ささやかに?2人×2食分を作りました。絹さやを忘れました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-02 19:12 | 料理 | Comments(2)

カキのパスタ

d0031853_12502742.jpg
実は先週だったか、生協で200g入りのカキを息子たちと食べようかと、2袋注文していたのに食べる機会がなくて、保存のためにオリーブオイル漬けを作っていました。
こちら⇒http://cookpad.com/recipe/2068125
それをジャムの空き瓶2つに保存していて、お弁当に一度は入れたものの、そうだ、スパゲティにしたらおいしかろう、と機会をうかがっていました。休日の昼は外出好きの夫と一緒に出掛けて外食が多いのですが、雨の日曜日、ここぞとばかりに使ってみました。
ゆで時間5分のスパゲティをゆでている間に、生シイタケ薄切りと玉ねぎをオリーブオイルで炒めて塩コショウ。そこへゆであがった麺をからめ、ついでに思いついてとろけるチーズをからめ、最後にカキを加えてからめ、青ネギの小口切りをちょっと飾って(パセリの方がよかったか)出来上がり。
これまた作り置きのコールスローがあったので、添えてあっと言う間?に出来上がり。おいしくいただきました。


iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-01 12:50 | 料理 | Comments(1)

我が家の晩ごはん


d0031853_0583015.jpg
1月16日の夕食です。メインは鯛のあらとごぼうの煮もの。ごぼうは少し下煮しておいて鯛と煮るとだしが染みておいしいので。
d0031853_101027.jpg
1月20日の夕食です。メインはさばの味噌煮。
d0031853_112010.jpg
1月27日の夕食です。メインはわが家の大根をたっぷり使ってブリ大根。
これら3回の晩ごはんの副菜はいずれも紅白なますと、青菜。こってりした味の魚料理にはさっぱりしたなますが欲しい、大根は庭先にできているので、という事と、野菜にはカリウムやらカルシウムやらのミネラルたっぷりの青菜が取りたいというので、こんな献立が夫と二人の夕食には多いです。お魚もあまり他の人が買いたがらない?新鮮なあらが出ているとついつい、安くておいしくてコラーゲンたっぷり、とばかりに喜んで買ってしまいます。

d0031853_275064.jpg
d0031853_281162.jpg
時にはシチューだのぬく寿司などもありますけれども、できればお弁当のおかずになるようなくり回しをしたいと思い、献立に苦心しています。

d0031853_17523.jpg
こちらはすでにブログアップ済みの1月4日の息子一家との夕食のピザ。ピザの時は息子の采配が頼りです。

d0031853_194672.jpg
1月11日の夕食。カキ入りグラタンでした。が、孫は食べず。やっぱりフライの方がお好みでした。

d0031853_1105331.jpg
1月18日の夕食。ご飯と主菜、副菜、副々菜、という風な献立にしたいのも山々ながら、野菜をほとんど食べない孫になんとかして食べさせるには、と苦心の結果のお好み焼き。キャベツ600gと青ネギ一束、卵3個、豚三枚肉250gくらい、後は紅ショウガだの小エビだの青のりだの。このお好み焼きの焼き方に関しても長男が采配を振るって、片面をじっくり焼くには2,3分蓋をして、などとしっかり指示してくれます。キャベツにもしっかり熱が入ってふんわりと焼け、孫もなだめたりほめたりしつつ、やっと1枚を完食してくれました。やれやれ。
ちなみに1歳2,3カ月の妹の方は何でもパクパク、食べさせてもらうものは何でもよく食べ、デザートのヨーグルトのかかったイチゴなどはそれはもうすごい食べっぷりです。
そうそう、新聞に掲載されていた角切りのリンゴの甘煮の入った小松菜のケーキを作ったところ、これも妹の方はパクパク食べ、お兄ちゃんの方はリンゴをちょっとほじって食べたくらい、緑色のケーキは・・・でした。何とか青菜を食べてもらいたいというばーちゃんの狙いはなかなか達成できずです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-28 01:20 | 料理 | Comments(0)

15日は小豆粥?

 80代の知り合いのお方を車にお乗せして、14日がどんど焼きだと言われていて、我が家はたまたま今年が喪中なのでお飾りもしなかったなあ・・・と思っていたら、「明日はあずきがゆをする」と言われていました。
 11日の鏡開きも、今年は忘れていて12日におぜんざいにしました。
 夫の母もあずきがゆの話は何もしていなかったので受け継ぐこともなくここまで来ましたが、15日ってあずきがゆの日だったんですね。せっかく聞きかじったので、明日朝起きられたらあずきがゆに決定。あずきも煮て、お米も研いでセットしたので、おいしいあずきがゆを期待して寝ます。
こちらを参考にさせていただきました。⇒http://cookpad.com/recipe/2960319
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-14 22:27 | 料理 | Comments(3)

4日の晩ごはんはピザ

 以前、「ピザと10回言って」「ピザピザピザ・・・・」「はい、ではここは何?」というのがはやったことがありましたっけ。
 三が日も過ぎましたが、お雑煮の具に作り置いたのが残ったので4日目ではありますがわが家の朝食はやっぱりお雑煮、お昼は昨夜のすき焼きの残りの牛丼もどきのすき焼きドン。
 というわけで、ちょっと目先を変えて、年末からの計画により、4日の夕食はピザ!ピザを取り仕切るのは隣に住む長男なのです。私はピザの土台になる生地をこねてホームベーカリーで一次発酵するところまで、もっとかかるかと思ったら45分でできて発酵しすぎそうであわてて冷蔵庫へ。その間にコールスローサラダと、今回はジャガイモと人参のポタージュスープを準備。それにトッピングの具のトマトやピーマン、サラミなどを切って用意するところまで。後は頃合を見計らって長男を呼ぶと、手際よく生地を切り分け、麺棒(長男が持っている)でのしてフォークで穴をあけてオーブンシートに乗せていく。そしてオリーブオイルを塗りつけ、ピザソースをたっぷりと乗せてからトマトとかぴーまんとかサラミとかチーズとかを乗せるのはお嫁さんの係。
そして長男たちの持ってきたオーブントースター(オーブンよりこちらの方が断然早い)で1枚ずつどんどん焼いていく、という手順。
d0031853_23434872.jpg

 1歳2か月の下の孫は待ちきれずに口をあけて要求するのでせっせとスープを飲ませる。偏食の激しいお兄ちゃんの方もピザだと喜んでどんどん食べてくれる。
d0031853_23441926.jpg
焼けると私がナイフで切り分けてみんなのお皿に乗せていく、みんなどんどん食べる、焼く、切る、食べる、とこちらは忙しかったけれども、熱々のピザを切り分けてみんなで食べるのはなかなか面白くておいしいものでした。
デザートはいただき物の愛宕梨。小さく切ってやると1歳2か月の孫が食べる食べる、ツバメの雛みたいに大きな口をあけて待っている。
d0031853_23461055.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-04 23:46 | 料理 | Comments(1)

日曜日の朝ごはんと昼ごはん

7月6日の朝ごはん。

d0031853_024010.jpg
休日の朝はちょっと時間がゆったりなので、先日の父の日にもらった干物。この日はサバで、このシリーズはこれでおしまい。あとは具沢山のお味噌汁(ジャガイモ、人参、玉ねぎ、茄子、油揚げ、豆腐、ねぎ)、自家製トマトに紫玉ねぎ、自家製パセリみじん切り、もらい物の韓国海苔。

 同じく昼ごはん。

d0031853_0271310.jpg
メインはおそうめん。(郵便局の定額で景品にもらったもの)おかずは、庭先の青紫蘇を敷いたゆで卵、小松菜の黒ゴマ和え、自家製トマト、輪切りにした茄子の田楽味噌、大学いも、ミニトマト(自家製)。胡麻和えと大学いもはお弁当用に取りのけておいた物。ゆで卵はいつものパターンの朝食用にまとめ作りしている物。というわけでお素麺をゆでるのと茄子を焼くくらいで、あとはほとんど冷蔵庫から取り出しただけでした。

 晩ごはんは、写真を撮るのをすっかり忘れていましたが、朝食後に、茹でキャベツがいっぱい入ったミートローフを焼いておきました。天板にかまぼこ状に成形して焼きます。レシピをなくして見つからなくて、適当に作りました。天板に乗せたままで取り出して冷ましておきました。
 マッシュポテトで巻いてもよかったのですが、孫がフライドポテトが大好きなので、ジャガイモを皮ごと下ゆで。冷めてから棒状に切って揚げると短時間でカリッと揚がりました。
 下ごしらえができていたので、午後夫と散歩に出かけました。
 メインはミートローフなので、あとはかぼちゃのポタージュを作り、サラダは水菜とキュウリ、それに自家製トマトにパセリみじん切りをトッピングしました。あとは揚げたてフライドポテト。ブロッコリーを添えるつもりが忘れたので庭からパセリを取ってきてミートローフに添えました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-07-08 00:31 | 料理 | Comments(0)

土曜日の晩ごはん

毎週土日の晩ごはんは息子夫婦と孫も一緒に我が家で食べることにしています。この頃はお嫁さんは授乳やら離乳食をやったりするので忙しいので、以前のように一緒に作りながら教えることができないのは寂しいのですけれど、これも一時のことと思い、大体一人で作っています。

d0031853_09087.jpg
こちらは7月5日(土)の晩ごはん。以前「明日の友」に掲載されたホットプレートで作るパエリアです。魚介類はその時々で適当に。この日はいか、あさり、ベビーホタテ、バナメイエビ、鶏肉(掲載されたのは手羽元でしたが、骨が面倒とこの日は切ったもも肉。それに野菜は玉ねぎ、にんにく、マッシュルーム、赤と黄のパプリカ、トマト、ピーマン。買ってきたら魚介類は下ごしらえをしてバットに入れてワインを振って冷蔵庫へ。野菜も1cm角くらいに切ってバットに入れておきます。で、作る時はニンニク、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、研いでおいたお米と炒めてからスープを入れて具財を一度に入れて蒸し煮にして15分、最後に緑のピーマンを入れてちょっと蒸らしてあっという間にできます。
 この日はスープに(パエリアはよく考えたらスペイン風だったのに)、合わせるつもりでイタリアンのミネストローネを合わせて手間をかけたのになんだかトマト味ばかりになって失敗。サラダを作る気力がなくなって、自家製キュウリにもろみみそをかけただけ。ごはんが赤、スープも赤だったのでキュウリの緑がさっぱりした感じで救われました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-07-08 00:17 | 料理 | Comments(0)