<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

テレビで投稿が読まれる

d0031853_1936477.jpg
「お~いニッポン・私の好きな岡山県」をずっと見ていて、携帯から投稿したのが読まれました。「合唱団に入っていた者です。今回は参加出来なくてTV見ています。」
本当はその前に「瀬戸大橋の博覧会の交響詩の時の」と書いたのですが、省略されました。
今回の「瀬戸内ラプソディ」の指揮と作曲は、瀬戸大橋博覧会の時と同じ小六禮二郎氏だったのです。
 小六氏は、岡山ジュニアオーケストラができたころのメンバーで、オーボエを吹いていらしたのだとか。もう一つ、岡山にカラヤン指揮のベルリンフィルtが来たときに聞いて感激して作曲家を目指したとも聞いています。実は同じときにカラヤンを私も聞いていたのです。岡山市民会館で、高校1年のときでした。もう40年も前のことです。因縁を感じます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-29 19:36 | ニュース | Comments(2)

お-いニッポン・岡山県!

d0031853_11481170.jpg
今日は丸一日、NHK・BSで岡山県の事をやっていまして、私も伝票記帳の仕事をしながらずっと釘付けです。
 北は蒜山高原、津山、久世町、勝山町、新庄村などの出雲街道の町には「道中でござる」に出演中の桜金造さんが「松尾無精」に扮してレポ-ト、笠岡諸島では地元の食材で「しまべん」を披露。歌手の山本譲二さんが出ています。
パソコン講座からもしまべんツアーには大勢出かけているはず。いつ映るかなあ。写真は笠岡諸島のものです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-29 11:48 | ニュース | Comments(4)

姑の元気に感謝

 うちの姑、84歳ですが、一時は筋力の衰えから転ぶと自分で起き上がることもできないほどだったのです。それがデイケアで体操を習うようになるなどして、次第に元気になり、娘から言われて、それまでは夕食を私たちと食べていたのに、自立して全部自分で作るようになりました。
 自分のところの台所で、よく鍋を焦がすらしいですが、それにしても炊事を自分でするようになったことは、頭も体も使うのと、あなたまかせにしないという独立心が育ち、母の気力を増したような気がします。
 おかげで、かどうか、道を歩いていても知り合いを増やす努力を怠らず、あちこちで知り合いが増え、散歩すると野菜をもらって来たり、逆に自分の育てたお花を配って歩いたりと交際上手になりました。本人によると、昔は人見知りでそんなことはしなかったそうです。d0031853_2322536.jpg
 年をとると友達が減ると言うことですが、母は努力して増やしているのです。
 また、散歩は欠かさず、近所の神社までのコースやら、町まで買い物に行くやら、夜、闇に紛れで自宅前では、足を高く上げて歩く練習。
 歯のお手入れもよく、なんとこの年で入れ歯もなく、全部自分の歯、です。
 まことにご立派。
 おかげさまで、安心して旅行にも出られたというわけ。ありがたいことです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-27 02:36 | うれしかったこと | Comments(2)

待ち合い室


d0031853_2545743.jpg
定期観光バスの名所巡りは、結局7人、釧路から来た家族3人、山形と千葉からのシニア男性1人ずつ、そして倉敷の私達。早めに見学したせいか、予定の午後4時より30分早く帰着。
今は駅の待ち合い室です。しかし長崎はここへ来るまで行き止まりの終点とは知らなかったです。線路が車止めで途切れている風景は岡山では見ないので、その正面にある待ち合い室、なんか落ち着かないです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-23 16:05 | | Comments(5)

あこがれの大浦天主堂

d0031853_21531557.jpg
グラバ-園の手前、大浦天主堂、拝観料300円。浦上のほうは現在も使用中だけどこちらは国宝、説明がながれて、観光名所。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-23 14:23 | | Comments(5)

定期観光バスで長崎市内巡り


d0031853_222610.jpg ホテルの送迎バスでJR長崎駅前へ。荷物をコインロッカ-に預け、市内観光のバスの券を買う。お客は私たちを含めて7人。
ガイドさんつきでゆったりです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-23 09:48 | | Comments(0)

お金を使うか体力を使うか?

長崎観光、明日は定期観光バスに決めているので、今日どこをどう見るか?と、高速バスの車内誌を見ると、市電がどこまで乗っても1回100円、1日乗車券が500円というのを発見!これに決めて、中華街から眼鏡橋、浦上天主堂、永井隆博士の如己堂、平和祈念像へと歩きました。しかし急な登り坂があり夫はすっかりへばって、夜、マッサ-ジを呼んでさっさと寝てしまいました。
観光タクシ-だと楽に能率よく回れるというと「あれは高いから」と言うから電車と徒歩にしたのに、自分が先にバッタリだなんてね。(>_<)
いや、私が元気なのは私が見たい所を選んで回ったからかも知れないです。ちょっと反省f^_^;
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-22 22:31 | おでかけ | Comments(0)

平和祈念像


修学旅行の団体で一杯の祈念像前。うちの子供たちもみんなこの前で撮った写真があります。修学旅行に行きそびれた私は、40年後の記念写真でした。
d0031853_21658.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-22 17:34 | | Comments(0)

浦上天主堂


原爆で廃墟となった浦上天主堂。手前に瓦礫のなかから拾い出して建て直した煉瓦乗り換え壁と聖像。聖セシリアとキリストの像だとのこと。
d0031853_1595634.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-22 16:54 | | Comments(0)

お腹すいた


バスを降り、タクシーで宿に荷物を預け、中華街へ。
d0031853_159742.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-22 13:45 | | Comments(0)