<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

倉敷民芸館と大橋家住宅で「花」を堪能

草月創流80周年・倉敷民藝館60周年・大橋家住宅国重要文化財指定30周年
   記念花展”祝い花”
平成20年2月26日(火)~3月2日(日)9時~16時45分
※2月中、民藝館は4時まで
共通券1,000円で2箇所に入場できます。
JR倉敷駅より徒歩15分、両会場間は徒歩5分


・・・という招待状をいただき、時間をひねり出して、今朝、自転車で回ってきました。

d0031853_16132843.jpg

で、中国銀行本町出張所(旧倉敷銀行)の建物横へ行くと・・・

ステンドグラスの横に足場を組んでなにやら作業中。防犯のために?ガラスで覆っているのでした。
d0031853_1448172.jpg
あのでこぼこの味わいが・・・ちょっとがっかりです。
d0031853_14491673.jpgd0031853_1449454.jpg

倉敷民芸館は、江戸時代後期に建てられた米蔵を改造して昭和23年に開館。東京・駒場の日本民芸館が昭和11年に開館したのに次いで、日本で2番目に出来た民芸館だそうです。川の向い側にある倉敷織物研究所を主宰しておられた外村(とのむら)吉之介氏が初代館長です。d0031853_1556734.jpg


左側のはたんすの引き出しにお花が生けてあります。(友の会の会員でもあるOさんの作)。右側のも、作業着と家具との調和がなんとも美しいと思いました。会場でそのOさんと一緒に以前パソコン講座に来られていた「うさこちゃん」さんにお会いしてびっくりでした。d0031853_16135810.jpgd0031853_16141371.jpg


吹き抜けになった最後の部屋。ここだけはずらりと並んでいましたが、部屋に1つか2つ、民芸品と調和して生けられたお花がどれもしっくりとその場の空間にはまっていて、これこそ生きた花の展示の仕方だなあと感動しました。そして、一度来たきりで長い長い間来なかった民芸館でしたが、自分が主婦として長くいるせいか、器や家具、着物など、生活に根ざした「民芸品」がこんなにも温かみがあり、美しいものだったの?と新鮮な感動を覚えたことも記しておきます。
d0031853_1615487.jpg



そして、大橋家住宅です。寛政8年(1796年)の建築だそうで、町民には許されない長屋門が母屋の前にあるのが特徴で、当時代官所の許可があったと言う事であり、格の高さがしのばれるそうです。
d0031853_16173719.jpg


d0031853_16212345.jpg

d0031853_16215438.jpg

この井戸の右手に米蔵があり、お雛様の展示もありました。何代か前のご当主が当時の最新流行の自動車の前でポーズを取っておられる写真や、屋敷を人力車で出発なさるその前の代のご当主の写真も。

d0031853_1624396.jpg台所の「おくど」。土間側からでなく、板の間側に火口があるのが珍しいと思いました。かまどの数が多いのは当時さぞかし使用人も多かっただろうと思いました。おくどに生けられた花も面白い趣向ですし、その火口には野菜も置いてあり、また面白い。

d0031853_16254698.jpgお座敷がとても沢山あって、迷子になりそうなくらい広かったです。これは、縁側に面した薙刀か槍をかける場所?だったところに生けられた作品。


そして、メインストリートを横切って阿知町から商店街へ入ると・・・d0031853_16272359.jpg・・・明るい。アーケードがなくなっています。

d0031853_16282811.jpg

ずっと以前、本通り商店街の会長さんから、アーケードを取っ払うと昔の屋根瓦などが見えてまたレトロな雰囲気でいいですよ、とお聞きしたことが本当になったみたいです。(この写真の左側がその商店会長さんのお店、例の10万円のかごを売っている「倉敷民芸」です)。暗かった通りから青空が見えて、なんだか新鮮でした。


・・・この記事はメールマガジン Weekly KURASHIKI週刊くらしきタウン情報に連載中の「Keikoのお出かけ日記(274)」として掲載されています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-28 14:49 | うれしかったこと | Comments(12)

「才能とは、努力を継続できる力」


d0031853_1373850.jpg火曜日午後11時からのNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」はいつも楽しみにしている番組の1つです。その道のプロ、第一人者といわれる人々の仕事ぶりをつぶさに見せてもらって、最後にその人の「プロとは」という言葉を語ってもらいます。
 今夜は再放送でしたが、棋士の羽生善治さんの語る「才能とは、努力を継続できる力」と言う言葉が胸に響きました。
 10代から天才棋士の評判がある羽生さん、一時は七冠のタイトルを手にし、その後次々に失って1冠だけとなった30代となってふと気づくと、60歳代の棋士たちが20歳代の棋士を相手に黙々と勝負をしている姿だったそうです。「才能とは、一瞬のひらめきやきらめきではなく、情熱や努力を継続できる力だ」。「勝ち負けだけにこだわらず、生涯をかけ自分の将棋を極める」。
と言うことに気づいたそうです。
 ひるがえって自分のことですが、最初の子が3歳の頃に友の会という団体に入会しました。当時20代の私にとってベテランの50代60代の会員は雲の上の存在。いつになったらあんなふうになれるのかと思っていました。途中足掛け9年の介護をはさみ、やめたいと何度も思いながら気がつけばもう30年以上在籍しています。せっかく入会しながら様々な理由から退会していった人を多く見てきました。昔はほとんどが専業主婦だったこの会も今は半分以上が何らかの職業を持つ人で、会の運営も年々大変になってきています。そんな中でも少ない時間を知恵を絞って出し合ってこの有意義な会を支えているのが現状ではあります。だからこそ今まで長年継続して会員であり続けている人のなんと魅力的なことか。
 もともと気の小さい意志の弱い、不器用で人付き合いの下手な私、入会当時仰ぎ見ていたような先輩会員にはとても到達していませんが、そんな人々の仲間でいられることの魅力でいつの間にか年月を重ねています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-27 00:19 | 新聞・テレビから思う | Comments(2)

太った


暑いときと寒いときはあまり表に出ないので、腰痛を起こしたり太ったりしがちですが、今年もやっぱり、油断して、夕食後にクッキーなど以前買っていたものの賞味期限切れ前に食べておこうとか、歯止めがゆるくなった途端に太ってしまいまして、体脂肪率が「肥満」領域に踏み込んでしまいました。これまではすれすれのところで「標準」だったのです。
 自転車をこいで〇〇へ行こう、と朝計画しても、ついつい横着になって・
emoticon-0106-crying.gif そこで例の「Wii Fit」でいながらにして運動をすることにしました。この頃CMも時々見かけます。
 ヨガを3ポーズ、筋トレを2ポーズ、有酸素運動のフラフープとジョギング、ボクシングを少々、バランス運動のスキーとスノーボードと・・・約40分程度運動しました。emoticon-0169-dance.gif
 これくらいですぐにはやせるわけないですが。。。emoticon-0120-doh.gif
 とりあえず今日は珍しくゆとりの時間があっただけで・・・あとは明日からまた忙しいので出来そうもないです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-25 17:52 | がんばったなあ | Comments(6)

初めてネットで映画の券ゲット・・・


d0031853_17412641.jpg寒さがぶり返し、今朝はまた4度目の積雪、と言っても粉砂糖をふりかけた程度のうっすら、ではありましたが。出かけるにも寒い。
で、また映画に行こうと夫が言うので、今回は少し賢くなって、あらかじめネットでMOVIX倉敷で何をやっているのかを調べようと思いました。
さすがネット、何をやっているか、あらすじなどもわかるし・・・と、あ、チケットも買えるんだわ・・・
知ってらっしゃる人は何を今更、と言われそうで恥ずかしいです。
メールアドレス、カード番号を打ち込むと番号がメールで知らされ、それをプリントしてもって行き、劇場においてある券売機にメールで来た番号と、自分で設定しておいた暗証番号を打ち込むと、行列することもなく、あっけに取られるほど簡単に入場券が買えました。
目からうろこでした。ほんとうにお恥ずかしい、何年パソコンをやっていることやら。

d0031853_17455458.jpg

で、見たのは上の写真にも写っている「ライラの冒険 黄金の羅針盤」と言うファンタジーで、ちょっと「ハリー・ポッター」に似たような時代設定かもしれません。前回の「母べえ」のときに予告編を見て気になっていたからです。
しかし・・・夫はそのファンタジーの世界にはまれず、さっぱりわからなかった由。私は、物語の世界にどっぷりはまれるたちなので、ニコール・キッドマンの美貌とすばらしいスタイルに見ほれ、白熊のすごいCGの迫力に魅せられ、洋画好きだった亡父の影響を受けているので楽しんでいました。中で面白かったのは、その人の心を表す動物がいつもそばにいるということで、子供はその心を表す「ダイモン」が不安定で定まっていない、と言う事でした。こちらのサイトでその自分のダイモンが何か教えてくれるようです。≪字幕スーパーでは「デーモン」と発音していましたが、字幕は「ダイモン」。デーモン小暮閣下がいるためか?≫

d0031853_18114584.jpgちなみに私のダイモンは、
オスのジャッカルAeronだそうでした。
「柔らかい口調、はきはきした、柔軟な、誇り高い、探求心旺盛」・・・当たっているでしょうか?
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-24 17:57 | おでかけ | Comments(0)

PictureTrail


この画像、見てください。
こちらは水族館です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-24 03:34 | がんばったなあ | Comments(2)

Word2007勉強中


d0031853_1512448.jpg Word2007を勉強中ですが・・・ツールバーが使い慣れないので、文書を作るのもちょっと戸惑います。
 最初にWordに触った時みたいに、え?どこどこ?という感じで、均等割り付け、箇条書きなど使い慣れたツールの場所が分からずうろうろ。
 テンプレートなんかも豊富にあるので、知って使いこなすとすごく便利みたいです。そのうちにいずれは使うようになるのでしょうが、そうなったらたぶんすぐ慣れるだろうとは思います。
 そうそう、保存形式を注意する必要がありそうです。普通に保存していまうと、メール添付した時に相手が2007でなく古いバージョンだと開けないので、2003などとの互換性を持たせて保存することが当分大切だと思います。また、PDF形式でも保存できるそうなので、それだとこだわりの勘亭流が普通のゴシックにメール添付で化けることもなくて良さそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-23 15:07 | パソコン講座 | Comments(4)

食養生―1600kcalに


実は、夫は血管系の病気を色々と併せ持っています。
夫がこんな風に陥ったのも、若い頃に若さに任せてお酒を飲んだ後に町に繰り出してラーメンの夜食を食べる、なんていう生活を送っていたつけが来たと本人も言っています。
今が若いからと安心しているお方、どうぞ今から健康な食生活を励んでいただきたい、と言いたいです。

d0031853_22255356.jpg昨日は午前中ずっと夫の病院受診に付き添っていました。
夫の糖尿病のコントロールがなかなか出来ないので、私が希望して栄養指導を受けました。その時栄養士さんから出されたのがこの表。
・・・この簡単なのは、小学校の給食室横にも掲示してあったっけ。
夫いわく、「このごろ肉を食わしてくれません」。・・・カロリーオフ、コレステロールオフとなると、どうしても魚になるのは当たり前。次男のブ~ブ~を聞きつつもお魚料理らしくない?お魚料理に知恵を絞るこの頃です。
 で、「毎日何をどんな風に食べていますか?」と言う栄養士さんの質問に、
朝:パターン化していて、4,5日分作りおきしているミネストローネの具・お玉山盛り1杯分をお湯で伸ばして卵を3人分で1個あて散らしたものをスープボウルに1杯、低脂肪乳コップ1杯、食パン10枚切りの何も付けないトースト、かんきつ類中心に果物(いよかんなら2分の1個分くらい)。
昼:お弁当。かばんに立てて入るように細長い容器に、ご飯200g、おかずは魚中心で70gくらい、その2倍の野菜のおかず。ミニトマトが好きなので1個は入れる。
夜:一昨日はたらのフライ、赤と緑のピーマンの素揚げのおしょう油漬け、かぼちゃのポタージュ、キャベツとりんごときゅうりとレーズンの塩もみサラダ。
 昨日はイカと里芋の煮付け、ブロッコリーの胡麻味噌かけ、納豆、わかめとえのきとお豆腐の澄まし汁、ご飯は女物くらい小さめのお茶碗に8分目くらい。
それに風呂上りに豆乳ヨーグルト(コレステロールを下げる、と書いてあったので)1個、寝る前に野菜ジュース紙パック入り200mlを1個。

・・・と手帖を見ながら答えました。大体手帖に書いて買い物しながら3~4日分の献立を考えているのでこんな場合はすぐ出てきます。
 アドバイスは、①油を極力控える  ②肉・魚の量を控える   ③お薬(食前に飲み、血糖値の上昇を抑える)を忘れないように飲む
と言うものでした。
 実は、食前の薬、4回に1回くらいは飲み忘れてガツガツ食べ、食べてる最中とか食べ終えてからアッ、と気づくことがあります。お医者さんによると、食事中もダメなのだそうで、とにかく食べる前でないと効かないのだそうです。もしかして改善されないのはそれが積み重なった成果も・・・・とこのときになって気づきました。
 うーん、私は結構努力はしているつもりなんで、こっちのほうかも?
 しかし、しっかり勉強しなくては。息子たちも父親の血を受けているのだから、こんな献立でブ~ブ~言っても食べさせなくては。みんなに少しでも長生きして欲しいです。  
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-22 10:15 | 外食 | Comments(4)

家族新聞「あじさい通信」130号が出来ました


d0031853_10271787.jpg
2008年2月号が出来ました。
淡々と、130号になっていました。
今月は季節の話題が一杯。友の会の最寄会での味噌作り、節分での恵方巻き、カキを求めて東奔西走、それに孫の「エアギター」ならぬ「エアフルート」の演奏など。
こうして1ヶ月の家族の、何でもなさそうな話題でも積み上げてみると、結構いろんなことがあったもんだな、と、いつもながら思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-20 10:30 | 家族新聞 | Comments(8)

高校文化祭の・・・


d0031853_1062758.jpg昨夜は、合唱団の練習の後で元・同級生に空のCDを託されて、CDの音源をパソコンから落としていました。実は音楽CDはまだ作ったことがなく、これは合唱団メンバーで元・高校音楽部の1学年下の人からつい最近もらったCDからパソコンに落としていたものです。
 託された音楽用CDにいざ入れてみると、なんとはじめのほうしか入ってない・・・調べてみると書き込み速度が最高速になっていました。よほど精緻なオーケストラとかならまだしも、もう〇十年も前のテープが音源ですので、そこは中速に落として焼き直し。あーあ、気づかずに2枚無駄にしてしまった。
 で、高校時代のアルバムをスキャンして、当時の舞台の晴れ姿をCDに焼く。これまた実はあまり必要を感じてなくてこれまでやろうとしていなかったことでした。私用にもらったのが白地だったので、せっかくだからと自分用のを焼いてみると、意外に?なんとかなったので、出し物の歌劇でヒロインを演じていた人に「やってあげようか?」と言うととても喜んでくれました。
 で、もう1人の同級生から昨夜託されたというわけでして。
 やってみると、意外と出来たわ。
 やっぱり、やる気(モチベーション、というのか)、必要は発明の母、その気になったらできるじゃないの、と、今の複合機になってから使わなかった付属部品を見直しました。(というか、こんなことでいいのか?自分。)

 で、内容ですが、高校時代の文化祭の出し物2年分。その1つが、万葉集?だったかに載っているという、葛飾の真間の手古奈の伝説を歌劇にしたもので、バックの音楽がレコードかなにかになっていて、その伴奏に乗って演じた「一応」つきの「歌劇」でした。
 その主要メンバーが今の合唱団には参加しているので、音源が残っているのをもらえたというわけです。私も端役での出演、写真にはいかにもブスで端っこのほうに半分切れながら写っています。どうにか役につきながら端っこのほうにいるあたり、今の友の会会員暦にも通じるような・・・
 少しずつの変化で気づかずにいましたが、みんな声が若い!!感動しながら古ーい音源を聞いておりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-20 10:24 | しみじみしたこと | Comments(0)

笠岡カキ祭り


NHKテレビだったかで、かさおかカキ祭りと言うイベントがあると知り、日生のリベンジに行ってみることにしました。9時からと言うので、8時過ぎから出発、出遅れてはならじと高速道路使用。でもカーナビで「笠岡漁港」といい加減に入力してもヒットしません。仕方がないので笠岡にそれでも行ってみようといい加減に走っていると・・・d0031853_292215.jpgd0031853_293641.jpg

漁港とは全く関係ない場所でした。広々した笠岡湾干拓地の中。

ちいさなアドバルーンが揚がっているわ、といいながら近づくと、そこがカキ祭り会場でした。大漁旗が万国旗みたいに飾られていて、漁連の皆さんの手作りイベントみたい。d0031853_2131037.jpgd0031853_2132747.jpg


「本部」前でアンケートをしていて、何でこのイベントを知ったか、とか答えると抽選であとでカキが何キロだったか送られてくるそうでした。d0031853_215327.jpgd0031853_2152957.jpg


d0031853_2182030.jpg



広々した草地、土の地面と言うのがいいなと思いました。その真ん中に、袋に詰め放題をさせてくれるカキの大きな山。整理券をもらって順番にするようでした。

d0031853_2184093.jpg


広場を取り囲んでテントがあり、冷やかしたり買い物したり。d0031853_2255650.jpgd0031853_2261630.jpg


カキを使った食べ物屋さんもうどん、パスタ、焼きそば、シチュー(チャウダー)、カキフライ、その他色々。せっかくなので・・・・d0031853_2273370.jpgd0031853_2275627.jpg


カキフライは1パック買って楊枝で2人で3個ずつ食べました。あったかくて美味しかった。それに私はシチュー(カキは1個・・・)、夫はカキ入りうどん。うどんは日生で食べたほうがだしが美味しかったそうです。もうちょっと研究の余地ありそうな感じ。d0031853_2294281.jpgd0031853_230237.jpg

お天気がよかったので寒くてもこんな風に屋外のテーブルで皆さん買ったものを食べていました。殻つきカキを焼いて食べるコーナーもありました。d0031853_2351129.jpg


d0031853_2371658.jpg殻つきカキ1袋1.7kg入りのを2袋買って帰ったら、袋の中にこんなチラシが入っていました。
笠岡諸島のカキ生産者の紹介
★藤井良和さん 笠岡諸島アンテナショップ「ゆめポート」で予約販売しています。
ところ:笠岡商店街大仙通り TEL:0865-62-2250 (定休日:月・も九 おかげいちの日は次の日)
笠岡市北木島町7883 TEL・FAX 0865-68-3751
★竹田 昌紀さん 笠岡市神島(こうのしま)外浦港埋立地 TEL:090-1982-3567
★漁師の店 滝岡さん 笠岡市高島 TEL084-943-1739(福山店)
★一力 TEL 0865-67-6166


d0031853_254206.jpgカキ祭りは40分くらいで出て、帰りに近くの?井原線の高屋駅のすぐ前の「華鶏大塚美術館」へ寄ってみました。私は井原線開業イベントで娘と電車に乗りに行った際に一度行ったことがありましたが、夫は初めて。

d0031853_39145.jpg

ここは企業メセナとしての美術館で、タカヤと言う会社の大塚さんと言うオーナーの方の名が付いているようです。日本庭園「華鶏園(はなとりえん)」は、上田宗箇流第15代家元・上田宗源宗匠の設計管理によるものだそうで、開館10周年記念にお茶室も庭の一角に作られたそうです。ロビーにお1人ご老人が休憩しているほかは入館者は誰もいず、夫婦で感想を話し合いながらゆったりと鑑賞。日本画家の金島桂華の花鳥図を中心に収集されているために名前に華鶏と付けられたようです。近隣の出身の日本画家のものが多いですが、竹内栖鳳、横山大観、堂本印象、川合玉堂、橋本関雪、上村松篁らの大家の作品も展示されていて、季節物の梅の雪、寒椿、冬の竹、わらびなどの絵が多く、季節ごとに訪れる楽しみのあることを示していました。私たちが帰る頃になって1組のご夫婦が来館されていました。d0031853_2571294.jpg



d0031853_3104859.jpgそして夕食はもちろん殻つきカキがメインでした。献立は筑前煮、ブロッコリーの胡麻味噌かけ、シメジとわかめと豆腐の味噌汁。1.7kg入りと言う袋を2つ、無水鍋で蒸して、息子たちはバターをつけて、私たちは何もつけずにそのものの塩味だけで、ナイフでこじ開けながらはふはふとどんどん食べ、気がついたら殻の山になっていました。
ちなみにこの牡蠣殻は倉敷市の場合燃やせるごみなので、袋が破けないように新聞紙でしっかり包んでからスーパーの袋に入れました。あー美味しかった。



この記事はメールマガジンWeekly KURASHIKI週刊くらしきタウン情報に連載中の「Keikoのお出かけ日記(273)として掲載の予定です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-02-18 02:14 | おでかけ | Comments(6)