<   2008年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

積雪の1日後


d0031853_671827.jpgd0031853_673648.jpg
火曜日(積雪のあった日)の夜、合唱の練習のためにおなじ倉敷市内でも南部の児島へ行ったら、雪はまったく残っていませんでしたが・・・帰ってくると、翌朝も北側の日陰や畑はまだ雪が残っていました。たった15kmくらいなのに、峠の南はだいぶあたたかいと見えます。
 
 午後から、市の公報を配布するお当番だったので、ちょうどいいウオーキングとなり、ウオーキングシューズをはいて、胸ポケットにラジオを忍ばせて、イヤホンで聞きながら楽しく配布作業をしました。幸いあたたかくなっていて、助かりました。でも・・・

d0031853_6112485.jpgd0031853_6114186.jpg

町内にはアパート(コーポとも、マンションはないですが)が4棟ほどあり、大体階段は北側にあります。ここは特に屋外階段で、上ったところには高さ30cmくらいの雪の山。たぶん単身者のアパートなので子供が遊ぶこともなく、積もったままに放置されているのでしょう。またいで・・・滑ったら大変。

徒歩約30分くらいで配り終えました。来月もあるのでめったに行かないご町内の様子がわかってこれまたいやではない役目です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-31 06:15 | その他 | Comments(12)

雪の朝


朝の様子をドガログにしてみました。
バックの音楽は雪のイメージが欲しかったのですが、あいにくポール・モーリアの恋は水色しかなくて・・・
007.gifせっかく出来たと思ったら保存形式が違っていてアップロードできずやり直しました。やっとこさ出来ました。061.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-29 12:34 | 日常 | Comments(10)

「村ブロ」

夕方のNHKラジオで、「村ブロ」がすごい人気でアクセス数もすごいという話がありました。夕食作りで忙しかったので半分も聞けてないですが、ブログで村おこしをしているらしい。
ブログのコメントのおかげで世界が広がった、と言うのは私の知り合いみんなそうだと思いますが、辺鄙な村の暮しだと、余計にそう思う人は多いことでしょうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-28 23:45 | Comments(4)

また雪が降る


こちらは夜8時ごろです。d0031853_2234111.jpgd0031853_224472.jpg

9時ごろです。d0031853_2243288.jpgd0031853_2245733.jpg

県南の児島に住む実母からの携帯メールによると、先日21日にはこちらでは積雪だったのに向こうは降らなかったそうですが、今夜は白く積もっているのが見えるそうです。明日は5cmくらいの積雪予想が出ていますが、どうなるのでしょう?

d0031853_22103971.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-28 22:05 | 興奮したこと | Comments(1)

バラの剪定


使用中の「10年日記」に先週あたり剪定をしたことが書いてあったので、今週は寒くても剪定しておかなくては、と思い立ってやりました。d0031853_1523069.jpgd0031853_22425380.jpgそれにしてもバラくらい贅沢な花もないですね。剪定に肥料やりなど手をかけても見ごろがとても短いという意味では蘭よりももっと贅沢な花かもしれません。
つるばら「サラバンド」です。古典的な種類の単衣のバラで、一見バラとは思えないような形。夕方見るとこの燃えるような赤がとてもインパクトがあり、ひと目で好きになりました。

つるばら「新雪」です。ふっくらした形の真っ白な花で、なるほど新雪だわと思います。d0031853_153225.jpgd0031853_22432128.jpg

つるばら「ロザンナ」です。「ヒデとロザンナ」が好きだったもので。。。d0031853_1533582.jpgd0031853_22435045.jpg

つるばら「カクテル」です。サラバンドが一時枯れかかり、代わりに植えて、サラバンドは今の場所に植え替えたら盛り返してきました。d0031853_154662.jpgd0031853_22442342.jpg

気温4℃の中、スモックエプロンの上にアウトドア用のジャケット、胸にはポケットラジオからイヤホン、その上に園芸用のエプロンと腕カバー、軍手、頭には毛糸の帽子の上からジャケットのフード、足元は園芸用のガーデニングブーツと言ういでたちで、剪定ばさみ、小型のこぎりを持っていざ・・・。
バラ4本のほかにもむくげの切り残り、おばあちゃんのエリアのロウバイとかりんの剪定も。はさみはそれほどでもありませんが、のこぎりを使うと、体があったまりました。昼食を食べていたら雪がちらちらと降ってきたので、肥料やりは後日に。
洗濯物がちっとも乾かない日でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-28 15:09 | | Comments(5)

日曜散歩―倉敷美観地区かいわい


d0031853_14281042.jpg
寒い日曜日でした。ダウンジャケットを着込み、夫と散歩。美観地区周辺にはそれでも観光客の姿がありました。

d0031853_14311374.jpgd0031853_14313354.jpg

d0031853_14322697.jpg

子供の姿が大人が少なかった分、目に付きました。d0031853_14355116.jpg

日本郷土玩具館ではお雛様の展示。d0031853_1437415.jpg
d0031853_14374538.jpgd0031853_1439991.jpg

そして、猫グッズばかり売っているお店では・・・
d0031853_14404527.jpg


d0031853_1441589.jpg右手で招くと金運、左手で招くとお客、とか?聞きましたが、両手だと、単に「お手上げ」状態では???これって、どうなの??
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-28 14:39 | おでかけ | Comments(1)

珍しいかんきつ類を買いに・・・


d0031853_17245023.jpg午後2時ごろからだったか、夫は「ドコカヘイキタイ病」がまたむくむくと出てきて、ちょうど年末に箱で買っていたみかんがなくなってしまって、「みかん切れ症候群」?。
そこでしまなみ海道、生口島へ。

d0031853_172656100.jpg
右手に見える島の山陰にはまだ雪が消え残っていたりして、このあたりにも積雪があったんだなぁ、、と思いつつも、しまなみ海道の景色を楽しみました。

d0031853_17281023.jpg


突き当りを左へ、瀬戸田町です。すると・・・

d0031853_17284925.jpg


以前来たときには気づかなかったのですが、なんと街路樹がみ・か・ん!!。
夫が、「オイ、取ってくるか?」ほんと、誰も取ってないのが不思議なくらい、たわわに数百mにわたってこんな感じ。

d0031853_1730255.jpg
平山郁夫美術館の近くの直売所です。こーんなにたくさんの種類ができているんですね。〇〇と△△を掛け合わせたのとか、□□はその雄木と雌木を入れ替えて掛け合わせたものだとか、聞いても覚えられません。
 ここで聞いた話によると、年明けごろすぐに出てくる八朔や伊予かんはまだ熟成が進んでないので本当はおいしくないのだそうですが、高く売れるので出荷しているのだとか。温州みかんがなくなる今時分からがこれらのかんきつ類がおいしくなる時期なのだそうです。知らなかった。これからですって。

d0031853_17383966.jpg4種類くらい試食させてもらい、甘いだけの、やや酸味があるのなどなど、私はサザンのファンだからと言うことでもありませんが(笑)適度に酸味のあったサザンイエローが気に入り、夫ははるかが気に入り、それに甘い系の早香を加え、1袋500円で1,500円。で、無料で普通の温州みかんが袋1杯詰め放題のおまけつき。安いわー。

d0031853_1739110.jpg
しかーし、しまなみ海道の高速料金が片道1,040円、山陽道が片道1,600円。ということは?

d0031853_1743611.jpg


5,280円の交通費がかかったみかん~!!!
しかもこのみかんを買っただけで往復し、夕方までに帰宅したという、なんとも贅沢な。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-26 17:46 | おでかけ | Comments(6)

ポスター作りました


d0031853_0263681.gif頼まれて、3月に特別養護老人ホームでコンサートをすることになり、そのポスターを作りました。合唱団の写真を入れてくれと言うご要望があったそうなので、なるべくそんな雰囲気が出るものを探して使ってみました。
 楽しい雰囲気のコンサートになるといいなと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-26 00:29 | 合唱団 | Comments(6)

帰り道で―認知症ドライバー?・いったん停止どこまで

車で帰宅途中、とあるあまり車の多くない交差点で、青信号だったので普通に通過しようとしていたら、なんと、左から普通に直進車が出てきてびっくり仰天しました。念のため左右の信号を確かめたらもちろん赤。赤信号無視でゆうゆうと右手に通過して行くその車のドライバーは、マスクをした高齢男性らしかった・・・。唖然、呆然。
d0031853_16325420.gif それから、病院の近くの交差点では、患者さんや見舞いの人らがよく横断するので、そこは特別気をつけて歩行者がいれば信号はなくても一端停止するようにしていますが、そこをさあ5m位過ぎたでしょうか、突然私の車の前にステッキが突き出されました。え?とびっくりしてみると、高齢男性が「オレが横断するんだ、止まれよ!」と言う感じで立っていました。横断歩道がほんの5mくらい先にあるのだから、さすがに私もそこは止まらずに通過しましたが・・・。それほどよぼよぼと言う風ではなかったのもあり・・・
 これからはドンドン高齢ドライバーが増える時代ですし、先ごろから高速道路の逆走事件も起こっています。赤信号で交差点に進入されたりステッキが突き出されたりしたくらいでびっくりしたり切れたりしないように「若い者」(??)はゆとりを持っておくべきかもしれませんねd0031853_16364831.gif
 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-25 16:38 | 老いということ | Comments(2)

”Nice try!”という言葉をかける

またラジオからの話です。
夕食を作りながらNHKのラジオを聞いていたら、元日本ハムファイターズの白井和幸さんの話があって、とても興味深いお話でした。
 彼は中学時代から野球をしていて、どの時代もキャプテンになったそうです。キャプテンになる資質が最初からあってなる人もいるけれど、彼はキャプテンに選ばれたことによってその役割に近づこうとして自分を磨いたそうです。
 最後に聞き手のアナウンサーが、野球少年の親たちに何か言いたいことは?と言われて、「アメリカの監督(親?)は、選手が何か成功したら”Good  job.”と言い、何か失敗したときには”Nice try!.”と言うのだそうです。
 それを聞いて私はいたく感動してしまいました。単に失敗を慰めるというのではなくて、失敗もまたよい試練だ、と言う考え方は、失敗を経験してこそよい勉強ができた、と前向きな考え方だと思いました。今日の「意義ある一言」でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-24 22:06 | 感動したこと | Comments(2)