カテゴリ:日常( 449 )

山菜の女王 コシアブラ

d0031853_16255774.jpg
久々に美星青空市に行くと、コシアブラ、ワラビ、タケノコなど春の恵みを見つけました。
倉敷の商店街の出口で先日1人のオジサンが売っていたのはかなり伸びていた物でしたが、今日のは上物。天ぷらにしたら最高でしょう。??

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-23 16:25 | 日常 | Comments(0)

熊本産の

d0031853_13532198.jpg
先ほどスーパーで買い物しました。
九州産の野菜が入りにくくなっているとの貼り紙。
食べ物はもちろん水などすべてに不自由な避難中の人のことを思うと、地元で採れた物はどうか九州のために、と願います。
たまたま見つけた熊本産の紅甘夏。寺本さんという農家さん、どうかご無事で、と思いつつ買いました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-18 13:53 | 日常 | Comments(0)

広辞苑

d0031853_041024.jpg

 羽仁もと子著作集『半生を語る』を読んでいて、昔の病名「瘧(おこり)」とか「羸痩(るいそう)」とかいう言葉が出てきました。
いつもならネットで検索なのですが、思いついて本棚に鎮座している広辞苑を引っ張り出してきました。さすが、どちらもちゃんと出ていました。近頃紙の辞書を引かなくなったと感じますが、この定価11,000円なりの大部な辞書、タンスの肥やしならぬ本棚の飾りにしていたこと、もったいないことをしていたと思いました。
iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-12 00:04 | 日常 | Comments(6)

花散らしの雨

d0031853_13162248.jpg
倉敷中央病院の桜並木、満開の桜が雨に当たって散りかけています。

今朝は公民館の会場予約などの用事をしに、倉敷美観地区と商店街、を2時間15分歩いてきました。
歩くっていいですね。美観地区周辺では、3月で営業を修了した、文化財の建物・中国銀行倉敷本町出張所の建物の重々しい正面の扉は固く閉じられていたものの、横のキャッシュコーナーはカードの決済だけは引き続き出来ることを発見。私の目的だった振込カードによる振り込みは現金を投入するためか、出来ませんでしたけれど。
 倉敷最古の町家、井上家住宅の保存修理の様子のパネルをゆっくり見たり、1個35円のいろは精肉店のコロッケや75円のえびす饅頭(いわゆる大判焼き)に心ひかれたり、みつはた陶器店の食器類を見たり、楽しんで、でも買わないで通過。
商店街の出口に、わらび、せり、タラの芽を売る人が。で、タラの芽300円、わらび100円で、ついにお買い上げ〜。

 おかげで夕食はタラの芽の天ぷらとわらびの炒め煮がつきました。春の味覚もここまでにつくし、筍、タラの芽、わらびを食べることが出来ました。


iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-07 13:16 | 日常 | Comments(2)

母の、シクラメン

d0031853_1784272.jpg


母のマンションから持ち帰ったシクラメン、持ち帰った時には息も絶え絶えという感じでたった一輪咲いていたのでもうおしまいかと思いながら液肥をやっていたら、なんと9輪にもなってびっくり。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-01 17:08 | 日常 | Comments(2)

倉敷中央病院の桜

d0031853_2505451.jpg
そろそろ咲き始めました!
お花見シーズンですね。わが家から近い倉敷中央病院南側の桜並木が、そろそろ開花です。
院内のお花見会、今年も近所の住民にも恩恵があるとうれしいな。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-30 12:14 | 日常 | Comments(0)

忘れな草

d0031853_254499.jpg
母のマンションのベランダから運んできた鉢の中の忘れな草が、小さな花をつけました。忘れないから、おかあさん。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-29 08:39 | 日常 | Comments(5)

倉敷の桜、開花寸前


d0031853_4114292.jpg
倉敷川沿いには柳はあるけれど桜は少なくて、大原家のお屋敷の前にある位ですが、その桜のつぼみはだいぶピンク色になっています。
d0031853_4135816.jpg
夫が「あそこに咲いている」と教えてくれたので見ると、
d0031853_4162675.jpg
ああ、幹から直接咲いた花が。地面に近い分暖かいのかしら。

d0031853_420896.jpg
ここにも。1輪ずつね。まだ開花というには早いみたいです。

d0031853_422985.jpg
倉敷中央病院のカフェの横の中庭には、背の高い枝垂桜が咲いていました。この肌寒さが抜けたらきっと桜もどっと咲き出す事でしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-26 15:31 | 日常 | Comments(1)

木の椅子体験カフェ


d0031853_1430748.jpg
美観地区をめざしてお散歩に来ました。歩き疲れて、こちら林源十郎商店(元薬種問屋を改装した建物)の2階のカフェです。窓から倉敷らしい瓦屋根が見えています。
d0031853_413751.jpg
d0031853_424069.jpg
コーヒーは小さなお菓子付きで550円、カップにたっぷりでした。
d0031853_441361.jpg
おや、椅子のデザインが全部違う・・・?
d0031853_45726.jpg
そういうことだったのね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-26 14:30 | 日常 | Comments(0)

胃カメラの検査を受けて

 1月早々の健康診断でピロリ菌が見つかりました。聞けばピロリ菌除去のためには一度胃カメラの検査が必要との事。どこで受けるか、以前の健康診断のオプションで胃カメラを受けた時は、その病院で一番うまいという先生だったとのことだったのにとても苦しくて、あの病院にかかるのはどうも、と思っていたら、友人が肛門の専門で有名なT病院がいいよ、と言ってくれました。なるほど、胃腸科の専門病院ならいいかもしれない、とそこにまずピロリ菌除去のためで、と受診し、胃カメラの予約を取ると、「鎮静剤のために帰りは運転できないので誰か付き添いが必要」とか言われました。
 これまで夫の受診やら入院やらの付き添いは数え切れないほどしてきましたが、私の付き添いはいまだかつて頼んだことがありませんでした。家まで車で20~30分の距離なので夫に会社を半日休んでもらって送迎と付き添いを頼むと、果たして不承不承、という感じでしぶしぶ引き受けてくれました。
 予約の17日(水)、夫の運転だと、私なら決して通りたくないような狭い裏道を、対向車を避けながら走り抜け、予定通り予約の時間の20分前に到着。かつて昔バスで通りながら見ていた病院は建て替わって2倍くらいの広さと立派さになっていて、患者数もそれは大勢でした。
 胃カメラの待合室だけでも結構大勢の中、呼ばれて手術台へ。しかしお願いした先生はその日外来も兼ねていらっしゃるそうで、しばらく待ってくださいね、とすまなさそうに看護師さんに言われ、間の悪い時間のように思われているので、先日の父の話を持ち出しました。
http://kurakeiko.exblog.jp/22866812/ 
 言いたかったことは、そんな父の娘なので待つことは何とも思っていませんよ、という事だったのですけれど。
すると、「取り上げた人が身近にいるかもしれませんね」と言われているうちに、先生が来られたらしく、口にキシロカインらしい噴霧をされてマウスピースをはめられ、以後は意識が遠のきました。
気付くと2時間も経っていました。
 楽に検査が終わっていて、少しふらつくところを待合の椅子で待つと、じきに主治医の先生に呼ばれて胃の中身の検査の映像を見せていただきました。胃の粘膜に特に異常は見られなかったのでほっとしました。父も祖父も、胃と食道の境目の所のガンで亡くなっているからです。7日間抗生剤を飲んで除去することになりました。副作用についての説明を受けてから薬をもらって病院を後にしました。
夫、じっと待合室で待っていてくれたんだなあと、少しは私のしてきた付き添いの時間の長さが分かったかしら、などと思いました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-02-17 21:10 | 日常 | Comments(4)