<   2009年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

大工さんの余技・・・ありがとう

 先週水曜日のことだったのですが、調理台の位置が、取り壊したブロックの幅分だけ後ろに引いて、床の仕上げ材補修の工事があったり、吊り戸棚の位置も変わって天井材が一部露出したためクロスの張替えがあったりしたので、その職人さんの監督に大工さんのFさんが一緒に来ていました。
 私は用事で外出していたのですが、その留守に、

d0031853_1402373.jpg「監督が暇だったから、あった材料で作っときました。」と、先日エコキュートのヒートポンプのためにせっかく作ってくれた棚が削られてしまったものだから、その分、自転車置き場の奥にも棚を増設してくれていました。材料不足で棚板の真ん中が空いていますが、箱でも乗せる分には差し支えなし。

d0031853_144683.jpg台所の外においていた押入れ棚の奥行きを半分に切って、車庫のところにも棚。それから左手の小さいグレーの棚は、実は調理台の上の吊り戸棚として注文していたのに場所があわず、宙に浮いていたのを、こんなところにくっつけてくれていました。
ごみためみたいだった車用品をお掃除して整理整頓・・・申し訳なさとありがたさでいっぱい。
ちなみにこの後次男がこれを見て、「オレのじゃなくて姉貴のが多いんだけど」 と言っておりました。嫁に行った娘のが多いそうです。001.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-29 14:06 | 住まい | Comments(0)

オーブンよ、機嫌よくしておくれぇ!


d0031853_1335231.jpgこのオーブンになってから3度目のチャレンジのケーキです。オーブンの取り扱い説明書のロールパンのところの、手動の設定のところを見て、やっと「熱風の設定」「温度の設定」「時間の設定」をして予熱が出来ました。
 前回教わったように、160℃のところを高めに170℃に設定、焼く時間は55分。
説明書によると、「予熱」設定から15分以内に物を入れないとリセットされるそうなので、タイミングを計るのが難しい。
 予熱に結構時間がかかるので、普通にケーキの種を作り、型に流し込んでからも予熱完了のブザーが5つ鳴るまで待ちました。いよいよ天板にケーキ種を載せて焼き始めると、今度は残り時間がちゃんと表示され、「あー、やっと設定できたか」と、ほっとして力が抜けました。
 途中アルミ箔を上に乗せて焼き色が付きすぎるのを防いで。


d0031853_13401195.jpgあらら、向こう側が真っ黒け。位置を変えてやらなければ・・・
そして、焼く時間も55分は長いみたいなので、45分で160℃に落として5分焼きましたけど・・・

d0031853_13445433.jpg1個をラップに包むために型から出してひっくり返したところ。今度は火のとおりはよさそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-29 13:46 | 料理 | Comments(4)

味野小学校同窓(同期)会の世話人会

 28日(日)、来年6月6日(日)に予定している、小学校の同期会の世話人会がありました。
前回のときにお盆の3日間寝ないで作ったホームページはこちらです。
物持ちのよい私が取っていた文集や版画集を収めたり、市役所にふるーい資料を調べに行ったりして作りました。

 私は名簿作りを担当していたのですが、気づくと、先日岡山市は政令指定都市とやらになって、「北区」「南区」中央区」などと住所が変更になったのに前日になって気が付き、大慌てで前夜新住所を打ち直し、会長のH氏ほか数人にバックアップをかねてメール添付で報告。
 当日朝、コンビニに駆けつけてまたもコピーしなおし。
自宅に持ち帰って製本しなおし、いざ、会場のライフパーク倉敷へ。
先日「倉敷友の会」で節約術の依頼講座を受け持ったところでもあります。
と、駐車場でその世話役のNさんとばったり、「ちょうどよかった、荷物持ってくれん?」
{?}とトランクを開けるのを見ると、桃が入った箱がどっさり。
某企業の社長のNさん、お菓子を差し入れしてくれたり色々とよく物を下さるのだけど。

行ってみると、メールを受け取った会長のHさんが、「たまたま会社に出たから」ともう両面印刷した名簿を、みんなに配布していました。あらら、二重になってしまった。
 で、その名簿の校正をみんなでしたら電話番号の訂正が出来てないところが1箇所、あとは往復はがきを出した後に来るであろう情報を載せて、同期会の直前に印刷することに。
 いよいよ本番まであと1年を切ったので、Nさんにホテル側に念押しすること、二次会の部屋をどこか確保してもらうよう交渉すること、その他、あれこれ話していたらあっという間に4時ごろとなり、次は9月13日(日)に集まることを約束して解散。

d0031853_13295239.jpgNさんからみんなに、「B級品だけど」と2箱ずついただいてきました。
早速1箱は長男夫婦におすそ分け。 今年初物の岡山の桃でーす。001.gif001.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-29 13:31 | うれしかったこと | Comments(0)

朝食


d0031853_13113410.jpg「朝の果物は金」と聞いているので、果物を摂ります。娘の婚家からスモモを沢山いただきました。今年のは出来がよいそうで、なるほど、とても甘いです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-29 13:15 | 料理 | Comments(0)

IH調理器はふきこぼれると大変


d0031853_435278.jpgお昼、麺をゆでていてうっかり吹きこぼれ、ガスと違って受け皿がないのですぐ調理台の下にまで落ちそうになり、あわてて台拭きでそこらへんを拭くと・・・同じ面に操作スイッチや温度設定ボタンも仕込まれているものだからその上を拭いてしまい、こんな表示が出て、スイッチをONにやり直そうとしても出来ません。しかたなく鍋蓋をして蒸らし、なんとか茹で上がり。
 それに夕食の大豆と鶏肉とトマト缶の煮込みのときも、先日買ったばかりの炒め鍋で玉ねぎを炒めていてどうも炒めるという手ごたえが薄い。ガスほどの火力がないような気がする。ほんとうにこのIHって、調理器具なのか?鍋はつるつるのガラス面を滑るし。・・・とまあ、慣れないもので余計に不満がつのる。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-28 04:42 | 住まい | Comments(8)

劇的ビフォーアフター?


d0031853_2495148.jpgd0031853_2504922.jpg
d0031853_2542471.jpgd0031853_252267.jpg
左手、てんぷら鍋や中華なべは調理台の下に収められなくてガス台の横のほうにおいていましたし、調味料のラックも収まりきれなくて調理台の上にごちゃごちゃと。それに私の性格上、整理下手でなんでも見える場所に置いてしまっていたbeforeのほう。
そして改装後は・・・義妹も「調理台の上には何にも置かない。流しは拭きあげる」というし、夫も「汚くするなよ」というし、かなりのプレッシャー。いつまで続くか、無精者の私にとってはこれ、結構苦行かもしれない。
 調理台の奥行きは、これまでのは60cm。今では80cmくらいのも出ているけれど、我が家は冷蔵庫が背後にあるので65cmのにしました。あまり深すぎても手が届かないとも思います。
 調理台の高さは、身長152cmの私は83cmの高さの台が最適だったのだけれど、義妹が「85cmにしたら?うつむかなくて調理できて楽よ」というのに乗って5cm高くしてみました。 結果はやっぱり公式のとおり私にとっての最適な高さは83cmで、85cmだと少し高めだと実感。調理台の高さは主婦の身長を考慮すべきと実感しました。
 ワークトップの素材は人工大理石、「ステンレスは傷が付くと修復できないけれどこれはちょっと磨くと傷も修復できるし丈夫だから」と言われて。モデルルームを訪ねたら、吊戸棚の高さからパイナップルの缶詰を落として見せて、缶詰は角がへこんだけれど調理台はなんともなかったです。それに流し台とトップの板との境目が一体型だからと。流し台の色はレモンイエローを選択、明るくてよかったか。ただ、食器を置くとねばりがないものだからコツンとした感じ。
 調理台の前のは、以前はタイルで、目地が黒く油で汚れ、掃除も大変でしたが今度は大きなキッチンパネル。私は3,4日分の献立表をここに貼りたいのですが、テープのあとが付くかな?と遠慮しています。献立表を見ながら献立の構成を考える癖があるので、少し不便。
 扉の色は、本当にいろいろ出来ていますが、足元はともかく、吊戸棚のほうにあまり暗い色がくるとうっとうしいし、寒色がくると冬場寒々しいし、暖色が来ると夏場暑苦しいし。私が考えるに、「邪魔にならない色」が一番、食べ物がまずそうに見えても困るし、顔色が悪く見えてもまた困る。というので、私は「乳白色」というのにしてみました。白にも色々あるものですが、柔らかな白です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-28 03:05 | 住まい | Comments(0)

アジのマリネサラダの夕食


d0031853_2342787.jpgたまたま「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を見ていて、はまちのお刺身で作るマリネサラダがおいしそう・・・で、アジの刺身が買い物のとき目に付いたのでそれでやってみようと思いました。
夏の定番、冷たいかぼちゃスープと組み合わせたまではいいとして、その2品だけでは物足りない・・・で、それにあわせる献立で、うちにある材料で、とネットで探したら、これになりました。本当は豚肉を使用していたのですが、我が家の冷凍庫には細切れにした鶏肉があったので、茹で大豆、玉ねぎ、鶏肉、トマト水煮缶の煮込み料理です。白ワインが入っています。
かぼちゃスープは、気取ってスープ皿に入れると、お箸とスプーンを持ち替えるのが面倒なのでうちではもっぱら和風スープ容器、つまりおわんのほうが食べやすくて合理的、と見た目ミスマッチ風な食器使いです。
それにマリネサラダに添えるレモンがなかったので、まとめ買いしていた晩柑で代用。
 息子いわく、「上沼恵美子の料理番組に出てくるレシピはどれも簡単で手早く出来るのが多い」とのこと。なるほどね、これも切って混ぜるだけの一品だったもの。晩柑は「これ、全然すっぱくなくて甘いぞ」するとおばあちゃん「私はすっぱくないほうがありがたいわ」人それぞれ。
 これ、ご飯には合わなかったので、バケットでも買っておけばよかったなあ。ご飯で食べましたけど。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-28 02:40 | 料理 | Comments(0)

IH調理器用鍋を購入 その2

お肉を焼くという単純なことでもIH調理器では熱伝導がまっ平らでないとうまく伝わらないことがわかったので、鍋を買いに行きました。

d0031853_1504677.jpg
卵焼き器です。選んでいて気が付いたのですが、お弁当用に卵焼きを作るんだったら小ぶりなものの方がいいし、錦糸卵を作るなら面積が広いほうがはかどる、という矛盾した条件のこと。

d0031853_1545034.jpg
季節柄かどうか、すき焼き鍋は見当たらなかったので、なるべく底面積の大きそうな直径30cmのフライパンです。家族の肉や餃子を一度に焼けそう。それにすき焼鍋よりは少し軽いです。ところが

d0031853_1585569.jpgd0031853_1591444.jpg
えっ、「中火を使用すること」だって?
卵焼きならともかく、フライパンも?・・・表面になんとか加工をしているせい?・・・フライパンって、普通高温に空焼きしてから肉を焼いたりしません?どうも納得が出来ません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-28 02:29 | 住まい | Comments(2)

ガスから電化の家へ-オーブンで四苦八苦

このたび都市ガスを撤去して我が家も電化の家とやらになりましたが、ちょっとマイナスと思う面も所々ありました。
 そのひとつは、これまで勢いよく出ていた次男の朝のシャワー。温水がそれこそ勢いよくシャーっとでていたのが、シャ~・・・・くらいで勢いから言うと7,8割くらいの出方になっていて、風呂掃除に私も使うのですが、ちょっとがっかりする水勢になりました。ガスの瞬間湯沸しから、エコキュートの温水タンクからの送水に変わったためでしょうか。
 あとは、中華なべ、とアルミの吉岡鍋は予想していたものの、卵焼きとかすき焼き鍋がだめだったのはちょっとショック。
 それに冬場、テーブルの足元で大活躍していた、大好きな「ニューラジアント」のアイデアガスストーブ。もう20年以上愛用していてびくともしないものなのに。これは、「友の会」の先輩会員のお宅で引き取ってくださることに決定したのですが、息子が「えーっ、あれも使えないのぉ!!」と大、大ショックみたいです。

 それにオーブン。友愛セールを来週に控えたこの時期というのに、梅ケーキがこれまでのようにほっといて焼けるどころか、じーっと見つめていてもうまく焼けません!!

d0031853_1141841.jpg操作の練習をしようと、天板の上にケーキ型を乗せてみたのですが、「00」の表示が点滅するだけで、ダイヤルを回しても反応しないので、TOSHIBAさんのフリーダイヤルにかけてみました。
すると、若いオニイサンが出て、言葉だけは「・・・でございますね」と丁寧なのですが、(アンタ、ケーキ焼いたことなんてないでしょう?)といいたいのをぐっとこらえ、操作を教わりたいといってもなかなかこれという反応がなく、なんと20分くらいかかり、本物のケーキの種が入ってないのを機械が察知して動かないらしいことと、その前の操作をキャンセルしてないので動かないことの両方だったことが判明。もうっ。

d0031853_11444226.jpg

取り説を見ながらやっとなんとか設定して焼き始めましたが・・・

d0031853_114603.jpg

上の面だけが濃く色が付いた割には側面が白っぽくて、中身もジワ~っとしていて焼きが甘い。。。
尊敬する先輩Mさんに質問してみたら、その人も電気オーブンは上火がきついので、ある程度色が付いたらアルミ箔を置いて、それと設定温度がレシピどおりだと焼きが甘いのでレシピより10度高く設定したら、というアドバイスをいただきました。
 ほーっ。今度また月曜日にそのとおりトライしてみます。
 それでよければ水曜日に本番の分を焼きます。
 それでもだめなら、セール当日の持込は「内部(会員)向け」と表示して持ち込むしかないなあ・・・(泣)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-27 11:50 | 住まい | Comments(0)

IH調理器にはすき焼き鍋も不可?


d0031853_4594349.jpg8月23日(火)の夕食。
味噌汁、コールスローサラダとトマト、チキンソテーとかぼちゃの蒸し焼き。
このチキンソテーとかぼちゃ、4人分を一度に焼こうとして、フライパンより大きいすき焼き鍋を使ってみたらなんと、卵焼き器と同じ理屈で、IH調理器ではぺったりと完全な平面でないと熱を発生しなくて、むらになることが判明。(泣) これまでの普通のすき焼き鍋は、よく見るとほんの少し真ん中が膨れているのか、ガラス面から浮いている部分には焦げ目が付かないのです。分厚くて鉄の鍋だから使えるものと思っていましたが・・・
ギョーザを焼くにも最適なので愛用していたのに・・・

購入予定リストに卵焼き器とともに、大きめフライパンかすき焼き鍋が加わりました。

そうそう、おばあちゃんもよる年波で危ないのでガスをやめてガスコンロを取り払ったあとの穴(システムキッチンなので)をガラス板か何かでふさぎ、簡単な1つだけのIH調理器を置いて、菜っ葉を煮る程度なのですが料理の楽しみを奪わない程度にしたい、という義妹の提案通りの工事をいずれしてもらうことになりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2009-06-26 05:07 | 外食 | Comments(4)