<   2006年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

家計簿の月末集計中

 毎月恒例の家計簿の月末の締めをしています。(途中でこんなことをしている場合じゃないのですが)・・・
 今年もあと1ヶ月。この11か月分の月ごとの集計の数字が、家計簿巻末に埋まっています。これがだんだんと埋まるのが快感というか楽しいです。ちなみに私は数学と算数は小学3年あたりから落ちこぼれています。
 「婦人之友社の家計簿」は、予算を立ててその予算に対して赤字かどうかを毎月集計していくので、ある月が出費が多くても、12月までにその赤字を解消していって年間で予算内に収まればよいのです。
 で、私、副食物費の予算に対して6月がかなりの使いすぎで、-17,125円(予算に対して、です)、8月も-6,139円の超過。さあ大変。で、9月、10月、11月と節約に努めた結果・・・今月は12,109円の黒字。野菜が安かったセイもありますが。で、結果これまでの累計が、9,360円のプラスとなりました。やったね。これで年末まで引き締められれば、正月の買い物も少しは・・・
 というわけです。

 でも、だめだったのが光熱費です。息子が大阪から持ち帰ったガスのファンヒーターが心地よくて快適だったので、この1、2月の厳冬期につい使いすぎて予算の2倍の出費になってしまいました。室温をあげずに足元だけにすればよかった。そのため食器洗いにお湯をつかわないようにするなどその後頑張って、6,7,8,9,10,11月は予算内だったのですが、5月までの使いすぎは解消せず、未だに累計は赤字のまま。あー、これだと今年の光熱費の年間予算に対しては大赤字のままですわ。がっくり。

と言う風に、予算に対してのシーソーゲームみたいなのをいわば楽しんでも入るのです。

予定外としては、ブログにも書きましたが、壊れる予定の洗濯機がいまだ健在で、まだ買って6年目の冷蔵庫が正月4日に突然壊れて全く冷えなくなったことでした。洗濯機の予算が冷蔵庫の購入に。
それと、車検があったのをすっかり忘れていたこと。
そろそろ来年の予算を立てないといけないのですが、果たしてどうなることやらです。
来年は29冊目の家計簿、書棚にずらーりと並べているのに加わります。ふふふ。

・・・というわけで、私のプロフィールの趣味のところに「家計簿」とあるのです。
ちなみにパソコン家計簿は1年間やりましたが、パッと広げられるのはやっぱりアナログ、というわけで、手書きに戻っています。月末の集計表だけExcelで自作して計算をしてもらっています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-30 23:22 | 日常 | Comments(2)

カキフライ献立

昨夜は、今年初のカキフライを作りました。
夫の摂取カロリーを出来るだけ低く(・・・もちろん私めも、ですが)抑えたいので、あまり揚げ物は好ましくなく、長男いわく、「おっ、カキフライか、うーん、今年はこれで終わりじゃな。」・・・あたってるかも。
しかも先日からこのような写真を見ていますと・・・
d0031853_11403299.jpgあれこれ副菜につけるのが気になって、結局娘の所から肉厚のピーマンを沢山もらっていたのをごろごろさせていたので、細切りにしてブロッコリーの茎(芯)の部分の細切りと一緒に炒めておかかと一緒にみりんとおしょう油で味付けしたもの、それにお豆腐とシメジ、ねぎの味噌汁、と言う献立にしました。(写真はわが家のではなく、「ペアーレ倉敷」のモデルです、あしからず)

d0031853_1143192.jpgシンプルなそれでいて必要な栄養素は取れているという献立が理想ですが、今回は「芋・豆・菜っ葉・小魚・海藻」のうち豆類の豆腐くらいしか入らないダメ献立だったか・・・と反省。
日々の献立を立てる、楽しくもありまた苦しくもあり、ですね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-30 11:45 | 外食 | Comments(2)

暖冬で困った

世間では白菜や大根が育ちすぎ、立派に育った作物をブルドーザーで踏み潰し、価格の低下を防いでいる農家のニュースが出ています。
暖かくて育ちすぎ、今は安くても、年末や年明けに品薄になってまた高値になるのでは、と、主婦の身としては大変心配しています。
そしてわが家でも・・・
d0031853_16284054.jpg先日1つだけ咲いていたのを写真に収めたのですが、なんと、高さがもう1mくらいに育ち、あれよあれよというまにこのように沢山の花が咲くようになりました。
 普通だとこの時期は地面にはいつくばるように芽が出ているくらいで越冬するのです。こんなに伸びてしまっては、この先霜が降りたらペッたりと凍ってそれっきり枯れてしまいそう。軒下の、夏場はアサガオが植わっていた場所なので、幾分は他より温かいとはいえ・・・
どうしましょう。わらなど手に入りにくいので、とりあえず庭のアスパラの枝を切ってきて上から下げて支柱代わりと霜よけにしましたが。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-28 16:32 | 菜園 | Comments(8)

ありきたりですが・・・・大根葉のふりかけ

昨日、鍋に大根おろしがいるので、今年初めての大根を抜きました。丸々と太って、長くて、葉っぱも一抱えもあって、われながら見事な出来。写真を撮らなくて惜しいことをしました。葉っぱをしごいて軸から取り、湯がいて細かく刻み、一部は塩少々と一緒に炊きたてご飯に混ぜて菜飯に。
 そして残りは・・・

d0031853_1548011.jpgちりめんじゃこ、かつお、ゴマなどを材料に・・・

d0031853_15502257.jpgごま油少々を入れて熱した厚手鍋に、大根葉をゆでて細かく刻んだものを入れて炒りつけて水分を飛ばし、かつお、じゃこ、ゴマを入れます。塩小さじ1くらい、砂糖も小さじ1くらい、お酒大さじ1くらい入れてぱらぱらになるまで弱火で炒りつけます。香り付けにしょう油も小さじ1から2くらい入れてぱらぱらにします。ビンやフリージングパックに入れて日付をつけて保存します。
 水分が多いとカビやすいですし、またあまり炒りすぎても黒くなるので加減を見て。
緑の葉っぱはカルシウムの含有も多いようですので、葉っぱは出来るだけ利用したほうがいいと思います。
といって、こんなの皆さんやっていらっしゃることかもしれませんが・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-27 15:55 | 外食 | Comments(8)

忘れ物

倉敷駅で降り、商店街まで歩いたとき、なんと、夫がお気に入りのカシミヤのセーターを暑くなって脱いで肩にかけていて、どこかに落としてしまっていることに気がつきました。帰宅後すぐに写真展のデジタルミュージアム、サンシティでお茶した「ヴィ・ド・フランス」、JR岡山駅、終着の新山口、広島駅の落し物係に電話して、乗っていた車両の車掌さん、さらには西口交番まで手を尽くして探してもらいましたが、見つけてもらえませんでした。がっくりです。すぐに引き返してその経路を自分の目で探せばよかったです。
d0031853_8225372.gif

 今朝7時半、広島駅から、「新山口で探してもらいましたが、見つかりませんでした」というご丁寧な連絡が入りました。探してくださった労力に対してありがたく、お礼を言いました。
この後、岡山駅の落し物係にもう一度連絡しようかなと思います。

・・・9時過ぎに岡山駅に電話して聞きましたが、セーターの届出はないそうでした。誰かが拾ってもそこらへんに引っ掛けるなどしているのだろうと数人から言われました。セーターを交番へは・・・たぶん届けないでしょうね。駅の忘れ物係へは?・・・届いてないと言うのだから、仕方ないです。
 せっかく選んで色合いや柄が似合ったのを買っていたのと、夫の衣服費をまた使わないといけないのがだいぶ悔しいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-27 08:23 | 日常 | Comments(0)

JR岡山駅周辺・中山忍童画展・アフリカ写真展

雨の中を傘をさしてJR山陽本線で出かけました。帰宅後歩数計は1万3千歩あまりでした。よく歩いたわ~。

新装成った岡山駅構内。嬉しかったことは、これまで古めかしかったトイレが、常に水音のする、半分は洋式になっていたこと。水周りはやっぱり日本は世界一ですからね。手をかざすとセンサーで水が流れる形式でした。
昼は構内「サンシティ」の吾妻寿司で。日曜は850円のランチがないので夫が上から下から2番目の「柊」1,575円(赤だし付き)に。d0031853_1731249.jpgd0031853_816518.jpg

d0031853_1894132.jpg



岡山駅から徒歩でメインストリートを南へ。「けやき通り」、昔カバヤの工場があった所の南端あたりか?

これがつい最近新築なった山陽新聞社新社屋。そしてテレビせとうちも同居。d0031853_18114722.jpg

d0031853_18134138.jpg

ポスターが出ていました。ここの「さん太ギャラリー」で今日までなんです。
ちなみに、彼女の下のお子さんのお名前も「さんた」君です。
私のブログのテーマ画像にさせてもらっているのも彼女の作品です。

中山忍さんです。彼女が高校生の頃にお向かいに住んでいたときからの応援団?です。過去にメールマガジンの記事で取り上げています。その写真です。
彼女は最近お菓子のカバヤの工場見学コースの窓枠に、かわいいモザイクを作りました。
また、オハヨー乳業のホームページの「オハヨー劇場」には、彼女の絵本を女優紺野美沙子さんの声で聞かせてくれます。どうぞクリックしてみてください。楽しいですよ。
d0031853_18154322.jpg


   展示コーナー。          タイルのモザイクでクリスマスのオーナメント作り。d0031853_18163662.jpgd0031853_18172158.jpg

                            右の写真はお仕事関係で行っているらしい
ウサギを飼っているのでついつい        病院の患者さんから「いやされてます」のメッセ
購入、1枚600円のミニタイル。         -ジのついているお花。  d0031853_1818173.jpgd0031853_18183252.jpg

再び岡山駅に帰り・・・リットシティビルの岡山市デジタルミュージアムへ。d0031853_20182887.jpg

すると、オリンパス社がプロのカメラマン100人にデジカメを提供して、アフリカに飛んでもらい、2002年2月28日の1日にあった出来事を5万枚の写真にとってもらい、その中から写真集をつくり、エイズ教育基金にその利益を寄付するという事業の写真展がありました。写真はそのギャラリートークの様子です。d0031853_1823394.jpgA DAY IN THE LIFE OF AFRICA←こちらのホームページから写真のスライドショーが見えます。ピュリツァー賞を受賞したカメラマンも混ざる100人のカメラマンによるアフリカの姿、ぜひご覧になってみてください。スライドショーの左の項目をクリックすると、右側に日本語の説明が出て、音も聞けます。

エスカレーターで岡山駅への連絡通路へ。これまで向こう側の岡山駅東(表)口からこちら側の西口は連絡がなかったので、橋上連絡通路が開通してとても便利になりました。
d0031853_1829059.jpgd0031853_18291430.jpg










 JR山陽本線で倉敷まで帰りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-26 18:11 | おでかけ | Comments(1)

ギャラリーコンサートの晴れ姿


11月10日(金)夜のギャラリーコンサートの写真を高校時代の先輩が聴きに来て撮ってくださっていたのを送ってくださいましたので、掲載します。ステージがないので客席が一段と近いです。
私は合唱暦?は高校時代からですが、60歳を越えて私達の活動を見て入られた人も3人くらいいらっしゃいます。今年7月からお世話になっている指導の先生も「この団はとても仲がいいですね」とおっしゃってくださいます。
d0031853_3414684.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-26 03:41 | 合唱団 | Comments(1)

吉田拓郎とかぐや姫のつま恋コンサートの番組を見て

吉田拓郎のコンサートを初めて見たのは、学生時代に入っていた「労音」という会員制のコンサートだったと思います。当時は70年安保から続く学生運動が盛んで、そのながれかフォークソングブーム、などの時代。森山良子が来たときだけ会が膨れ上がって会場にあふれるほどのお客だったのを思い出します。
拓郎はその当時はひらがなの芸名でよしだたくろう、長髪で、広島の子供時代の思い出のトークで、自転車ごと「肥だめ」に落ちたことがある、などと言っていましたっけ。
それが、もう60歳のオジサン、いやそろそろオジイサンともなる年になってのつま恋コンサートのことを、たまたまつけたNHKで特集していました。
 30年ぶりで集まったファンたちは、その時代を共有する懐かしさ一杯で連帯感があり、そこで初めてであった人同士も意気投合、3万人のオジサンオバサンが5時間のコンサートに酔いしれていたのです。
 私も熱烈なファンではないものの、「旅の宿」「わがよき友よ」「結婚しようよ」など初期の歌は大好きだったし、その番組内でファンが言っていた「今日までそして明日から」という曲の歌詞でまた明日から頑張ろうと思う、という言葉にそうだなーと思いました。
そして拓郎がフィナーレに選んだのがまさにその曲。何度も何度も繰り返して、別れを惜しんでいました。30年の歳月を越えて集まってきたファンたちの上に過ぎた、そしてこれからの時を思い、感動してみていました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-23 17:35 | しみじみしたこと | Comments(3)

食品成分表を購入

久しぶりにイオン倉敷ショッピングセンターへ出かけてきました。
寒い時期、広々としたセンター内は予想通り若い人たちで一杯で、ワーンと騒音がしているみたい。店内はクリスマスのムードがそろそろで、星型の紙のオーナメントを七夕の短冊みたいに吊り下げていました。恋愛のお願いが多い中に、「クラスが学級崩壊しませんように」と言うお願いがあって、なんだか深刻だなあと思ってみてしまいました。

 そしていつものとおり、本屋で立ち読み。パソコン年賀状の本も見たのですがどうも目移りして買えませんでした。
買ったのは・・・・
d0031853_1711595.jpg前々から買い換えないと、と思っていたこの「食品成分表」です。目に付いたので。
以前のが9年前で、倍の大きさになっていてびっくりでした。
単品の食品成分、と言っても近頃は肉ならどこの部位の肉で皮下脂肪つきと皮下脂肪抜きの物やら、そして成分もより詳しい内訳。
巻末にも日本人の栄養、世界の食糧事情、調味の割合、などなど。私は別に栄養士でもなんでもないですが、時に食品の栄養価だの、ある栄養素を多く含む食品が知りたくなったりすることがあるもので、手元に1冊、新しいのがずっとほしかったのでした。成分分析の技術の発達と、知りたい情報量が増えているのだなあと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-23 17:11 | おでかけ | Comments(1)

家族新聞「あじさい通信」115号ができました


d0031853_1651469.jpg今月号は孫の七五三と同じ日に見物した矢掛の大名行列の写真がトップです。孫の着物姿の写真は残念ながらきちんとお座りできなくて、でれーッと「くたびれたぁ」というポーズです。生まれてはじめてのお着物に頭もセットしてもらったのですから、緊張と疲れでしょう。
 その他今月は記事よりも写真が一杯。いつもより写真をちらして少しふざけて?みました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-23 16:56 | 家族新聞 | Comments(0)