カテゴリ:住まい( 31 )

選定作業

このところ役割上孫を連れて外出することが多く、身動き取れない感じだったのが、9日土曜日、息子が休みで夫は出勤というまたとないチャンス。勇んで作業着のモンペとウインドブレーカーに着替え、脚立を出していざ。
 夏の間にボーボー伸びてよい日陰を作ってくれたむくげも、落ち葉のころとなるともう大変。ということで、あらかじめ下のほうから少しずつは枝を整理しておいたのでいつもより少しは楽でした。築27年になるというこの家の新築時に前の家から実生の苗を植木鉢で持ってきてここに植えてからだから樹齢28年くらい。剪定もすべて私がやってきたので要領よく?放射状に枝を間引いて何とか完了。
d0031853_6301035.jpg


 ほっと一息、昼休みで「八重の桜」日曜日の本番には気づくと食卓で居眠りしていて見逃したので再放送をしっかり見る。
 そして収穫を終えたマスカットの剪定へ。こちらは冬場の剪定らしいけれど、暖かなこの日のチャンスなので思い切ってばっさばっさと切りとり、かなりだれていた支柱の横桟(これも私が適当に園芸用支柱をグリーンの針金で縛った簡易なもの)をやり替え。
 ごみ袋に7杯くらい、枝が出て4時前に終了。
d0031853_6295334.jpg

これで我が家も冬支度の一歩ができました。まだ銀木犀のてっぺんに伸びすぎた枝があって気になっているのですがまたの機会に。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-11-10 06:50 | 住まい | Comments(0)

庭先のガラクタの処分

 写真を撮っておけばよかったのですが・・・
処分した物は、
・生ごみ処理機を買ったために不要になったコンポスター2個
・台風ではずれた?壊れた雨どい2m位の2本
・かつて夫が作って庭先に置いていたウサギ小屋の屋根材のスレートとトタン板
・植木鉢と苗の入っていたプラスチックのポット多数
・さびてたためなくなったW字型の脚立
・同じく、さびて動かなくなったし使わなかった高枝切りバサミ
・かつて殻つき牡蠣を入れていただき、肥料入れなどに使っていたさびた一斗缶4個くらい
・・・など。
あとから考えたらまだ裏に古い自転車もあったのでしたが。長年ほったらかしていたら、結構な量になっていました。
これらを新車のアクアの後部に乗せて市の環境センターへ持ち込もうとしていたら、ちょうど塗装工事に来ているオジサンが、「トラックに乗せてもって行ってあげましょう」と親切に言ってくださり、オジサンだけだと産業廃棄物扱いにされると困るので、アクアで先導し、トラックに大物を積んでついてきてもらい、一度に持ち込むことが出来ました。
 行ってみると年度末だからでしょう、受付窓口には5台くらいの行列、そしてあっという間に私たちの後ろにも大行列。土曜日の昼前なので、みなさん休日の午前中に片づけをして持ち込むものと見えました。
 長い間待って、やっと順番が来て、係員の誘導で車をスペースにつけ、処理の場所へ下すことが出来ました。費用は300円。倉敷は持ち込みさえすればお安い処理費用でありがたい。
 塗装屋のオジサンにも感謝しつつ、帰りも先導して帰りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-03-10 00:28 | 住まい | Comments(4)

片付け物

 月曜日は丁寧掃除と片付け物をすることが多い。夫の出勤が1時間早く私の外出予定もないことから。
洗濯も、週に1回のパジャマ関係を洗う日。そうそう、いわゆる「ボンボンベッド」を庭先に広げ、座布団やクッションを広げて干しました。この簡易ベッドは、舅の入院中に姑が付き添って寝るために購入したものでこれまた廃品寸前の代物。
今日は園芸道具が雑然と置いてあるテラスを重点的に。出るわ出るわ、壊れたソーラーライトだの素焼きの水やり器だのすっかりさびた園芸用の道具だの、姑が買って残っている殺虫剤の類の残りだの。
 それにまだウサギを飼っていたころの夫の手作りウサギ小屋のための金網の残りだの、ウサギのトイレの残骸だのまで、あ、骨董品かもしれないくらい古い、夫の独身時代のビーチパラソルも、ガラス戸の外に立てかけてあったけれども、何十年も使っていないのでこの際処分。それぞれに埋め立てゴミ、燃やせるゴミ、資源ごみなどに分別してみると、45リットルのゴミ袋に4杯分ほど。
 それでもまだ「すっきり」という感じには程遠いのだけれども、ずっと気になっていたガラクタだらけの庭先が少しだけはすっきりして、環境センターへ持ち込み、処理費200円也を払って帰宅。
 まだまだすっきり暮らすには程遠い我が家です。
 これまでの家庭生活を振り返り、これからは生活を縮小することに向かわなくてはと強く思う今日この頃。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-02-25 16:10 | 住まい | Comments(0)

ワックスかけ

d0031853_1234889.jpg

いつからやってなかったかよくわからないくらい超久しぶりに床用ワックスを1階にかけました。
昨夜のうちに夫に手伝ってもらって唯一畳敷きのお座敷へソファなど家具類を運びこみ、朝8時頃から水拭き、洗剤拭き。景気づけにミュージカル映画“MAMMAーMIA”のサウンドトラックのCDを流しつつ、冷蔵庫前と流しの前、食卓の椅子の下がひどい汚れや傷で黒ずんでいて、3、4回洗剤をかけて水拭きを繰り返しているうちに11時にもなり、ついに見切り、ワックスに取りかかりました。最後は玄関で終わり、乾く間に外出して用事をすましてくるつもり。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2013-02-18 12:03 | 住まい | Comments(0)

ふとんも「適量」に

 義母が施設にお世話になった後の部屋を少しずつ片付けています。押し入れの中に大風呂敷に包まれた掛布団。小さな布切れが縫いつけてあって、「〇子死亡時に」。・・・枕経のときに使用してくれ、という意味でしょう。開けてみるときれいな柄の軽い羽毛布団。義父の時にも使ったかもしれない。思いを大切に、黄色くなったカバーを漂白剤を入れて洗い、かけなおしてまた大切に押入れに仕舞うことに。
 さて、押入れもいっぱいだしどうしよう、とお座敷の押入れを見た所、出るわ出るわ、このごろとんと夏・冬と座布団カバーを季節で掛けかえるということもしなくなり、冬用の厚地の座布団カバーやら、我が家の居間ではちょっと、という柄の座布団カバーの要するに不要の物がわんさか。法事のためにと白いカバーのかかった座布団は多数。それに客用のパジャマが入った衣装箱。パジャマを持参しないお客もこのごろこない(というかかつて一度だけ台湾人家族が来た時にお貸ししたという実績があるだけ)なのでそれも取り出すことに。
 それに、よく見るとかつて子供が成長した時に、圧縮袋に入れて「孫が泊りに来るだろう」と取っていた、なんと1992年10月、と記入したテープが貼ってあるジュニア布団の上下が。それに義母が縫ってくれたベビー布団まで。おねしょでベビー布団の敷布団の方は捨ててしまったし、孫の時にはベビーベッドのサイズに合わせた既製品を買ってしまったのでこちらは捨てることに。
 ジュニア布団、ちょうどぴったり20年前のものだけれども、娘に尋ねると引き取ってもよいとのこと。さっそく宅配便で送ることにしました。フカフカに干してから、だと送料が余計にかかるので、圧縮袋ごとにしました。
孫娘がどう思うかはわからないけれども、20年間押し入れで眠っていた母親のお布団で眠るようになるのでしょうか。
 こうして片づけをしていると、我が家を建ててからもう26年の月日が経ってしまったこと、家族の歴史を考えることが多く、私もそろそろ少しずつ「老い支度」を考えて、物を少なくとも増やさない、よく友の会でも言っている「適量の暮らし」をより一層考えて行かねば、と思えます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-09-24 10:16 | 住まい | Comments(2)

蜂のムサシ?は死んだのさ―ハチとハチ合わせ

 義母が持ってきたもう50年くらい前?のたぶんりんご箱だった木箱があり、洗濯かごをちょっと置くのに軒先に置いて使っていた所、なんだかその周りに時々蜂ー結構大きめのアシナガバチ?が飛んでいることには気づいていました。
 そしてとうとう、8日早朝だったか、ふと見ると、その箱の中に直径12,3cm位の巣が出来ているのを発見。驚いてとりあえずその箱を畑の方に移動。もちろん驚いた蜂が5,6匹ブーンと飛び立つのを見ました。
 草取りをしようと長袖作業着にもんぺ、軍手といういでたちだったのに、はっと気づくと軍手の上からチカっと痛みが走り、やられた!
 あわてて「アンモニア水、アンモニア水!」と探して綿棒でつけたのですが・・・それが匂ってもあまりあのきゅんとしたトイレみたいな匂いがせず、何十年前の物やらで、あまり効かず。手の甲が腫れ上がりました。
 
 で、畑の箱にはちかよらないようにしてその後も作業していたのですが、たまたま薬局に行ったらスズメバチ駆除用のスプレーがあり、薬剤師さんに「夕方に肌を露出しない服装で噴霧すること、様子を見にすぐ行かないこと、翌朝見てみて」と言われて、夫が昨夜作業してくれました。
 今朝見たら、いちころ?に蜂たちが昇天している模様でほっとしました。

 しかし、洗濯物の中の夫のパンツになんと1匹がくっついていたので、ドラム式の洗濯機に閉じ込めて一緒に洗濯してしまいました。どうなったか、これから見に行きますが。たぶん溺死していてくれるはず・・・だといいのですが。emoticon-0141-whew.gif

・・・・恐る恐る開けて、一つずつ慎重に洗濯物を取り出しました。いました。タオルに絡み付いて昇天していました。やれやれ。


・・・と思って外出し、午後3時ごろ帰宅して着替え、洗面所でゴミ箱付近をふと見るとなにやらうごめくものが。
なななんと、死んだと思っていたハチ公が、息を吹き返して動いているではありませんか。夫のやつ、ティッシュでくるんで捨ててね、と言っていたら、つぶさずそのままそーっと置いたらしい。。。
なんておやさしい。おかげでもう一度息の根を止める作業をいたしました。おおこわかった。emoticon-0107-sweating.gif
それにしてもハチの生命力、水にも強かったということですね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-08-12 07:40 | 住まい | Comments(0)

ついに天井灯をLEDに


d0031853_15371036.jpg
実は、先日来、わが家の食事室の天井灯が不具合を起こしていました。築25年の我が家が建った時からの器具ですが、ぴんぴんと紐を引っ張って蛍光灯の2灯から1灯、常夜灯へと変わるのが、ばねが折れたらしく引っ張っても反応が無くなり、傘も割れて補修しているのでこの際、思い切って。

d0031853_15393619.jpg
d0031853_15394739.jpg
d0031853_13181510.jpg
色味が変わるのもへえ~、でしたし、常夜灯の豆電球風のにもなるし。

d0031853_15403367.jpg
もちろんひもなどではなくてこちらのリモコンなのですが、この右上の「るすばん」に注目。
 家が留守の間でも自動的に夕方明かりがついて11時ごろとか適当な時間に消灯してくれる機能なんだそうです。
 そういえば映画の「ホームアローン」で、クリスマス休暇で留守の家に泥棒が入るときには、泥棒除けのそういう灯りが自動でつくのがアメリカではちゃんと当時からあったのを、泥棒さんが見破る、というシーンがありましたっけ。。。?てことは?泥棒除けにはならない・・・・かも・・・・。これは便利、アイデアと思ったのですけれども。どうなんでしょうね。
 でもまあ、私のおもちゃとしては非常に興味深い機能ではあります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-06-14 15:43 | 住まい | Comments(0)

帰宅したら冷たくなっていた・・・

 ・・・生き物の話ではありません。
トイレの快適な暖房便座がぁぁぁ・・・ひやっとするではあーりませんか。
最初の内は、おりこうな便座ちゃんが、旅行中使用しないものだから節電モードで切れていたのかと思い、タイマー節電もおまかせ節電も切ってみたり、設定温度をいじってみたり、はてはネットで取説をプリントして調べ、「5分以上座っていたら暖かくなる」とあったので試してみたり。でもダメ。
 ふたの裏に、メンテナンスのためのフリーダイヤルの番号を見つけ、今日電話してみました。コールセンターは福岡でした。訳を話すと、「一度コンセントを切ってみて下さい」と言われ、その手があったか、と試してからもう一度5分以上腰かけてみたらなんとなくあったまってきたかな?と思われたのですが・・・
お昼を過ぎてトイレへ行ってみるとやはりひんやり。
がっかりして、もう一度コールセンターへ。
やっと、修理担当者に連絡が行って、電話がありました。
敬意を説明し、型番を言うと、「いつ設置したか」と聞かれ、「2年は経っています」というと、「故障のようですが、1年の保証期間を過ぎますと、無料というわけには・・・。便座の中だけ買えるわけにはいかないので、便座を取り替えになると思います。その場合1万円と少々かかります」とのこと。
 ・・・それにしても、いったいいつ設置してもらったんだっけ?と、家計簿を見てみるけれど、夫が払ったのだか、記録がない。で、10年日記をひっくり返して記事を見てみたらありました。何でも記録しておくものだと思いました。2009年6月24日にトイレ工事、とありました。
 それにしては3年目とは早すぎない?と思いますが、先のIH調理台といい、我が家の器具はハズレが多いのかしら。。。ほんと、がっくりでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2012-04-05 20:28 | 住まい | Comments(0)

庭木の剪定

 ここ1か月というもの、友の会の家事家計講習会へと走り続けていたもので、庭の手入れがさっぱりできずにいたのを、やっと一段落し、冬支度をしました。
 まずはひとしきり収穫を終えたいんげんの始末、それに枯れかけていた義母の残して行ったダリヤや、フジバカマなどを刈り込み、いざ、むくげに取りかかりました。

d0031853_23121487.jpg
夏の間にたくさんの小枝が出て、そこから毎日花が咲いてくれたのですが、もはやボーボー。

d0031853_2313966.jpg
昼の休憩をはさんで午後4時半ごろまでかかって、どうにかさっぱりと刈り込むことが出来ました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-10 23:13 | 住まい | Comments(0)

2年目にしてIH調理器が故障


d0031853_1426452.jpg
先週の木曜日だったか、お鍋に湯を沸かしながらパソコンに向かっていて、あとで見に行くと、こんな「H23」という表示が出て、以後温度設定のタッチパネルがさっぱり作動せず。
 台所をリフォームしてくれた会社に電話すると、「うちではどうにもなりませんから東芝の修理の方に依頼します」とのこと。
 で、

d0031853_1429323.jpg
やってきた修理部門の人は、「内側のコンピューターの故障です」と言うので、まだリフォームしてから2年ほどなので当然保証期間と思いきや、なんと1年保証とのこと。修理代は「4万円まではかからないと思います。たぶん3万8000円くらいでしょう」。え”~!!オーブンレンジだと多分25万円超の買い物だったのに?

d0031853_1432051.jpg
取り出すとこんなあなっぽこが空いていました。
周囲には調理中についたゴミや汚れがこびりついていて、掃除のいい機会にはなったけれども。代わりの品をはめ込んで、修理は20日ごろに出来るとのこと。頼まないわけにもいかず。重そうにもって行くので聞けば40kg位あるらしい。
それにしても、何にも衝撃を与えるとかしたわけでもなく、普通に使っていて壊れたから3万8000円はひどいと思うのですが、どうでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2011-12-08 14:34 | 住まい | Comments(0)