<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

怒りのぶどう棚?


d0031853_5583785.jpg生協でぶどうの苗を買っていました。とりあえず適地を考えていて、鉢植えにしていたのですが、だんだんつるが延び始めてきたので、おばあちゃんエリアの濡れ縁の前に棚をこしらえることにしました。
29日(土)、やっと夫とホームセンターに行き、1m80cmの長い杭と、太目の針金を買ってきました。
たまたま工事の大工さんがいて、「そんな長いの、台に乗らないと打ち込めませんよ。」もちろん台に乗って打ちこむつもり。
が、外枠の位置などが夫と折り合わず思うようにしてくれなかったので、もういいよっ、とばかりに私が細腕?で脚立に乗って小さなかけやで打ち込みました。こういうところ薪割りだの庭木の剪定だのまで一手に引き受けていた実家の母を見ていたためかもしれません。(よく「自分ひとりでできないのは子作りくらいのもの」と言っていましたっけ
 5時過ぎ、見かねた大工さんが、「こんなの、建前のことを思うと赤子の手をひねるくらいなものだ」と、打ち込みの仕上げをしてくれ、無事四方の杭うち完了。・・・と思ったけれど1本がぐらついていたのですけど。

d0031853_65567.jpg
30日(日)午後、針金を外枠から引っ張るのをしようと、作業にかかったら、杭のうちの1本がぐらっとして倒れ掛かり、あわてて補強の細いのを脇に立てて、なんとか、しかしペンチが見当たらず、ラジオペンチでやったら太い針金、なかなか切れず、おまけに頭で描いていたようにピンと張ってくれず、らせんにコイル状に巻かれていたくせがそのままの、うねりのあるまま。がっかりしながらも3本ほど横桟を造り、なんとかぶどう棚らしくなった、かな?
思ったよりもずっと小ぶりの不細工な棚ですが、肝心の苗木がまだ小さいのでどうなるやらです。
そういえば中学時代の読書感想でスタインベックの『怒りの葡萄』を書いたのを思い出しました。

 庭に水遣りをしながらおばあちゃんがとても喜んでくれて、葡萄がなるのが楽しみ、と言っていました。果たしてなるだろうか??
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-31 06:09 | 日常 | Comments(2)

娘からー運動会のお弁当作りは?

 28日(金)の夕方、娘から携帯電話で「ミートボールの作り方を教えて」。
聞けば翌日が孫の運動会なのだそうで、いつもはウラのお姑さんが夕食を作ってくれるのに甘えているらしく食材があまりないとのこと。で、「豚ミンチと鶏ミンチをあわせてもいい?」というのでもちろんいいこと、ミートボールを柔らかに仕上げるには水を加えるとふんわりするし、硬くしようと思ったら片栗粉を入れると締まること、だから硬くしたくなければパン粉を入れると粘りにはいいこと、玉ねぎみじん切りをよくいためて入れるとか、味付けは和風だと醤油やみりん、お砂糖。ケチャップと醤油を同量にしてもいいね、とか。野菜もあまりないらしいけれど、キャベツと人参ときゅうりはあるそうなので、では甘酢漬けかな?短冊に切って塩をして絞り、甘酢につける。
それからじゃがいもでもあったら乱切りくらいにして食べやすく油で揚げて塩を振ってフライドポテトもいいよというと、舅さんが作っている畑はまだ収穫できないのだそう。
そうそう、ピーマンがあったら千切りにして炒めて鰹節とみりんとしょうゆで「かか煮」にしては、とか。
思いつく限りをアドバイスしたら、何とかなるみたいな話で。
今朝になってご近所を見ると、うちの学区でも小学校は運動会みたいで、いそいそとお父さんたちが連れ立って出かけていっていました。いいお天気でよかったね。

d0031853_15433939.jpgこちら、婦人之友社刊、『やっぱりお昼はおべんとう』私が持っているのは1991年2刷のもの。味付けの基本、詰め方、材料別、色別というふうに今手元にある食材を元に検索する事もできるのがうれしい。雑誌のグラビアページみたいなのではここまでていねいに教えてもらえないもの。
もっとも私の作るお弁当は基本が「夕食の取り置き」だからおべんとうのためにだけここまで作ることはしないのですけれど、逆に夕食をお弁当を意識して作るのでこれらのおかずを参考にすることはあり、です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-29 15:17 | 日常 | Comments(6)

家族新聞「あじさい通信」157号ができました


d0031853_6114443.jpg今月号も20日の予定が26日までずれ込みました。全国大会の原稿を書くので忙しかったものですから。
昨日の委員会で最初の「感想」2分間の発表が終わりました。
あとは会報の24文字×45行と、例会で6分間の「報告」です。感想だと主観ばかりということになりますが、報告は、丸2日間聞いた分を3人で分け合ってどこの部分をピックアップして述べるか、倉敷友の会にどう役立つように考察するかなどで本当に難しいです。
 その合間に家族新聞、なんとかできました。今月号のトップはもちろん私の単独宿泊(と言っても仲間4人でしたが)と夫の旅行。
それから息子2人の独立。長男夫婦、なんとかその後赤ん坊との生活も頑張っている様子です。あとはバラが咲いただのスズキが釣れただの柳井へ行っただの。こういうちょっとした事件の積み重ねが家庭生活なんだなと思います。過ぎていくともう決して思い出せないような小さな出来事をこうして残しておくと、ああ、この年、この月に、そうだったか、ということになると思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-26 06:20 | 家族新聞 | Comments(0)

こんなポーズ


d0031853_16515881.jpg
孫ネタですが・・・
9日に来たときのものです。
このポーズどこかで見たような・・・?









d0031853_16525061.jpg
そだ、四天王の一つ、増長天とかいうのによく似てる?
それとも・・・








d0031853_16565356.jpg
ミケランジェロの最後の審判???


みたいな~・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-25 16:57 | | Comments(2)

東京へ


d0031853_625509.jpg浜松あたりで岡山駅で買ったたこめし950円を頂きました。

d0031853_6265671.jpg
お天気は快晴、富士市あたりではぽっかりと富士山が浮かぶように見えました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-17 13:02 | Comments(0)

もうすぐ同窓会(味野小学校)

 小学校の同窓会(昭和36年度卒)の世話人会も最終段階の打ち合わせが16日午後、ライフパーク倉敷でありました。午後1時半から。数分遅れて行くと、男性4人、女性3人が集まっていました。本日の議題は当日の受付などの役割分担の確認、テーブルごとの配置、あと会計のことなど。雲をつかむみたいな最初の頃に比べ迫ってきたのでかなり具体的。役得というのか、おかげで同級生たちともかなり打ち解けて、興味深い話もいろいろと飛び出してきます。男性は仕事がらみで面白い話があって、さながら異業種交流の場。と、そこへたまたまうちのお嫁さんから「初めてゆうくんを抱っこバンドで抱っこでお散歩に出ました」と写メールが。するとみんな孫の写真を見せ合う孫自慢になったりして。やっぱり待ち受け画面は孫が多いんですね。
 ともかく、来る6月6日(日)はせとうち児島ホテルで12時から味野小学校を昭和36年に卒業した人、同窓会ですよっ。来てね。もっとも飛び入りは料理の関係で困るので今後思い出して参加したいという人はぜひともお早めに。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-16 22:47 | その他 | Comments(0)

煮魚は?

 14日夕方のこと、次男から携帯でいきなり「煮魚の仕方を教えてくれ」だって。へぇ~。
他の方はどんな味付けやら知りませんが私のやり方で、
「水1カップに酒、みりん、醤油を各4分の1カップ入れて煮立てて魚を入れて落し蓋(なければアルミ箔に穴を開けて)をしてからふたをし、7~8分強めの中火で煮る。少量の時は焦げ付かないように注意。この味付けは濃い目なので水カップ2分の1くらい増やすと薄めになる。みりんがないときは酒と少しの砂糖で代用」
と教えると、「しょうががほしいな」
だそうで「魚によりけりよ」
と。
夫に言うと、「金曜夜だから釣りにいくのだろう」とのこと。
なーるほど。
わざわざスーパーで煮魚用の魚を買ってくるのかと思ったけど。
だけどまあ、煮魚よりカツ丼派の次男が、ねえ。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-15 01:26 | うれしかったこと | Comments(4)

♪ バラが咲いた ♪


d0031853_375275.jpg
我が家のフェンスに絡ませたつるバラが今年も咲きました。
左のほうにあるのが白バラの「新雪」、手前ピンクのが「ロザンナ」、右の濃いピンクのが「カクテル」。右奥にはまだ咲いていませんが真紅の一重の「サラバンド」があります。
12月末に苦土石灰、牛糞、骨粉などをやりましたが、本当は4月に2週間おきに肥料をやらないといけなかったのです。でも1度の施肥だけでけなげに咲いてくれました。

d0031853_3114541.jpg
d0031853_3153653.jpg
d0031853_317153.jpg「新雪」の隣の生垣には「カラタネオガタマ」が咲き始め、あま~い香りを漂わせています。バラのほうは残念ながら以前香りのバラとしてパパメイヤンという種類を植えていたのですが、枯らしてしまい、あまり香りを楽しむわけに行かないのが残念です。
 昔の実家の板塀には、先住者が植えたのか白いつるばらがからまっていてよい香りを放っていました。その思い出があるからなのか、家を建てたらつるバラを絡ませるのが夢だったのでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-12 03:12 | | Comments(2)

母の日、外食と夕食はパエリヤ


d0031853_3134624.jpg
商店街の花屋さんの店先にはさすがにカーネーションが目立ちました。ここに来る前に通り過ぎた花屋さんにも母の日のための買い物をする若い人がちらほらと。家は木曜日にカーネーションの鉢が届いたのでいつが母の日だったのか忘れるみたいでしたが、5月2週目だったのね。

d0031853_3161293.jpgTデパート5階?のレストラン街で入った中華の龍皇というお店の880円のランチセットですが…メインのお皿は酢豚"風"、キャベツのサラダ?、右はスープ、もやしと春雨の酢の物?、漬物?、杏仁豆腐。
で、その酢豚“風”、肉はひとかけらもなし、厚揚げを使っていました。夫にとってはとてもよかったけど、これは低料金にするための工夫?。味はよかった。

d0031853_3205967.jpg
ジャーン、1週間のご無沙汰、ゆうくんが夕方来ました。1週間といえども赤ちゃんですから見違える?ほどふっくらして、ころんころんした感じ、しっかりしてきました。
それにお嫁さんもだいぶ親として自覚が出来たせいかしっかりしてきたみたい。お料理を手伝ってもらいながら、同じ日にお産したお母さんと携帯メールで色々教えあったりして「おんなじだぁ」と安心したり、むこうは3人目なので色々教えてもらったりしてママ友になっていて、先日は遊びに来てくれたそうで、よかったね、と言ったり、またそのお母さんも「一人目のときが一番大変だった」とのことだそうで、初めて親になることのハードルの高さを感じたようです。
 また私からは「親になってみて自分を育てた親に感謝の気持ちがわいてきたでしょう?」というと「はい。」、また、「この先幼稚園でけんかするとか問題が起こってみると、『こんなとき自分の親はどう対処したんだろう?』とか、自分の育てられ方を思うことがきっと多く出てくると思う、逆に言えばこの子にとって親がどう育てたかはとても人格を作る上で大事だから、のびのび育てるというのと何でも自由にさせていいというのとは違うということをよくわかっていてね、たとえばレストランで話に夢中で子供を注意しない親にならないように」などなど話し合うことが出来ました。

d0031853_3493752.jpg
あらかじめ夕食メニューの希望を聞いたところ、長男から「寿司以外がいい」とのことで、いつぞや友の会の最寄会で作った、『明日の友』誌に掲載されていた、パエリヤを作ることにしました。夫と長男は「食えるんかぁ?」、おばあちゃんは「変わったものを食べさせてもらえるのはうれしい。」とのことで興味深々。手間がかかるのは材料をそろえることと、それぞれにざく切りにしたり下味(レシピにはなかったけれど手羽元には塩コショウと白ワインで、えびにも塩、酒)をつけたりしました。
あとは200℃に熱したホットプレートでにんにくと玉ねぎをしっかりいためて透明になったら米を加えてまた透明になるまで炒め、米と同量のスープ(固形スープを湯で溶いて塩小さじ1を加えたもの)をざっと入れたら具を上からどんどん乗せてふたをして15分煮て5分蒸らし、ピーマン輪切りを乗せたら完成。

d0031853_3423096.jpg
感想は、とてもおいしかったのですが、「6~8人前」とあったので米を少ないかな?と思いながら2カップにしたらやっぱり足りなくて、5人で3カップにしたらよかったなと思いました。
本のままの材料をご紹介しますと…
米2カップ、スープ2カップに塩小さじ1、えび6~8尾、イカ1杯(このたびはたこ足約200g弱)、ホタテ6~8個、アサリ200~300g、手羽元6~8本、玉ねぎ50g(このたびは100g)、にんにく1片、トマト大1個(中2個)、赤・黄色パプリカ各2個、マッシュルーム1缶(生のを1パック)、ピーマン1個、オリーブオイル大さじ1。レシピではレモン1個のくし型切りを添えるとありましたが省略。
付け合せはサラダ菜に大根とりんごのサラダ。大根300gは薄切り、りんご2分の1個は半分を皮付きにしていちょう切り。ドレッシングはレモン絞り汁大さじ2(2分の1個分)、白ワイン大さじ1と2分の1、塩小さじ2分の1~4分の3、コショウ少々、砂糖小さじ2分の1。彩りに庭のパセリのみじん切りを加えました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-10 03:42 | 日常 | Comments(2)

10年越しメル友からすいかが


d0031853_2393858.jpg
私がパソコンを始めた10年前にあるサイトのゲームで知り合ったメル友から、今年も小玉すいかが送られて来ました。
 

More
[PR]

by kurashiki-keiko | 2010-05-09 03:04 | うれしかったこと | Comments(2)