<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

空港にて

d0031853_921381.jpg

こちらの気温は冬に近く、行き先は初夏。着る服に工夫、半袖綿シャツに次々に重ね着、上着は薄いウインドブレーカー。スパッツは空港トイレで脱ぐ。空港では北へ向かうらしい服装の人など色々。車椅子の人の団体も。これから搭乗です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-29 09:21 | Comments(2)

出発前にやっておく事

 29日朝から3泊の旅に出ます。
しかし、4月1日に帰宅したら、翌日の2日には娘が「mioを預かってちょうだい。保育園は卒業だし、お姑さんがいつも見てくれているのにこの日だけはだめなんで」・・・えーっ、翌3日は友の会のリーダー会で、会報の紙面の予定を出さないといけないのにぃ?・・・
それでなくても4月号の紙面の大体の事は仕上げていかないと。ということで28日朝までに仕上げ、しかも生協の配達が2日にあるので注文書も書き終えました。
おばあちゃんの事は義妹に頼み、デイサービスを3日間頼み、お薬4日分をセットして渡しました。
イオン倉敷で夫の旅行用のスニーカーと日よけ用の木綿の長袖シャツと、私の帽子を購入。
そして、よく考えると家計簿の月末の処理をしておかないと、帰ると月が変わっているんだわ・・・・と、貯金通帳の締めと家計簿の締め・・・あーあ、夫は「早く寝ろよ」と言ってさっさと寝に行きましたが、私は寝るどころではなく、バタバタと、帰宅後の事まで考えて。
 メルマガ記事もなんとかものにしたい、と、ネットにつなげなくても文字にしておくためにノートパソコン持参。携帯電話もつながらないかもしれないけれど、一応充電器も持参。
旅の夜な夜なメルマガ記事をまとめるつもり。そうしないと帰宅後はまた会報4月号の発行と5月号の紙面づくりに追われますので。

 では行ってまいります。えっ、行き先?・・・
沖縄本島からはるか南の(東京と大阪間くらい離れているらしい)、西表島と小浜島でーす。
ジャングルトレッキング(?)でカンピレーの滝を見るのが楽しみです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-29 03:39 | 日常 | Comments(4)

「子どもレストランへようこそ」

倉敷友の会の小学生グループでは、若いお母さんたちが中心になって小学生の子どもたちとともによい活動をしています。
 今年度は大豆を育て、収穫して脱穀し、お味噌を作り、大豆を使った料理をし、レストランを開いてお客さんに食べていただくことになりました。

d0031853_16485488.jpg前日に集まって買い物などの準備をしていました。いよいよ今年度最後の子ども達の行事の「子どもレストラン」開店です。

d0031853_16495888.jpg
1人1文字書いたらしい歓迎の文字。

d0031853_16503942.jpgこちらがメニューです。
昨年子どもたちが育てた大豆を活用したメニューを工夫しています。
豚汁に使われているお味噌も、きなこも子どもたちが作りました。

d0031853_16522916.jpg
食券売り場もスタンバイ。「ぼくお金を受け取る係。こっちは数える係。」分業です。

d0031853_16531444.jpg
食券はこの春小学校を卒業した女の子がお父さんに教わりながらパソコンで作ったそうです。

d0031853_16541243.jpg
大豆ごはんを量りながら一所懸命盛り付けてくれています。

d0031853_16545177.jpg
奥ではこの催しをサポートした大人の人も働いています。
お世話になりました。

d0031853_17304.jpg

d0031853_16554511.jpgお客さん第1号の親子です。大豆ごはん、おいしいね。きなこがとてもよい香り。

d0031853_16555935.jpg
大豆と梅干しのごはん 5人分  (『会食の日の献立』p28より)
 米3カップ  
  水・・・米のかさの2割増し=720cc
  酒・・・大さじ2
  塩・・・小さじ1
 ゆで大豆・・・1カップ強
 梅干し・・・3~4こ
青じその葉・・・6~8枚
①米はといでざるに上げておきます。
②鍋に米、酒と塩を入れた水、ゆで大豆を入れ、火をつけます。
③鍋の水がぶくぶくにえたってきたらタイマーで、強火で3分、そのあと弱火で7分。
④ぐつぐつと少しの水が残っているくらいのとき、火からおろして鍋帽子Ⓡをかぶせます。
⑤タイマーをかけて10分おきます。
⑥種をぬいてほぐした梅干を入れ、さっくりとまぜます。
⑦盛りつけてから青じそのせん切りを上にすこしかざります。

倉敷友の会のホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/kurasikitomonokai/index.html.html
毎月「母と子の会」で集まって読書をし、感想や近況を話し合ったり、子育ての事や料理の実習などなど楽しく活動しています。興味のある人はどうぞご連絡下さい。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-28 17:03 | うれしかったこと | Comments(5)

ロッカーを片付けて

 玄関脇に作ってある間口30cmほどのロッカーをちょっとしたきっかけがあって片付けました。片付けの本によると、片付けのコツはたくさんの場所を広げないで、1箇所ずつ、少しずつ出して片付けるのがコツなんだそうですが、たまたま今日は期せずしてそのロッカーの片付けに取り掛かりました。
出るわ出るわ、はっきり言ってゴミっぽいもの多数。・・・・
いかにそういう片付け物をこれまでないがしろにしてきたかよーくわかる代物。
たとえば、子供たちがまた小学生!のころ、家族で出かけていたときのおそろいだった帽子の夫と私の。
長男と次男の剣道の竹刀。d0031853_1317160.gif
夫がずっと前ジムに通っていたころの着替えやらジムのウエアや靴。
私がもう7年くらい前まで通っていた水中ウオーキングの水着やバスタオルの入った袋。
などなど。ソックスなどは口のゴムがすっかりバリバリ言うので、捨てました。トレーニングウエアだって、日進月歩、汗をすぐ乾燥させるような素材が今は出ているようなので、分厚いウエットスーツなんて。
それに、なんと、TSUTAYAで借りてきたCDやDVDが入ったバッグが2つ。
これ、誰が、いつ借りたものやら。長男と次男に急いで携帯写メールを連名で送ると、長男から「次男に聞いてくれ」とすぐ返信。次男からは「そこにあったのが問題だ」
私「誰が入れたか、ではなくてあるのだからすぐ返しなさい!」
・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-26 13:19 | 日常 | Comments(4)

文旦を頂いて


d0031853_16585672.jpg
 高知の文旦をいただきました。何度か高知の日曜市に行って山のように売っていたのを見てきたのですが、皮が分厚くて持ち帰るのが重そうで、数あるかんきつ類のなかでもなかなか手が出ないでいたのですが、たまたま頂いてみて感じた事。
 秋に実ってから、実を守り続けて数ヶ月。皮のほうはすっかりシワシワになり人間で言うと70歳代くらい?のお肌になっていますが、中身を頂くと、あっさりした酸味の中に余分な水分が抜けておいしさが濃くなっているのを感じました。あの分厚い皮は、ここまで実を守り続けるために必要だったのかな、と。そして、人間もまた、色々な経験をし、困難に立ち向かって歳月を経て、中身がこのように熟してまろやかになってくるのが理想だなあ・・・と。
 以前、長女が小学2年生くらいの夏休みの宿題の自由研究に、へちまのつるがどのように伸びるかを親子で記録した事がありました。根元から巻尺でつるの先端までの長さを計っていくと、曇りの日によく伸びていました。そして、実をつけた途端に、伸びはぴたりと止まったのです。「そうか、へちまというものは、自分の持つエネルギーを全て実の充実に注ぎ込んでいるんだなあ」と感動した事を思い出しました。私の子育て時代、へちまみたいに一生懸命できただろうか、文旦みたいに自分の充実は出来ているだろうか、と思い返すことしきりです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-23 17:10 | しみじみしたこと | Comments(4)

家族新聞「あじさい通信」143号ができました


d0031853_14344633.jpg3月は色々な事がありました。こんな時、家族新聞でこのことを記録にとどめる事が出来てよかったなあと思います。
 おばあちゃんが喜んだ出来事が2件、鞆の浦観光と長男の友人Tさんの来訪。記憶力の減退著しいおばあちゃんではありますが、あとで写真を見せるなりすれば絶対覚えていてくれると思います。
 孫娘もこの春小学校へ。1人で寝るためのベッド購入と、お茶会でのお手前、恐れ入りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-22 14:42 | 家族新聞 | Comments(2)

道後温泉へETC割引を使って・・・


d0031853_2175199.jpg
ETC割引で瀬戸大橋の通行料金が土日に限り1,000円に。
このチャンスを使わない手はない、というので、四国松山の道後温泉へ入りに行こう、と夫が思い立ち、鶴の一声?で出かけることにしました。3月21日は、前日の強風も収まり、いいお天気、ほぼ無風のうちに橋を渡ることが出来ました。

d0031853_2193646.jpg
朝の瀬戸内海はきらきら光ってきれいでした。

d0031853_220460.jpgd0031853_2201676.jpg
石鎚山サービスエリアに咲いていた桜?

d0031853_2205384.jpgおいしそうなかんきつ類があったので、デコポンを5個300円で。デコポンは中の皮が柔らかくて袋の皮ごと食べられて甘くておいしいので。

d0031853_2234531.jpgd0031853_2235991.jpg
松山インターで3,300円。瀬戸大橋は1,000円でも松山道が長かったせい?

d0031853_2245771.jpg
道後に着きました~。お昼前です。

d0031853_249268.jpg
「千と千尋の神隠し」のアニメのモデルとなったらしい、重要文化財の道後温泉本館です。今から110年ほど前の明治27年に建てられた木造三層楼。完成の翌年に松山中学に夏目漱石が赴任してきたそうです。

More さっそく入ってみることに・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-22 02:46 | おでかけ | Comments(2)

お昼がお寿司だと・・・・夕食にはつくし+変な献立。

お彼岸の中日、長男夫婦も一緒に墓参りに行きました。そして

d0031853_1395182.jpgお昼私は初めて活魚回転寿司「いわ栄」へ連れて行ってもらいました。いつもガードマンが駐車場にいるくらいよく流行っているお店。これまで気になりながら行った事がなかったのでした。
回転寿司はたいてい機械でご飯が握られていたりしてあまり高級感がないのが普通なのに、このお店はちゃんとした職人さんが握ってくれていて高級感があるのが売りみたい。11時半ごろ行ったのにしばらく待たされている間にしっかり観察しました。みていると、きちんとネクタイをした職人さんがとても威勢よく握っていて、回っている寿司ネタもなんか違うみたい。私の好きなアジの寿司はこんなおしゃれな飾りがしてあり、これだけでも値打ち?。ネタも他には見られないような、地元乙島シャコの唐揚げとか、黒マグロの血合いの竜田揚げとか、ホタルイカの軍艦巻きとか。ネタの魚もとても新鮮で分厚くて。血合いの竜田揚げ、多分鉄分たっぷりありそうなので頂くとおいしかったです。
そのかわり100円寿司とは比べ物にならないくらいのお払い。めったにこんなお店には来られません。
で、夜は長男夫婦とも一緒に手巻き寿司と考えていたのに、そう行かなくなり、・・・

d0031853_1453776.jpgメインはおばあちゃんだけ大きなメバル約800円。全員それだとすごく高いので、他の人は手羽元の唐揚げ(手羽元全員分でおばあちゃんのメバル1匹分と同じくらいの値段!)。ご飯は五穀米です。あとは菜の花のお浸し、鯛の潮汁、葉玉ねぎと油揚げの煮物、それに夫がうちの近くで取ったつくし。大阪育ちの長男のお嫁さんはつくしはもちろん初めて。私も嫁に来るまではつくしは見たことはあっても食べた事はなかったのでした。

d0031853_148714.jpg つくしはざっと炒めてから砂糖、酒、しょう油、鰹節で味をつけました。たくさんあったと思ったのですが、6人で分けるとこのくらいになりました。夫がはかまも取ってくれて助かりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-21 01:49 | 料理 | Comments(6)

倉敷美観地区をご案内


d0031853_7353471.jpg義兄の友人ご夫妻(アメリカ在住、日本に帰国中)とお孫さんが旅行の途中、倉敷に立ち寄られたので、おばあちゃんとともにJR倉敷駅までお迎えに行きました。
 九州への旅行の途中とのことで、倉敷にいられる時間は正味4時間。
 まずは美観地区をご案内。大原家住宅と有隣荘などガイドして・・・

d0031853_7365532.jpgお昼は美観地区中ほどの旅館くらしきのランチにしました。2段重ねのお弁当、喜んでいただきました。おばあちゃんもしっかり食べました。

d0031853_7393798.jpgライフパーク倉敷の科学館へお孫さんが喜びそうなのでお連れする計画だったのですが、お舟に乗りたいと希望されたので、地元の私達も初めてのせてもらいました。
奥様はここで倉敷在住のお友達と会うためにお別れ、義妹がここで合流。(義妹と待ち合わせていたのに私がすっかり舞い上がっていて忘れていて1時間以上も待たせてしまって、大失態でしたー反省しても仕切れない)

d0031853_7422861.jpg地元のものには見慣れた風景でも船の上からだと少し違って見えます。

d0031853_743942.jpg舟からしか見えない、中橋の下の、石工さんの落書き?
よくお寺の修理などで梁の上のほうに大工さんが落書きしているのが見つかるそうですが、これもその類でしょう。

d0031853_74366.jpg倉敷みやげのピンバッジのガチャガチャを、お小遣い300円のうちの大枚100円をはたいてやりました。太っ腹?

d0031853_744372.jpg
d0031853_7442171.jpg「日本郷土玩具館」では、おじいちゃん(義兄の友人)がお孫さんに、こま(紐でまわすものと、手で回すもの)と、吸盤でつく矢と弓をお買い上げ~。まわしてみてぶれないものを選んでいました。

d0031853_7462136.jpg倉敷は路地がいいから、とおばあちゃんの発案で路地探検。

d0031853_7465126.jpg店先のトトロにちょっと興味があった彼、ハローキティの巨大人形には興味がなかったのでしたが、こちらにはちょっと興味を示していました。

 その後、おばあちゃんの旧宅をちょっと見てから、九州に向けての電車に間に合うようにJR倉敷駅までお送りしました。
 昔話も色々できたし、おばあちゃんも大満足、でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-20 07:50 | 反省したこと | Comments(1)

いちごのアイスクリーム

 ブログの読者の1人から、「おいしかったのでいちごのアイスクリームの作り方を教えて」とのメッセージが寄せられました。
あいにく写真はないのですが、いちごアイスのレシピをクックパッドの「あじさいかあさん」(私です)に載せています。こちらです。http://cookpad.com/recipe/368947
安いいちごが目に付いたら、まずはシャーベットを作って保存しておき、夏場にアイスが欲しいころにアイスクリームに仕立ててみてください。
お子さん(大きい人ももちろん)喜ぶ事請け合いです。

なお、レシピはずーっと昔に友の会で教わったので、当時使っていたクレーミーホイップという粉のものが紹介されています。
作った人、私までご連絡くださいませ~。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-03-19 11:00 | 料理 | Comments(2)