<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋の七草の一つです⇒少し書き加えています。

d0031853_1721449.jpg
d0031853_172153100.jpg

この地味めな花は、おばあちゃんが育てた秋の七草の一つです。
萩、桔梗、ススキ、おみなえしなどはおなじみですが・・・・・
この花はあまり見たことがなかったので、聞いてみると・・・
     ↓
     
     ↓


     ↓


     ↓



     ↓



藤袴だそうです。

上記にリンクしたサイトによると、
・「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり) かき数うれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴 朝顔の花」
(山上憶良 やまのうえのおくら、万葉集)
七草はこの山上憶良が選定した。
・・・・とありました。萩、桔梗、ススキ、なでしこ、おみなえし、葛、藤袴、だそうです。
 花材に使われる物は知られていますが、葛と藤袴の花は知りませんした。
d0031853_1726428.gif

[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-30 17:27 | その他 | Comments(4)

紫蘇の実の天ぷら

d0031853_14554894.jpg
昨夜の夕食には、庭の紫蘇の実が食べごろなので、実家の母がよくしていたように天ぷらにしました。一緒にいつもはえび天なのですが、今回はアナゴ。それにかぼちゃ、さつま芋、ナス、椎茸。少量ずつしか使わないのにあまり多種類ももったいなくて、レンコンを割愛したら、長男が「今日は蓮根ないね」。先日青紫蘇の葉を天ぷらにしたときは「ナスの天ぷらがあったらいいな」と言っていたので今回は入れたのに。
 あまり強く言うのではなくて、「あったらいいな」と小さな声で言うのが却って「よし、今度は作ってやろう」という気になるから不思議。
d0031853_1515924.jpg今朝はいわし雲が出て、青空をバックではなったのですが、庭のコスモスがだいぶ咲いてきたので撮ってみました。
 以前は真っ赤なサルビアやヒャクニチソウも育てたのですが、なにしろ楽な上に切花に出来るし、無精者の私でもほっとけば出来るというので、最近はずっとこの時期コスモス。






白い芙容の花も真っ盛りで、遠くから見ると綿菓子みたい?d0031853_1594239.jpgd0031853_15144040.jpg
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-27 15:19 | その他 | Comments(4)

秋空のドライブ

みらさか竹工房 はなかご
孫の運動会を見終えると、婿さんは仕事だったので、娘と孫とどこかへと思っていたら、孫がくたびれた様子。
 で、お昼ねさせて、とこちらの夫婦だけで「遠くへ行きたい」ドライブ。
夫に任せていたら、いつの間にか福山。で、いつか見たYassyさんの行ったという三良坂へ行きたいという願いがむくむくと頭をもたげ、少々無謀にもカーナビで設定。
 だいたい、中国道を使っていけば早いのに、一般道しかないコースから行くので、大変時間がかかりました。
 やっとのことで三良坂へ行けました。山を越して向こう側、平らな、平和なちいさな町で、甲奴郡と言っていたのが、三次市に合併していました。
 d0031853_10505991.gif
あとはメルマガに記事として書きますので・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-25 10:50 | おでかけ | Comments(2)

初めての運動会



d0031853_10254177.jpg遠方で最大限のズームを使おうと思っていましたので、「門前の小僧」、カメラ好きの母からの知識で、たまたま持参の日傘を活用。てっぺんのキャップを外すと出てくるねじをカメラの三脚用の穴に差し込むと、アーラ不思議、1脚の固定用脚に代用できるんです。

d0031853_10282084.jpg孫は近くの保育園が一杯だったので少し離れたところへ行っています。全校生徒70人の小さな小学校の運動会です。

d0031853_1029972.jpgお手手つないで保育園からやってきました。

d0031853_10295380.jpg最初はかけっこです。こちらの観覧席に駆け寄ってきてあわてて抱っこで連れ戻されました。うちの孫だけ・・・

d0031853_10305167.jpgなんとかスタートしてかけっこできました。

d0031853_10315037.jpg小学生の数を補うためか、親子騎馬戦が恒例だそうです。地区住民全部のお祭かもしれません。

d0031853_10333517.jpg動物の親子の演技?。おサルの親子です。

d0031853_10343759.jpgお母さんのトンネルをくぐって。

d0031853_10354228.jpgペンギンの親子だそうですが、このバックミュージックが、昔聞きなれていたサンスター歯磨きのテーマソング、「♪雪のお山ですまし顔・・・・ペンギン、ペンギンうれしいな」あらー、なつかしい。

というわけで、たった2つの出番でしたが、楽しく見物してきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-25 10:43 | うれしかったこと | Comments(3)

おばあちゃんと美観地区を散策

 d0031853_1651166.jpg倉敷美観地区におばあちゃんと久しぶりに行って見ました。すると、「茶屋町の鬼」の扮装をした人が3,4人、中橋のたもとに立っています。倉敷に茶屋町の鬼?と不審に思って聞いてみると、考古館の北のギャラリー十露で、鬼の面の展覧会が行われているので、そのデモンストレーションだそうでした。写真の人は、身長が180cm以上あるそうですが、高下駄を履いてお面とかつらをつけていたら実力以上に人間離れした姿で怖いほどの鬼さんでした。

d0031853_16565086.jpgおばあちゃんが「咲いているかもしれないから」と期待していた萩は、赤いのが一部咲いていただけで、まだ時期が早かったようです。

d0031853_16593011.jpgすっかり幹が裂けて、半分以上は枯れているように見える木なのに、川のほうにぐにゃりと曲がった先には支柱がしてあり、青々とした葉っぱを茂らせていて、「あやかりたいものだわ、お互いにがんばろうな」というおばあちゃんです

d0031853_171227.jpgお昼は川に面したうどん屋の「おおにし」で、たまたまそばが食べたかったというおばあちゃんと一緒に、冷やし山かけそばを食べました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-21 17:11 | うれしかったこと | Comments(4)

家族新聞「あじさい通信」101号発行

d0031853_2405643.jpg
 家族新聞の「あじさい通信」101号が完成しました。今月号はこのブログにも書いたことが多かったので、記事集めは楽だったものの、レイアウトがなかなか見栄えよく決まらなくてちょっと時間がかかりました。
 囲みの中には、いつもちょっと笑える話を持ってくることにしていて、今回は、夕食の時に次男がふと漏らした言葉でした。それは
 「店屋で金を払おうと思って財布を開けると、臭いにおいがプアーっと来た」
というもの。だって、汗だらけなのに色あせするのを嫌って洗濯もしていないジーンズの、尻ポケットに入れているお財布、やっぱり汗のにおいが染み付いていたものでしょう。
 そういう面白い一言に注意するようになったのは新聞のおかげでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-21 02:46 | 家族新聞 | Comments(6)

小さい秋見つけた

d0031853_23513033.jpg
 県北へ向かっていて、真庭市落合のあたりの竜宮岩という名勝のところで、彼岸花を近く見ました。遠くに咲いているのは車窓から見えましたが、近くでは今年初の彼岸花でした。
d0031853_23524363.jpg 

他の緑にピントが合ってしまいましたが、草むらに水引草が咲いています。

d0031853_23552188.jpg 

蒜山の道の駅風の家の駐車場の隅で見つけた赤い実。たぶんマユミではないかなと思うのですが、はっきりとは断言できません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-20 00:05 | しみじみしたこと | Comments(0)

保育園の参観

d0031853_3163877.jpg孫の保育園の参観がありました。「敬老の日」なんて自分には関係ないと思っていたのに。
 年齢が小さくなるに従って態度が悪い・・・と思っていたら、なんとわが孫が一番態度が悪い。先生がお月見にちなんだペープサートをしているのを腹ばいになって見ています。入室するときもでれでれとしり込みしていました。自分の参観日のときも親はこうしてはらはらしながらみていてくれたのかしら。

d0031853_3214222.jpgフリをつけてのお歌、結構よく覚えていました。お歌は好きみたい。

d0031853_322541.jpgジジババといっしょにお遊び。

d0031853_325330.jpg2歳8ヶ月にしては慣れた様子で自分の靴を取りだし、履く。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-18 03:35 | うれしかったこと | Comments(8)

パソコン講座最終日の会食

d0031853_18582944.jpg
d0031853_18575571.jpg
今日で今期のパソコン講座もおしまい、というので、かねて提案していた会食となりました。講座の途中では諸事情でなかなか出来なかったので、いざ、出かけて勉強内容を離れての交流は、人生経験も豊かな人ばかりなので、大変楽しかったのでした。
 会食の場所は、宮前の「欒(らん)」
 11時集合と幹事さんがお声をかけてくださっていたのに、開店が11時半だったので、ちょっと待ってから出かけました。
 予約していたので、通されてみると、このような会席のお料理が並んでいて、このほかにデザートでワラビ餅が2切れとコーヒーで、1,300円でした。
 ご主人を亡くされているお2人が元気のいい事、ご主人は外面が良かったけれどうちでは・・・とかいうことで、自由になって羽ばたいておられるという感じでした。d0031853_18596100.gif
 ということで、最後の講座は、HTMLメールにMIDIファイルをインターネットで拾ってきて、音の入ったメールを作り、楽しく終了しました。来期は10月7日から、また楽しんでいただけたらと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-16 18:57 | うれしかったこと | Comments(4)

畑に堆肥を入れる

昨日は、かねてコンポスタに入れていた我が家の生ゴミを、畑に穴を掘って入れました。
畑といっても、畳2枚分ほどですからたいしたことは無いのですが、穴掘りが結構力仕事。普段はマウスより重いものは持ちつけない(嘘ー買い物では数キロの荷物を持って帰ります)私が、ひさびさの力仕事。
 堆肥とはいえ、生ゴミの成れの果てですから、臭いの。
 窓を開けたくないという結果に。庭先ですので、これが難題です。

 おまけに、車庫のところに積んでいた20kgの石灰と、油粕の1俵を表の庭のほうまで抱えて運んだりしたものだから、すっかり腰を痛めてしまいました。
 夜の食器洗いは息子に頼みました。
 で、久しぶりに早く寝ました。
 今朝、まだ痛くてまっすぐ立てません。
 無理しないで、上手に道具を使うという頭を持たなくては、これから先やってられないわ、と思い反省しています。

親に似て小柄な次男に言わせると、「穴掘りはだりい。俺だったら、何かそこらへんの道具を使えないか頭を使って考える」ー体が小さい分のハンディを克服し、体格のよい同僚に伍していくよう努力している態度を初めて知り、「あんたは偉い!」とついほめてしまいました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-09-15 07:03 | がんばったなあ | Comments(0)