カテゴリ:ニュース( 65 )

英会話テキストで倉敷美観地区が

 今日聞いたことですが、NHKのEテレの「しごとの基礎英語」の11月号テキストに、倉敷美観地区と児島のジーンズストリートでの会話が取り上げられているのだそうです。
 さっそくテキストを手に入れることにしました。
d0031853_22240876.jpg
 私は高校2年生の時に、当時のラジオ「基礎英語」を毎日聞いていました。英語の授業の成績はさえなかったけれど、発音はよくなったような気がします。
 地元の観光案内が英会話のお手本として取り上げられるなんてめったにないことなので、勉強してみたいです。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-11-07 22:27 | ニュース | Comments(0)

蜂に刺されたら?

 先日、知り合いの人のフェイスブックで、蜂に3か所も刺されて腫れあがったので、お医者さんに行ったけれど、何の処置もしてくれずお薬も出してもらえなかったとの事でしたが、また別の高齢男性が同じように蜂に刺され、3日で腕がはれ上がっている、というのを見せてもらいました。
 私の知識では、蜂に刺されたらアンモニア水を塗る、というのが処置なのですが、後の方の男性の話によると、アンモニア水では効かないそうで、救急車を呼んでもよいくらいなのだとか。本当でしょうか。
スズメバチのような恐ろしい蜂はともかく、普通の?アシナガバチとかミツバチなどでもやっぱりアンモニア水では駄目なのでしょうか?

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-26 01:07 | ニュース | Comments(2)

アカペラ合唱団のブログ作りました

 前回の練習日、見学者がお一人。
うわさによると、ほかの合唱団に入った人は、インターネットで検索したら、うちの団よりも遠いところが出てきたので、そちらへ行ったのだとか。もっとその人の家に近いこちらに入ってもらったらよかったのにね、ということで、ネットに活動を出しては、ということになり、私にそのお鉢が回ってきたのでした。
 で、ホームページよりお手軽なブログを開設しようか、ということになり、どこがいいかな~、と悶々と2日ほど。テンプレートがうちの団体にふさわしいのがあるかとか、カテゴリーが「音楽」ではあまりにも膨大なので、その中でも「アカペラ」というジャンル分けがある「FC2」のブログで作ることに決めました。でも、現在のこのブログ「Excite」のと違って慣れないもので勝手がわからず、記事を書いてもなかなか公開する手順が分からず四苦八苦。
やっと、↑ 立ち上げることが出来ました。まだデビューしたばかりですが、よかったらのぞいて見てください。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-03-04 09:29 | ニュース | Comments(0)

ミシェル・オバマ大統領夫人の功績を知って

ネットのニュース記事によると、もうすぐ離任するオバマ大統領夫人ミシェルさんの功績が載っていました。
以下、引用させていただきます。
=====================================

1. 子どもの肥満の「まん延」に注目

1980年代以降、子どもの肥満は世界的に大きな問題になっている。そして、これは個人で解決できる問題でも、米大統領の任期8年間で解決できる問題でもない。だが、ミシェル夫人はこの問題への関心を大幅に高め、対策に向けた多数の重要な取り組みを軌道に乗せた。

2. 健康的な食品の入手を容易に

私たちを今の私たちにしているのは、それぞれの食の環境だ。健康的な食品が入手できなければ、私たちは不健康な食品を買う。そこでミシェル夫人は、米小売大手ウォルマートなどの企業の協力を得て、野菜や果物など健康的な食品の値下げを実現。より多くの人にとって入手しやすいものにした。

3. 食品表示基準を改正

口に入れる食品に何が含まれているか、知りたいとは思わないだろうか?ミシェル夫人は食品に貼付する栄養成分表に「砂糖入り」であることを明記することとした規則の改正を後押しした(改正は20年ぶり)。また、米飲料業協会と協力して、カロリー表示の義務化を実現した。

4. 学校給食プログラムを改定

オバマ大統領が就任した2008年より前、米国の子供たちは学校で昼食にフライドポテトやポテトチップスを食べ、炭酸飲料水を飲み、ケチャップを野菜代わりだと思っていた。その状況にがくぜんとしたミシェル夫人は、対策に着手。「健康で飢えのない子どもたちのための法(ヘルシー法)」の成立に尽力した。学校では現在、より健康的な給食を提供。低所得世帯の子どもには、給食費を一部免除する制度も導入されている。

5. 運動を呼びかけ

子どもの肥満には、運動不足も関わっている。食事と同じように、この問題についてもその人の置かれている環境が大きく影響する。そこで、ミシェル夫人とチームはそうした環境の改善を目的とした「レッツ・ムーブ」などの取り組みを開始。全米テニス協会なども、子どもたちが運動をできる環境整備の促進に協力している。

6. 退役軍人らを支援

退役軍人の多くが戦地からの帰還後、健康問題や失業、住居を失うことなど、さまざまな困難に直面する。ミシェル夫人はジル・バイデン副大統領夫人と共に兵士や退役軍人とその家族の支援を行う「ジョイニング・フォーシズ」を立ち上げた。

7. 不当な批判への対応で模範に

米国には過去に、オバマ夫妻ほど的外れな批判や攻撃にさらされた大統領と夫人がいただろうか?人種差別的な態度はただ嘆かわしく、時間や努力、エネルギーを浪費するものでしかない。だが、夫妻はいずれもこうした問題から逃げることなく、冷静に対応してきた。

8. 少女・女性の健康と教育、権利を擁護

オバマ夫妻が米政府の各機関と共に立ち上げた女子教育支援のための「レット・ガールズ・ラーン(Let Girls Learn)」が現在も活動を続けていることは、意義深いことだ。世界各国の少女たちが質の高い教育を受けられるようにするため、障壁を取り除くことを目指した活動を行っている。

9. 権利と機会の平等を促進

誰にでも、指導者がどのような人物であるべきかについての固定概念がある。そして残念ながら米国ではこれまで、あらゆるメディアによってそのイメージが形作られてきた。そうした固定概念は、それに該当しない人がリーダーになることを阻止しようとする。オバマ夫妻の存在が、そして夫妻が任命してきた職員たちに見られる多様性が、リーダーシップとは人の外見ではなく内面に関わるものだということへの理解につながったことを期待する。

10. 醜聞ゼロ

著名ジャーナリスト、トム・ブロコウをはじめ多くの記者たちが、大きなスキャンダルなく任期を満了する大統領夫妻は1970年代以降、初めてだと指摘している。

====================================

 聡明なミシェル夫人の感性に基づくこれらの女性として、母としての立場からの素晴らしい功績を知り、かつての大統領夫人でこれほどの成果を上げた人はこれまでいなかったのではないかと、改めて尊敬の念を抱きました。逆にトランプ氏夫人の選挙の応援演説にミシェル夫人の演説を盗用した部分があると話題になっていましたが、一体次期大統領夫人は夫であるトランプ氏の言動を含めてどんなことになるのやら、恐ろしくなりますが、見守るしかないのでしょうね。




[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-01-18 23:46 | ニュース | Comments(0)

映画「海賊と呼ばれた男」を見て



念願の映画をやっと見てきました。
何しろキャストがすごい。
私は「花子とアン」の「村岡印刷」役だった鈴木亮平さんファンなので、彼が通訳の役で出てきたときにはちょっと胸キュンでした。
にしても、小林勲さん、国村準さん、などなど脇を固める俳優がすごい。
女っ気はほとんどなくて綾瀬はるかさんと黒木華さんくらいでしたが、一代記として、すごい。
またCGというのか、特撮技術もすごいと思いました。模型によるのでしょう、戦争場面やら、巨大タンカーの日章(映画では承)丸のシーンやらもすごいし、主演の岡田準一さんの老けた特殊メイクもすごくよかったし。
テーマ以外にそのかかわる技術とかそちらのスタッフの多さにも最後の字幕を見ながら感動した映画でした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-01-08 16:45 | ニュース | Comments(0)

サンタさんは今―クリスマスまでのカウントダウン


NORAD Tracksのサンタさんサイトから。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-22 15:27 | ニュース | Comments(0)

江戸東京博物館への問い合わせに返事が

 先日の旅行で、両国の江戸東京博物館を見学した際に思ったことを、同館のサイトに書き込んだところ、返事がきました。きちんと回答いただいてうれしかったので、こちらに掲載させていただきます。
======================================

このたびは、江戸東京博物館にお越し下さり、まことにありがとうございました。
ご指摘いただいた点について、お返事申し上げます。

 ○ご指摘
1.体験模型「棒手振りの売り物」の天秤棒の形状や素材が実際のものとかなり異なっている。
2.実大模型「棟割長屋」で洗い張りが紹介されているが、布地を張り込んだ張り板が、洗い張りの部屋の入り口から回りこんだ脇・背後で復元されており、わかりにくい。
なお、伸子張りのようすも再現できないか。
3.展示解説パネルには外国語表記がないものが多いので、外国人向けの措置が必要ではないか。

 ○ご回答
1.天秤棒の形状・素材につきましては、多くの方が日々体験することを考え、折れたり傷ついたりしにくい丈夫な素材の棒を現在使用しております。
しかし、資料の再現という点で課題があることはご指摘のとおりですので、再現性を保った上で安全が確保できるのか、改めて検討させていただきます。
2.当館の実大模型「棟割長屋」では、伸子張りと板張りのうち、より一般的に普及していた板張りの様子を再現しております。ご指摘のように、わかりくにくい面があったかと存じます。
長屋の脇や背後で、実例の紹介があるとの案内を、解説版の近くに設置するなどの処置を講じ、改善して参りたいと存じます。また、伸子張りの再現については、
来館者の安全確保などの課題もありますので、模型に近接する「町の暮らし」コーナーで伸子張りの様子を紹介するよう検討いたします。
3.当館常設展の展示解説パネルでは、一部をのぞき、パネル内容を要約した英文の解説を冒頭に入れるようにしています。また展示内容を外国の方に知っていただくため、
音声ガイドを導入しており、現在、英・中・韓の三か国語に対応しております。ご指摘のように、外国人の来館者への対応はとても重要な課題ですので、今後、対応言語の拡充など、
常設展の多国語対応にいっそう努めて参りたいと存じます。

貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。今後とも、江戸東京博物館の活動にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

江戸東京博物館

======================================

私のような「おせっかいおばさん」の小さな指摘にちゃんと対応していただき、こちらもありがとうでした。
参考までに:
「天秤棒」とは
d0031853_23214279.jpg
こちらの絵のようなもので、平たくしなりやすい木の棒の両端に荷物をつけるのですが、落ちないように突起が出ていました。それなのに見学したときの博物館の体験コーナーでは、集成材の丸棒が使われていて、あれでは「しなり」も期待できないし棒自体の重みが相当あって、体験にならないと思ったのでした。

 「伸子(しんし)張り」とは:着物をほどいて洗い、乾かすときに両側に針のついた竹ひごを布の耳のところにさしてピンと張って両端を柱などに括り付けて乾かす方法のことです。
d0031853_23232752.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-06 23:04 | ニュース | Comments(2)

酷暑

 5日早朝5時半に起きてゴミだし、草取りなどしましたが、室温28℃。
6日(土)の最低気温はなんと27℃、最高34℃、多くの所が36℃を超えるらしい。
酷暑です。
d0031853_175713.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-06 01:08 | ニュース | Comments(0)

倉敷でサミット関連の教育相会議・・・

 
d0031853_2375736.jpg
要人が集まるためか、12日、会場近くの美容院にいたら、やたらにヘリの音がうるさくばらばらと聞こえていました。お店の人によると、警官がやたらに増えたらしい。警備の人もほんと大変でしょう。美容院、開店休業になりそうなのでお店を休むか、とか言っているようです。
 13日(金)、市立図書館南の信号の所から信号ごとに警察官2,3人ずつ張り付いていました。倉敷国際ホテル玄関前には色とりどりのサミットの国の国旗がはためいていて、背広姿の男性数人が立っていました。駐車場入り口にも進入禁止のコーンが立っていて警備の人。
 さらに駅前交差点の所には西も東もそれぞれ5人ずつの警察官。いよいよ要人を迎え入れるのだな、と思いました。
d0031853_1518115.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-05-13 02:40 | ニュース | Comments(0)

新刊ー渡辺和子・山陽新聞社編著「強く、しなやかに―回想・渡辺和子」

 山陽新聞の広告で見つけました。
d0031853_324581.jpg
ずっと新聞連載されていて、スクラップしていたのですが、きっと本になると思っていたらとうとう出ました!
これまで見たことのない写真も多数掲載されていたし、お話されていなかった学生時代の苦学した様子だとかもあって、お父様が暗殺された後、お兄様とお母さまとの暮らしを彼女がアルバイトによって支えるという苦しい暮らしで、それでもがんばって1番を取って答辞を述べられたそうですもの。ちなみに卒業時はかの国連高等弁務官の緒方貞子さんと同期で、緒方さんが英語の答辞を、渡辺和子先生が日本語の答辞を述べられたそうで、お2人が写った写真を同窓会の世話役の会で拝見したことがありました。美しく賢く努力家だったのですね。
 これから改めて読ませていただきます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-03 03:28 | ニュース | Comments(0)