<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明日から夫の出張の付き添いで中国広州へ

d0031853_12451723.jpg明日から広州へ行って来ます。香港のお向かい、広州には、夫の出張についてお目付け役でいくだけです。
片道まる1日掛かるそうです。台湾に以前行きましたが、中国はずっと治安が不安な様子なので、ノートパソコン持込はやめておきます。盗難が怖いので。
どんな事が起こるのやら。お出かけ日記、お楽しみに??
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-30 12:49 | | Comments(4)

自分の居場所は?

「パソコンサークル資料室」さんのブログを拝見。
年をとってからの自分の居場所って、やっぱり今の延長線上にあると思われます。
楽をしているばかりでは道は開かない。
焦らずじっくり一歩ずつ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-29 15:47 | しみじみしたこと | Comments(1)

家族新聞「あじさい通信」108号ができました



d0031853_13453635.jpg毎月20日前後に発行している家族新聞「あじさい通信」、108号ができました。先週末はメールマガジンの原稿書きと、このブログと、家族新聞と、それに夫の会社の仕事の下請けと、友の会ホームページでうんうん言っていました。
 で、今月号の内容は・・・うちの息子2人目がやっと定食、ではない定職にありついたこと。孫とつくし摘みの模様。お花見3題。夫とのドライブで松山へ行ったときの写真。とっとり花回廊に行ったときの話。次男が友人を誘って国際サーキットへカーレースを見物に行った話。お寿司を作った話。メル友からスイカを送ってもらった話。孫の成長ぶり。
 春なのでしょう、話題が今回は満載です。

 実家の母から「届いたよ、ありがとう」と言う携帯メールが来ました。
母の母、つまり母方の祖母96歳にも送りました。老人ホームでテレビを見るなど、いちおう無事に暮しているそうです。読んでくれたかなあ。
あとは娘と、新聞を作るきっかけを作ってくださった新聞講座の先生(元・岡山理科大学教授、小林先生)へ。

パソコンを習い始めたころ、この新聞をパソコンで作るのが目標でしたが、お蔭様で少しずつ作り方や写真も進歩してここまでできるようになり感謝しています。

 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-25 14:04 | 家族新聞 | Comments(7)

熟女7人、倉敷美観地区を行く

d0031853_1462735.jpg

 はしまや呉服店の前あたりから撮影開始。デジカメ撮影会です。寒い風で暖簾が揺れます。


d0031853_1485419.jpg

古本屋の「蟲文庫」さんの郵便受け。こんな遊び心のあるものだったなんて、メンバーに教えられるまで気づかなかった。
蟲文庫さんは女性経営者で、ホームページも素敵です。


d0031853_1511941.jpg

 ふと気づくと、この日デビューの観光川舟、乗っているのはRSKテレビクルー。カメラマンが船頭さんにカメラを構えています。


d0031853_1523634.jpg

 この中橋の「橋」の字、ちょっと違う。意味のある違い方なんだそうです。物知りのメンバーに言われるまで気づかなかった。やっぱり年の功。


d0031853_1541724.jpg

川舟の船着場です。一般は300円で乗せて貰えるとのこと。ここが中央部ですから、ここから下って上って、大原美術館のある今橋前で折り返してくると川からの景色が楽しめそう。


d0031853_1555788.jpg

寒くて、早くレストランで暖まりたいと思った日でした。4月21日というのに、今年は寒いです。


d0031853_1564918.jpg

倉敷アイビースクエアの和食堂「蔦」にて、1日限定20食ということなので、お値打ち感があります。このほかにすき焼きの小さなお鍋が付きます。税込み1,575円。

詳しくはメールマガジン「WeeklyKURASHIKI」に連載の「Keikoのお出かけ日記(207)」に書いています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-23 01:59 | うれしかったこと | Comments(3)

孫と一緒にとっとり花回廊へ

d0031853_285883.jpg出かけようとしていたら娘が来るというので、待ってから一緒に出かけました。
雨だというのに・・・遊歩道に屋根のあるとっとり花回廊を思い出し、途中で行き先を決めました。
娘は大の車好き、これはご自慢の日本に555台しか販売されなかったという愛車の中です。
夫はなかなか娘と話す機会がなかったので、助手席に乗って職場の話などを娘から聞かされて、「大人になったものだ」と感心するなど、親子の会話が久しぶりにできて道中がよかったようです。


d0031853_2145435.jpg

キャラクターがモデルになってくれて、一緒に写真を撮りました。


d0031853_2155251.jpg

 孫が「のりたーい」というのには弱くて、これまで乗ったことがなかったフラワートレインにも乗ってみました。乗ったら、いつもは行かないところまで園内一周してくれたのと、案内アナウンスのおかげでとてもよかったです。約20分。


d0031853_2174989.jpg

 この日は「チューリップフェスティバル」の初日だったそうで、夕方のNHKのニュースでも出ました。チューリップの赤が目にしみます。


d0031853_2195278.jpg

「花の丘」でビオラのきれいな色のじゅうたんを堪能。でも孫はカメラを意識してなかなか撮らせてくれません。


d0031853_2285840.jpg

 温室の「フラワードーム」で、お楽しみのソフトクリーム、大人は梨・ラベンダー、子供は牛乳ソフトがおすすめです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-17 02:34 | うれしかったこと | Comments(4)

倉敷友の家、水道配管と床張り

d0031853_202350.jpg

16日(日)、前日大雨だったせいか、ブルーシートで覆われていました。日曜なので大工さんはいません。


d0031853_21318.jpg

2階会議室手前の流し台の水道と、


d0031853_252496.jpg
同じく2階のトイレの水道管が引かれていました。


d0031853_231452.jpg

2階の会議室の床も張られていました。


d0031853_23563.jpg

1階調理室の窓枠が入っていました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-17 02:06 | その他 | Comments(0)

広島名物、もみじ饅頭

息子の友達が広島から2人来て、泊めたら手土産にもみじ饅頭をいただきました。
私達も広島へ行ったら買うのがよくある「にしき堂」。そこが本家で老舗かと思っていたら、広島の人からいただいたのは、「やまだ屋」さんの。
 息子いわく、広島県人が買ってくるのだから、定評のある店らしいと。これってたぶん、先日行った松山の「一六」と「六時屋」との関係に似ているのかもしれません。
 
 調べると、なんと「もみまん通」というサイトがあり、広島のもみじ饅頭の製造元を網羅し、しかも饅頭自体の切り口とか餡の入り具合、また味のバリエーションの紹介など、大変マニアックで詳しいのにはびっくり。
 広島のひとはもみじ饅頭のことを「もみまん」というのもなんだかおかしい言い方。

 こんな風に同じ名前のお菓子を多数のメーカーが出すということは考えられないと思います。
広島へ行ったら気をつけていろんなもみじ饅頭を買うのも面白いかも知れません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-12 00:18 | その他 | Comments(2)

おばあちゃんとお花見


d0031853_9565689.jpg尾道に誘ったら、おなかの調子が悪いからと断られ、お留守番だったおばあちゃん(夫の母)。
もう85歳になるというのに、自分で炊事をするし、努力して自立しているので、尊敬と感謝をこめてお花見にまた9日(日)、誘いました。
 今度は近場の玉野の深山公園を目指しましたが、すごい渋滞だったので、その手前の常山に行ってみました。登山道のふもとの所に、車を停めて花見をしている人達を見つけ、私達も。
この日は黄砂と天候も曇で、かすんでいたのは残念でしたが、・・・


d0031853_103254.jpg

若い人はキャンプセットのようなのを持ち込んでいて、楽そう。


d0031853_1034838.jpg

 昔は住宅地?というようなブロック塀に囲まれた区画がいくつかあって、その段差から見ると、すぐ前にこのように桜が。
 枝振りといい花の数といい、これまでになく見事で、花を堪能できました。おばあちゃんも大喜び。

 しかし・・・・・
d0031853_1054454.jpg

なんと、途中の小僧寿しで買っていったチラシ寿司にはお箸が付いてなかったの。
 おばあちゃん、あわてず騒がず、そばにあった小枝を折って急遽お箸を作っておいしそうに食べてくれました。ごめんね、おばあちゃん。でも、年の功?
 私も同じのだったのですが、どうも食べられなくて、途中で寄ったファーマーズマーケット・サウスビレッジでお箸をもらって、帰りの車中で食べました。d0031853_1083283.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-10 10:09 | うれしかったこと | Comments(4)

やっぱり日本の春は桜―尾道、千光寺公園

d0031853_2013343.jpg

 今日は黄砂で遠くがかすんで、大和ロケセットも見えたものの、写真では写りが悪いようです。有名な尾道の千光寺公園へ行ってきました。この景色は、ロープウエイの中から写したものです。





d0031853_20152753.jpg

 商店街を歩いていると、昔ながらのこんな小さな魚屋さんが2人程店開きしているのに出くわしました。「おしん」でもこんな具合の魚の行商をする場面がありましたが、まだ現代でもあるんですね。


d0031853_20165941.jpg

 左は国道2号線、商店街、そして尾道水道。右は文学の小径、千光寺公園などへ上る坂道。


d0031853_20183534.jpg

 実は、ロープウエイ乗り場がわからなくて、JRの駅のほうまで行ってから引き返しました。ここでも観光用のループバスが走っています。左手にロープウエイ乗り場。


d0031853_2020025.jpg

 ロープウエイも今日は黄砂でかすんでいます。


d0031853_20204544.jpg

 観光地でもここみたいに幼児から80歳くらいのお年寄りまでが年代に関係なく大勢いるところは初めてです。やっぱり日本の春は桜、花見だなあと感動しました。それに、ここは車を横付けできないせいか、あのバーベキューの肉の焼けるにおいやらカラオケのどんちゃんさわぎなどがなく、静かにお弁当をたべているのがよかったです。



d0031853_20405335.jpg

展望台から見下ろしたところには、あのブルーシートに座った大勢の人がいました。



d0031853_20221083.jpg

 ロープウエイ乗り場で買ったお花見弁当。左がタコめし、右がアナゴめしというのですが、アナゴのほうがおいしそうですね。どちらも1,050円。高い?


d0031853_20233215.jpg

 
 なんとさくらのソフトクリームがあったので、喜んで食べながら展望台で景色を楽しみました。さくらの香りがするというのでしたが、よくわかりませんでした。250円。




例によって、この記事はメルマガ「Weekly KURASHIKI」の連載「Keikoのお出かけ日記」に詳しく書いています。よかったら申し込んでみてください。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-08 20:27 | 感動したこと | Comments(1)

倉敷友の家、建築着々と

d0031853_20431100.jpg

今日も友の家の建築現場へ行ってみました。大工さんが入っていました。


d0031853_2055675.jpg

床を張っているところでした。先日積み上げていた断熱材は床下のものだったらしく、消えていました。


d0031853_2071359.jpg

こちらはほぼ張り終えているみたいです。


d0031853_208043.jpg

床材は一時クッションと断熱効果があって暖かいというコルクになりかけていましたが、痛みやすく日光に弱いので無垢材に変更されたようです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-04-08 20:10 | その他 | Comments(0)